駅で可愛い女の子(美人局?)にお金を貸してほしいと逆ナン?

皆様、こんにちは。
ブログ主の黒いりんご(glory820)です。

地震があってから、もう半月が経つというのに、まだいろんなところに余波が残っているなと思います。
仕事していて思ったのですが、この地震で消費の需要と供給には大きな影響を与えているなと感じています。

もちろん、先日のブログ記事でも書きましたが、金融業界にも大きく影響を与えているので、2011年は大きな変化の年になると思います。

スポンサーリンク

大崎駅で逆ナン?

本日は私情で少し出かけたので大崎駅で降りたわけですが、大崎駅を降りて改札口で携帯を見ていると「すいません。ちょっと、良いですか?」と声をかけられたわけです。

声をかけた相手を見てみると20代前半の可愛らしい女の子

この時点で自分はふと考えたわけです。

ここで逆ナンはない…
これ、あれか?可愛いお姉さんが声をかけてきて、言葉巧みに誘導されて高いツボとか買わされるやつ。

いわゆる美人局

出会い系サイトやツーショットダイヤルなどで知り合った女に部屋に誘われ衣服を脱ぎ、いざ性行為などを行おうとしたときに女の仲間の男が登場して「おれの女に何をする」というのが典型的なパターンである。
これらに類される行為で典型的なものは男性が女と会う約束をして実際に行ってみると、屈強な男に囲まれ金品を巻き上げられるという手法である。また呼び出されてラブホテルに入っていく所を写真に撮られ、後日家族や会社に曝露すると脅迫してくるケースもある。

引用元:美人局

そう考えている自分に対して美人局?は言った。

「あの…財布を忘れてしまって、1,000円だけ貸していただけますか?絶対に返しますので。」

昔、群馬の田舎に住んでた時も怪しいおじさんが同じこと言ってきたことがありました。
その時には、オッサンは無視して帰りましたが。。。

結局どうしたのかというと。。。

あまりに女の子が必死で断るに断れなかったこともありますが、ここで話が面倒になってきたので…

「ああ、1,000円ならあげますよ。」とお伝えすると。。。
「ありがとうございます。絶対にお返ししますので。電話番号とお名前教えていただけますか?」

そして、苗字と電話番号なら良いかと教えて帰りました。

帰り道に「さようなら。1,000円。この1,000円は戻ってこないだろうな」と考えていたわけですが、先ほど早速この美人局?の女の子から電話があり、明日お返しするとのことなり、明日に再び会うことになりました。

しかし、警戒感が大きくありますので、最寄の駅ではなく五反田駅で会うことになりました。

明日の詳細に関しては後日報告したいと思います。

このブログ記事を読んだ人に言っておきますが、駅前で「1,000円だけ貸していただけますか?」ときたら、お金は貸さない方が良いと思います。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。