情報キュレーションサービスNAVERと情報整理サービスはてブ

naverまとめ

ども、ブログ主のアナザースカイ(h_anazawa0203)です。

facebookやtwitterで知っている方もいると思いますが、NAVERとはてぶを使い始めました。

意外にNAVERは楽しくやっていたりします。

こんな感じのまとめを作っています。

【失恋の方必見】失恋した時に見たい元気が出るつぶやきまとめ【twitter】

NAVERまとめとは?

naver

NAVERまとめ(ネイバーまとめ)とは、韓国のIT企業네이버㈜(ネイバー)の日本法人、LINE株式会社が運営するCGM型Webキュレーションサービスである。様々な情報をユーザーが独自に収集して組み合わせ、ひとつのページにまとめてインターネット上に公開。アクセス数に応じてユーザーが広告収入を得られる独自のシステムを展開している。

引用元:NAVERまとめ(ネイバーまとめ)

実際にNAVERまとめを使ってみてですが、まとめる作業って意外に難しいなっていうのが、よくわかります。
特定のKWに関して相手に何を伝えるか、文章、色、レイアウト、内容でどう相手に対して伝えるかを考えるのは難しいです。

その練習になるから、NAVERまとめは楽しかったりします、意外に簡単にできることもあるますしね。
タイトルとか画像とかも質も大事になるし、簡単なサイトを1つ作っているような感覚です。

NAVERを使っていて、また新しいwebの仕組みが増えているなって気がしています。
まとめ1つを作って思ったけど、いろんな風に使えるなって思いましたし、これもwebマーケティングで使われていきそうですね。

情報整理として使い始めたサービス

また、ネットでの情報をまとめて管理する方法として、はてぶとpocketも使い始めました。
webの世界で働いていたのに、はてぶをあまり使っていなかったのはまずいのかなって思っていたことも今回使い始めた理由の1つです。

使い始めると、はてぶもpocketも便利ですね。

特にpocketは重宝しています。
pocketのお陰で、今までむやみにエバーノートに詰め込んでいた情報を選定する場所ができました。

ちょっと、NS関連のアカウントも増えてきたので、一括で管理したいなって思っていたので、Everyday.meを使おうかなって考え中です。

Everyday.me

Twitter、Facebook、Instagramなどのアカウントからエントリーを自動で集め、日記を自動で作成してくれます。「Path」や「Evernote」などのノート作成アプリのようなインターフェイスながらも、それらとは異なり、あくまでメインの目的はパーソナルな日記として使うことなのです。ライフログとして使うもよし、自分だけの日記帳として黙々としたためるもよし、使い方はアイデア次第です。

引用元:Everyday.me

NAVERしかり、 最近、このブログでもwebサービスに関してのネタも増えてきましたけど、webの世界が好きなんだろうなって思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。