ブログを収益を得るための方法①アフィリエイト広告

パソコン 稼ぐ

こんにちはアナザースカイ(h_anazawa0203)です。

ちなみにですが、ブログ主名としてアナザースカイということに本日からなりました。
とくにブログ主名に深い意味はありません。

さて、先日(といっても本日の深夜ですが、)、SEOについて簡単に書き、次の項目である「スマホ用の読みやすい記事」の項目になりますが、ここで1つブログでの収益というものをご説明したいと思います。

もちろん、私も月間10万PVというアクセスを目指している理由としてもブログでの収益を上げたいというのが理由の1つでもあります。

それでは、どうやってブログを書くことで収益を得るのか?

それは広告収入です。
ブログを書いて、人を集めることで広告としての価値が上がり、収益を得るのです。

この広告からの収益といっても下記のように様々な種類が存在します。

  • アフィリエイト広告(成果型報酬広告)
  • アドネットワーク広告(クリック課金型広告)
  • 純広告

今回はアフィエイト広告について書いていきます。

アフィリエイト広告

アフィリエイト広告とは成果型報酬の広告であり、下記のような広告となります。



この広告を自分が運営しているブログやサイトに貼り、アクセスしてきたユーザーが広告をクリックして成果が上がった時にサイト運営者の方に報酬が入る仕組みです。

この報酬も成果が上がった時に一律での金額であるのか、成果が上がった金額の数%であるかも広告の種類によって違います。
報酬の金額に関しても、無料登録のものが100円と比べて、カードや口座開設に関してが1万円を超えるものがあり、成果の上がりにくいものに対しては報酬が上がります。

このアフィリエイト広告を提供している会社は主に下記のような会社となります。

①A8.net(ファンコミュニケーションズ)

http://www.a8.net/

②バリューコマース(バリューコマース株式会社)

http://www.valuecommerce.ne.jp/

③アクセストレード(株式会社インタースペース)

http://www.accesstrade.ne.jp/

④アフィリエイトB(株式会社フォーイット)

https://www.affiliate-b.com/

⑤リンクシェア(リンクシェア・ジャパン株式会社)

http://www.linkshare.ne.jp/

上記が主なアフィリエイト広告を提供している会社ですので、アフィリエイトを始めようと思っている方は上記の会社で登録しておけば、とりあえずは問題ありません。この他にも楽天やアマゾンなどもアフィリエイトサービスを提供しています。

有名な広告などはどのアフィリエイト会社も取り扱っていますが、特定のアフィリエイト会社でしか扱っていない広告や各社でキャンペーンで広告の報酬内容が違っている場合があるので、自分のサイトにあう広告を探すことも重要になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。