気軽に依頼?ブログ記事作成をランサーズで外注依頼し、サイトコンテンツを簡単に更新

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このブログの新着記事

このブログの新着記事

このブログの新着記事

ブログ更新

どうも、おはようございます。
ブログ主の黒いりんご(glory820)です。

先日、本日と外出の予定もありますが、それ以外の時間では、パソコンの前に座り、本気で集中するためにyoutubeで作業用BGMを聞いてキーボードをカタカタとしています。

今回ですが、現状で複数のサイトを作成や運営しているということで、一般のサラリーマンの自分のタスクの限界を感じ、このブログ以外のサイトの記事を一部、外注にだしてライターの方に書いていただくことにしました。

本業の仕事があるので、詳細はあまり言えないのですが、このブログ含めてサイト作成や本業の仕事以外にも、実はいろいろなことをやっています(ちゃんとした真っ当な仕事ですw)

関連記事
検索需要の高いトレンドキーワードに関するブログ記事でアクセスアップ
ブロガーとしてアクセス数を考えた上で、今後のサイト運営の方向性として
キーワードの選定方法と競合分析が重要!ブログのコンテンツはサイトターゲットを決めろ!

スポンサーリンク
広告336280




ランサーズとはどんなサービス?

ランサーズ 副業

ランサーズは、個人間や個人法人間で、仕事を匿名で直接取引できる、日本最大級のクラウドソーシングサービスです。システム開発、ホームページ作成、
アプリ開発、ロゴ作成、社名・会社ネーミング など、様々な仕事をご依頼いただけます。 提案者への報酬を事前に仮押さえするエスクローを採用することで、個人であっても、匿名で安心して働ける仕組みになっています。

引用元:ランサーズ株式会社 | LANCERS.INC

昨年には自分が仕事を受ける側で仕事をしていて、2時間で1万円の収益を得たりなど美味しい思いをしたこともあったのですが 、今年の頭から、失恋サイトの動画の部分の記事を一部ライターさんに依頼したりしていました。

今、お願いしている方は1人だけですが、以前に要望通りの記事を書いていただくことがあるので、最近ではこの方にのみ、記事の作成をしていただいています。

サイト記事をライターに書いてもらうことについて

ブログ ランサーズ

一般的にですが、ランサーズでの記事の作成の単価でいうと100円から300円くらいです。
いつも、お願いしているライターさんには、その時での記事数にもよりますが、だいたい1記事150円ほどでお願いしています。

1記事を150円払ってまで、作るものなのか?と思われる人もいるかと思いますが、仮に記事を作成してから、1年に1つの記事で1000人の人が見たとします。

このブログに訪れたユーザーがクリックで収益を得る広告をクリックするのは約0.5%で単価は30円ほどになります。

そう考えると1年で得られる収益は1000人×0.5%×30円=150円と1記事を書くのに投資した記事の金額と同じようになりますので、1年で投資した金額を回収することになります。
実際に計算だけでの数字なので、この通りにはならないこともありますが、

ですが、失恋動画サイトの下記の記事では1か月で700円ほどを生み出す記事になっていますので、1年で8,400円を生み出します。

それを踏まえると、1記事で150円を払うのは決して損失を生み出すものだけではないと考えています。

記事に関しては、爆発的に収益を生み出す当たりの記事と、収益を生み出さないハズレの記事があると思うので、当たりの記事を生み出せるように記事数を増やすことも大事だと考えると、この投資金額は妥当なのかなと思います。

スポンサーリンク
広告336280




広告336280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする