ブログ記事のテーマはブロガーのおススメや好きなことなど書きたいジャンルで良い!

パソコン 仕事

おはようございます、アナザースカイ(h_anazawa0203)です。

この記事も先週何日書き溜めた物を更新しているわけですか、今後は土日にブログをがっつりと書いて平日に1つずつ記事を更新していきたいと思っています。

書いて更新する記事も、以前はツイッターでだけの連携で更新となっていましたが、最近ではLinkedInやGoogle+の更新も同時にされるようになっています。

ツイッターでも、どのようにしたらこのブログのアクセスを集めるかということを考えて、hootsuiteで分析ができるように短縮urlでのリンクもow.lyになっていたり、ツイッタータグからの集客ということもテストケースで試しているので関連するタグが付いていたりします。

ブログの内容はブロガーの好き内容の方が良い?

今、こうして日曜日に平日に更新されるブログ記事をまとめて書いていますが、実は結構辛かったしています(特に3記事目辺りになると内容とモチベーション的に特に。)

以前にもお伝えいたしましたが、記事一つ一つのクオリティーをあげようということで、1つの記事を1,000文字以上ということを心がけていることもありますが、あまり興味のない内容でその量の文章を考えていくのは非常に難しくなります。

私の場合には、仕事でもあるSEO、アフィリエイト、アドネットワークの内容が好きでRSSフィードに登録して、毎日のように関連記事を読んでいたり、仕事柄、関連記事が目に入る機会が多いので、このような内容の記事に関しては比較的簡単に書くことができます。

逆に昔では簡単に書くことができた金融投資系の記事に関して、今はほとんど関連する記事を読んでいなかったり、自分自身でも投資をしていなかったり、投資レポートも書かなくなっているので1,000文字での記事を書くことは今では非常に難しくなってきています。

ですので、自分の得意なジャンル=好きな内容でブログを書くことは大切です。

自分の好きな内容でなかったりすると文字を書くこと自体が難しいということ以外にも、そのジャンルでのブログを書こうとするモチベーションがなくなり、ブログ更新の継続性がなくなってしまったり、そのジャンルでの記事内容も薄いものになってしまいがちになります。

(とは言え今年末には投資家としての面も復活したいと思うので、今からも投資系の記事を読んだり、投資系の記事を書いていかないといけないと思っていますので、今後は少しずつですが、投資系の記事も増えていきます(リハビリを開始します。)

ブログ記事の内容を考える

最近思うのですが、ブロガーの人というのはブログの記事を何も考えず書くのはやっぱり難しいと思っています。

ブログ記事になる内容というのを日々の生活の中で探していたりするんだろうという風に考えています。

ですので、日々の生活の中でアンテナを常に貼り巡り、気になる情報をキャッチして、ブログ記事としてアウトプットしているのだと言う事を思っています。

私自身も本業?は営業ということなので、1つの情報から話を膨らませて、話の構成を作っていくということも大事になるので、このブログの行進もトレーニングの一環となります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。