ロシアでリリース!箱庭系ゲームLost Chapters

Lost Chapters HD

どうも、こんばんわ。
ブログ主のアナザースカイ(h_anazawa0203)です。

8月ももう終わりだと思うと早いですね。
夏も終わり、9月になると秋になるなーって感じです。

9月に関しては8月よりは僕の仕事のタスクも少し減ることがあるので、ブログ更新も増やしていきたいと思います。
*過去の記事のリライトもしないといけないですしね。。

Lost Chapters HDというアプリ

Lost Island HDを作ったロシアのCrazy Bit社による箱庭系シミュレーションゲーム第2弾(前回のブログ記事のアプリ第2弾です。)

Lost Islandと似通った世界観ですが、今度は遭難したのではなく「無人島での調査」という形で話が始まります。
遭難したわけではないために最初からある程度以上インフラが揃っていることが特徴で、設営されている設備やそれらから得られたアイテムを使って島内にある遺跡や洞窟などを探検し、不思議を解明していくのが目的になります。

Lost Chapters HD

島を掘り返して出土品を得たり、罠を作って魚を獲ったり、さらにその出土品や魚などを加工することで価値ある一品に仕上げた上で売りさばくなど、交易シミュレーション的な一面もあります。

島内の広大なエリアのうち、現在開放されているのは2箇所。まだまだ公開されていない部分や画されている要素はたくさんあり、今後の更新が期待される作品です。

実際にLost Chapters HDにやってみて

Lost Islandを作ったチームが作成した、同じく島内探索系箱庭シミュレーションなので基本的には同じです。

しかしアイテム等は大きく一新されているので、新たな気持ちで楽しむ事ができます。
相変わらず水と食料は消費に需要が全く追いつかない上、求められるアイテムを作るのに必要なステップおよび材料が格段に増えた=さらに水と食料の消費が激しくなる、ということでむしろゲームバランスはシビアになっているといえるでしょう。

Lost Chapters HD

また、課金チップの「同じ金額で変える数」が恐ろしく増えているのですが、同時にその課金チップを使って入手できるアイテムなどの「入手に必要な課金チップの数」も恐ろしく増えているので結局同じ課金アイテムを得るのに必要なお金は同じ、という若干おかしな事が起きています。

シミュレーションというよりはむしろ放置ゲーの体を擁して来ているこの作品ですが、時間つぶしには悪くないだろうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。