クラッシュオブクランでは壁の配置が重要?CMでも人気のゲームに手を出してしまった。

クラッシュオブクラン

どうも、おはようございます。
ブログ主のアナザースカイ(h_anazawa0203)です。

先週の途中から、ブログが途切れてしまいましたが、8月は結構ギリギリだったりするので、このブログの更新にも影響を与えています。
とはいえ、ブログ更新をしないのはブロガーとして失格でありますので、本日からもブログを更新していきたいと思います。

目が炎

クラッシュオブクランというゲーム

最近はCMもやっているゲームアプリになりますが、クラッシュオブクラン、通称、クラクラは村を育てていく戦略型ゲームです。

村とはいえ、タウンホールや各種生産施設などを設置することができるため、軍事拠点やギルドと言った方が正確かもしれません。

クラッシュオブクラン

遊び方は2種類あります。

まず1つは、自分の村を育てること。
金山やエリクサーポンプで生産した資源を使って、タウンホールをアップグレードしたり、大砲を設置したりします。
他のプレイヤーが村を攻めて来て、資源を奪取しようと試みるため、そのプレイヤーをいかに撃退するかが1つ目の遊び方です。

2つ目に、他のプレイヤーの村に攻め込む、という遊び方があります。
他のプレイヤーが自分の村に攻めてくることができるということは、自分もそのプレイヤーにリベンジすることができるということです。
他のプレイヤーの資源を奪い、いかに自分の村を育てるか、というのがこのゲームの一番の醍醐味と言えるでしょう。

クラッシュオブクラン

実際にクラッシュオブクランをやってみて

CMでもやってくいるくらい有名なアプリでもありますんで、実際に自分でやってみると様々な魅力があり、やりこんでしまいます。
気づいたら朝になっていた…なんてこともしばしば(社会人として失格ですね。。。)

自分の好きなように村をレイアウトできるため、デザインスキルも鍛えられるゲームです。

他のプレイヤーの村を攻めるときは、気分は兵団長。
オトリをどこに配置し、歩兵を先に出すか、弓兵を出し、外側から相手の村を破壊するか…を考えるのも楽しいですし、練った戦略で相手の村を破壊することができればかなり快感です。

クラッシュオブクラン

また、相手が自分の村を攻めてきた際のムービーを視聴することができるため、自分の村の弱点はどこか、どの設備を再配置すればより防御力の高い村になるのか、を確かめ、それを村作りに生かすことができます。

日が経つごとに自分の村が成長していくことが分かるため、ハマること必至です。

このゲームにハマりすぎて、仕事や学業がおろそかにならないようにしなくてはいけませんね。(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。