漫画や映画にもなった携帯小説「王様ゲーム」を読んで会員サイトのビジネスを考える

王様ゲーム 小説

こんばんわーブログ主の黒いりんご(glory820)です。

GREE、mixi、モバゲーと有名なSNSサイトには登録しているわけですが、最近、電車などの移動中にモバゲーで携帯小説を見るのが日課になっています。

モバゲーでは、小説コンテンツを提供しているので、アカウントさえあれば、いつでも携帯小説が見れるので、移動中には良い時間潰しになっています。

この小説コンテンツでは、携帯小説を読むだけではなく、自分で携帯小説を書くことも可能です。実は私自身も大学の時に結構長編な小説を書いていました(若気の至りということで、ブログでは絶対に後悔しませんがw)

少し話が変わってしまいましたが、最近モバゲーでハマっている小説は「王様ゲーム」です。

関連記事
エヴァ劇場版Qを見ての感想と恒例のフィギュア購入
ストーリーやキャストイメージは原作漫画通り?実写映画ガンツを視聴しての感想【ややネタバレあり】
原作漫画とは違うエンディング?実写映画GANTZ PERFECT ANSWERを視聴しての感想【ネタバレあり】

スポンサーリンク

王様ゲームとはどんな小説???

王様ゲーム 漫画 小説

これは、合コンなどでお馴染み(?)の王様ゲームをモチーフにしたミステリーホラー小説(グロ系あり)です。

王様ゲーム

モバゲータウンで4ヵ月連続で総合ランキング1位を獲得したホラー小説。

ある日、高校のクラスメイト全員に”王様”と名乗る人物から命令メールが届く。

最初は簡単な命令だったが、それは次第にエスカレートし…ついに、命を懸けた王様ゲームが始まった

モバゲーの小説ランキングで上位にいたことがあり、読み始めたのですが、読んでいく中でハマってしまい、現在は早く続きが公開されないかなと毎日思っています。

会員サイトモデルのビジネス

パソコン webサイト

最近は、良く利用するモバゲーというサービスが凄いなと思います。
yahooと連動したし、さすがDeNA(モバゲーの会社)ですね。 

実際にDeNAは新卒の就職活動の時に受けましたが、会社にいる人に対しても尊敬できるなと思いましたし、サービス内のロジックやビジネスモデルも凄いなと思いました。今でも、行きたい会社の1つです。

前職の仕事を経験してですが、モバゲーやグリーにかかわらずたくさんの人を集めた会員系サイトのビジネスモデルは収益を得るのに多くの方法があるので興味深いなって思います。

アフィリエイトなどの広告費だったり、会員費などの月額費だったりと収益のための方法がたくさん考えられるなど、その収益のビジネスフレームが奥が深いです。

私自身、会員サイト系のビジネスは将来的にもやってみたい内容であるので、今後、携わる機会があると思います。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。