ブログ更新を効率的に!記事作成の時間を大幅に減らすことができる誰でも簡単な方法

ブログを書く

こんばんは、アナザースカイ(h_anazawa0203)です。

失恋動画サイトのアクセスも無事に戻ってきたことにより、このブログに関しても再び力を入れて更新していきたいと思います。

さて、以前にこのブログ記事でも書かさせていただきましたが、昔よりも簡単にブログの記事を更新できる方法を思いついたので本日はそれについて書いていこうに思っています。

最近のブログ記事と昔のブログ記事の違い

以前からこのブログを知っている方にとって、おそらく気づいた方もいると思いますが、1つ1つの記事の文字数が多くなっていることがあります。

この文字数を書いているとなるとを以前よりもブログの記事を書くのに時間がかかるじゃないかというように思いがちですが、実はそんな事はありません。

今、ブログの記事に関しては、ブログ記事を大体約9割ぐらい書き終えた状態でiPhoneからPCへ送り、PCで文章の構成の修正や文字のスタイルを整えた後更新しています。

ブログを更新するのに時間がかかる理由というのは文字を入力するということが1番時間かかる要因だと思っています。
この要因が、ブロガーにとっては時間がかかり、面倒くさいと言うことで、ブログ更新ができない理由となります。そのため、ここの部分が早く完了できるようになれば、それだけブログ更新についての時間を減らすことができるので大変有益なこととなります。

さて、本題の簡単にブログを更新する方法

さて本題の簡単に文字入力をする方法ですが、それは音声でブログ記事の下書きを書くことです。

私は今ブログ更新をする際の下書きは、スマホの音声入力で行っていますが、この方法は大変おススメです。
このブログの記事を書いたのもそうなんですが、iPhoneのメモ帳で音声入力をして文字を書いて下書きを作成した後に更新しています。

スマートフォンが出始めた頃は、マイク入力の精度も良くないことがあり、言葉発しても言った言葉を綺麗にそのままの内容で文章に表示されず、結局キーボードで打つと言う手間が発生し、マイク入力は使えない機能であるというように思っていました。

しかし、最近のスマホのマイク入力の精度が上がってきたこともあり、このマイク入力で大体の文章を下書きとして書いた後に、ブログ更新をすることでブログの更新の時間を大幅に減らすことができました。

とはいえ、スマホに向かって言葉を発して文字を入力していくので外では恥ずかしくてできなかったりするので、今は大体寝る前などに思いついた内容をしゃべり入力し、ブログ記事の内容としてストックしておき、ブログ更新をする時間になったら、その文章を編集して記事として更新しています。

ブログの記事の内容を1つ1つの文章として考えながら喋っていることもありますが、1,000文字の内容でいうと約10分もかからずに1つのブログ記事の文章の入力が完了してしまいます。

話した内容が、そのまま文書に反映されるので脱字や精度が悪くて思ったような言葉に入力されないこともありますが、それでも、PCの前でブログ更新をしようとキーボードで文字を打つよりも大変早い時間で済ますことが可能です。

ですので、今後はブログ更新を面倒だなというふうに考える方にとっては、大変オススメする方法でなので試してみて下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。