性格や転生がキー!デッドマンズ・クルスを招待されて始めてみる

デッドマンズ・クルス1

どうも、おはようございます!ブログ主のアナザースカイ(h_anazawa0203)です。

先日にアプリジャンルのブログ更新は週1の更新するということをお伝えしましたが、なんだかんだで毎日の更新になってしまいましたw

グルメの記事もそうですが、アプリのブログ記事も更新しやすいことがあるので、困った際にはこのジャンルのブログ記事の更新が多くなってしまいそうですね。

デッドマンズ・クルスというゲーム

デッドマンと呼ばれるゾンビが溢れかえる街で、様々な人からの依頼をこなしながらデッドマンが発生した原因を突き止めていくカードゲームです。

デッドマンズ・クルス

基本的にはミッションクリア型なので、ミッションクリアでランクが上がり、また新たなミッションが出現する仕組みになっています。
ミッションは探索とシューティングに分かれており、それぞれ依頼を受けることが可能です。

シューティングは街を徘徊するデッドマンを倒すゲームになっており、倒したデッドマンが自分のカードデッキに追加される仕組みです。
たまに超強力なデッドマンも手に入りますし、デッキを強化するにはやはりカードが必要なので、シューティングをやらないと何時までたっても先に進めないようになっています。

デッドマンズ・クルス

アリーナではプレイヤー同士のカードバトルが出来、そこでしか手に入らないカードもありますから、カードコンプを目指すには、探索、シューティング、アリーナをバランスよくクリアしていく必要があります。

実際にデッドマンズ・クルスをやってみて

このアプリゲームをやり始めて、月日が経ちますが、飽き性の自分が未だに飽きが来ないのでかなりの良作だと思っていますw
やることは基本同じ事の繰り返しなのですが、少しずつ解けていく謎や、コラボイベントなどが面白いのでやり応えがあります。

最近はあのバイオハザードとのコラボイベントも開催されて、バイオファンの私としては非常に楽しくイベントが出来ました。

デッドマンズ・クルス バイオハザード

1ヶ月に1回くらいのペースでバージョンアップや追加シナリオが出るので、ちょうど追加されたシナリオを全部クリアし終えたくらいのタイミングでまた続きが出来るのは非常に良いです。

ただ、カードバトルが少々単調になりがちですので、そろそろ何か新たなシステムの導入が必要な時期に差し掛かっているのかもしれません。
トータルでは非常に満足度の高いゲーム内容ですし、バイオ関係が好きな人は確実にハマるストーリーだと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。