ライフログアプリとして便利!GPSで自分の居場所を自動で取得する僕の来た道

位置アプリ スマホ

どうも、おはようございます。
ブログ主の黒いりんご(glory820)です。

これで、4日連続のブログ更新になります。
今年は時間があるとブログ記事を書き溜めていますので、もしかしたら、1月は毎日ブログが更新されるかもしれません。

この正月はブログ更新とiPhoneのアプリ整理に時間を使っているわけですが、2014年に割とお世話になったアプリを本日紹介します。

関連記事
箱庭系ゲームアプリ Lost Island HD
仕入基準もこれでバッチリ!せどりツールアプリ「せどりスカウター」の機能が凄い!
楽天ROOM(ルーム)は儲かる?儲からない?稼ぐ方法は?

スポンサーリンク

GPSで自分の居場所を自動で取得する僕の来た道とは?

僕の来た道

これはGPSを利用して移動した場所を自動的に記録してくれるライフログアプリです。

アプリの計測をスタートしておけば、その後はアプリを閉じても自動的に計測してくれます。
ちなみにバックグラウンドで動いているので、このアプリを使うと電池の消耗はやや早くなる気がします。

営業で外に出ることが多いので毎日こんな感じで移動した距離と場所を保存しています。
このアプリですが、エバーノートの連携が可能であり、1日単位でのデータを保存することことが可能です。

僕の来た道

また、毎日の移動距離の合算や僕のまとめということで今まで行った都道府県も記録されています。

僕が来た道

このアプリ僕の来た道を使ってみて

位置アプリ

GPSでの居場所を自動的に取得してくれる便利なアプリではありますが、残念な点が2点あります。

1点目は、アプリをインストールした端末でしかデータが保存できないので、新しい端末に変えた時にはアプリ上のデータはすべて消えてしまいます。実際に僕もこのアプリを使い始めて約2年になりますが、過去に名古屋や群馬にも行ったのにiPhoneを修理に出したことで、現在の端末ではその時のデータでは全く反映されてません。

そのため、このアプリのアカウントをの作成が行え、端末を変えてもデータが残るようになるといいなと思います。

2点目は、このアプリの命であるGPSの精度がやや低いということです。
稀にですが、実際に位置とGPSで表示される位置が異なる場合があります。

あまり頻発に怒ることではないのと最近ではバグも改善されてきて、起こりにくくなって気がします。

実際に酔って記憶が曖昧になる時が多々あるので、次の日などにこのアプリを使って自分が言った場所を確認してみるとビックリするようなことがあります。
*ほとんどがタクシーを使っていたみたいでお財布からお札が減っていますw

このように自分の記憶が曖昧な時にログを確認できるのは非常に便利ですので、今度も使ってくと思います。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。