おススメの性格判断で性格、恋愛、仕事適性を診断

占い

皆様、こんばんわ、ブログ主のアナザースカイ(h_anazawa0203)です。

先ほど、久しぶりに性格診断を行ってみました。

やったのは有名なエゴグラムです。
http://www.egogram-f.jp/seikaku/index.htm

結果こうでした↓↓

1.性格

合理主義者の割には、日常の世渡りに、今一つの一貫性が欠けて居ると、評するべきでしょう。

好奇心が旺盛で、喜怒哀楽の豊かなタイプであり、かなり自由奔放で我儘な面を持って居るのですが、性格のもう一面には、非常に神経が過敏で有ったり、強迫観念が有ったり、自己不全の意識が有ったりする訳なのです。

これでは一つの心の中に、自己顕示欲と自己不全観念が、絶えず火花を散らしながら、同居しているようなもので、物事を割り切って考えるタイプの割には、何らかの悩みが絶えず付き纏って居て、心の中が何時もスッキリしないと云う事にも、成り兼ねないのです。

どちらかと云えば、優しくて思い遣りの深いタイプなので、どうしても情に搦まれた問題が、心の奥に潜在すると云う傾向が強い事も確かです。

2.恋愛・結婚

好きになったら、そのまま突っ走ると云う訳には行かないタイプです。
恋愛や結婚の問題を、そんなにスッキリと割り切れるような、そんな単純なタイプでは無いのです。

或る時は哲学者のような顔で悩み、或る時は詩人のような顔で恋を囁き、或る時は政治家のような顔で状況を判断し、或る時は聖母のように優しく、或る時は腕白坊主のように積極的な性行動に走ります。

どれもこれも、貴方の素顔の一つですが、総体的には常識的な線へ落ち着いて行くタイプです。

3.職業適性

性格的には、大概の職業に適応性が有りと判断致します。
特に芸能、芸術、文芸などの分野に適した性格のように思えます。

法律家、科学者、エンジニア、一般公務員などのように、どちらかと云えば、無味乾燥的な色合の強いものよりは、人間的色模様の世界に、ドップリと浸り込んで行くような職業の方が、貴方の好みには、合って居るような気がします。

4.対人関係

貴方は、人付き合いに於ける気配りと云う点では、現時点に於いても、既に十分過ぎる程の心遣(こころづかい)を働かせて居るタイプです。

これ以上、神経過敏に成ら無い方が、自、他共に、もっとスッキリとする筈です。

ふむ、やってみたは良いですけど、この診断が合っているのかは自分ではわかりませんねw

皆様も暇だったらやってみてください


スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。