秋葉原で楽しく夜遊び!メイドカフェやガールズバー、キャバクラなど大人のナイトスポットまとめ

秋葉原 夜遊び

はい皆様、どうも、ブログ主の黒い林檎(glory820)です。

本日は、ちょっと空いた時間があったので、またまたまた、自分的にブームになっているメイドカフェに某女の子と出没!本日行ったのは、アキバミアカフェ。ここで、ランチとしてレッドカレーなる激辛カレーを食べてきました(マジでカレーが赤かった。。。。)

ミアカフェの感想としては、今まで行ったメイドカフェとか違い、結構普通のカフェでした。でも、サービスが丁寧だし、大満足。

そして、気分良くスキップして、駅に向かう途中にチラシを配るメイド軍団の集団の中に、1人ミニスカでチラシを配る美女を発見

CA3F0009.JPG

OL系メイドカフェ ドキドキキャフェドール!チラシをもらって詳細を確認したブログ主は隣にいた女の子にドン引きされました。そして、心のなかで、近々、絶対に行くぞ!と決めたのでした。

そんなブログ主が最近遊んでいるアキバ(秋葉原)での夜遊びスポットを本日はまとめてあります。

関連記事
目黒、恵比寿の夜遊びや出会いに!キャバクラやチャイエスなど大人のナイトスポットまとめ
池袋の夜遊びや出会いに!キャバクラやナンパスポットなど大人のナイトスポットまとめ
歌舞伎町、キャバクラ、ゲイバーと、新宿で楽しく遊ぶための夜遊びスポット保存版

スポンサーリンク

秋葉原での出会いや夜遊びに!メイドカフェやガールズバー、キャバクラなど大人のナイトスポットまとめ

秋葉原とはどんな街?

アキバ メイド 夜遊び

さて、秋葉原で思い浮かべるのは、オタクの町、メイドカフェなどサブカル的な印象ではないでしょうか?

オタクの町として有名になったのは、映画やドラマでも放映された電車男などの影響もあると思いますが、大手家電量販店が立ち並び、漫画、フィギュアなども売られている電気街にオタクが集まっているからとなります。

メイドカフェも、有名所のめいどりーみんや@ほぉ~むcafe(アットホームカフェ) だけではなく、戦国メイドカフェやヴァンパイアなど各カフェごとにコンセプトが決まっているコンセプトカフェ(コンカフェ)など多くのカフェが存在します。

そんな秋葉原ですが、交通の便としては、JRでは山手線、京浜東北線、総武線、地下鉄でも東京メトロ日比谷線、つくばエクスプレスも通っているので、交通の便としてはアクセスしやすいエリアになっています。

秋葉原での夜遊びもメイドカフェ?

アキバ コスプレ

オタクのイメージがある秋葉原ですが、夜遊びする場所もしっかりと存在します。オタク文化が多い電気街口の逆にある昭和通りには意外にも数件存在しています。付近には黒服の人立っているので、声を変えられたりすることもあるかもと思います。

オタク文化の多い電気街口と比べると普通のキャバクラやガールズバーが多くなっています。

また、大人の遊びとして、中国人エステなどはありますが、それ以外にはないので、お酒を飲んで女の子と楽しむエリアとなっています。

電気街口に関しても、昼のイメージが有るメイドカフェが夜にはバーになっていたりするなど、朝5時まで飲めるガールズバーも多いので、終電を逃しても焦ることはなく、朝まで過ごすことが出来ます。有名所ですと、今やテレビなどのメディア露出も多くなったでんぱ組でも知られれる秋葉原ディアステージなどがあります。

ディアステージがある外神田3丁目は、細い路地の奥にはバーも多いエリアとなっていますので、朝まで開いているガールズバーも多くなっています。

電気街口の裏路地には夕方まではメイドや女子高生のコスプレの客引きが非常に多いある意味で秋葉原の名所となっています。

最近では、夕方までならJKリフレやおさんぽなどややブラックな遊びもできますが、近くには万世橋警察署も近いので危険な遊びは控えたほうが良いと思います。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。