DMMが格安スマホ端末(Dモバ)をリリースしたので契約を!

どうも、おはようございます。
ブログ主のアナザースカイ(h_anazawa0203)です。

1月4日と、これで6日連続のブログ更新となりますが、正月休みのためか、少々更新頻度が下がってきた気がします。

iPhoneのアプリ整理の方はなんとか終わり、そろそろ本業の仕事の所も考えないといけないということで、パソコンの前にいるわけですが、なかなかテンションは上がってこないですね。

さて、とはいえ僕から仕事とってしまうと、本当に何も残らないので無理矢理でも仕事を進めているわけです。

2015年の新しいこととして携帯を二台持ちにしようと思います。
iOSではなくてAndroid端末が欲しいので。

仕事柄スマートフォンを使うことが多いのですが、iOSだけでは確認できないことも増えているので、この機会にAndroid端末の契約を考えています。

今のiPhoneのキャリアがauなのですが、仮にもう1台携帯を契約するとなった時にはどのキャリアにするかというところですが。。。。。。

au、ソフトバンク、ドコモの3キャリアのどれでもありません。

それではどこかというとそれはDMMです。

スポンサーリンク

DMMのDモバとは?

http://mvno.dmm.com/campaign/index.html

最近は英会話や証券でもテレビCMを見かけるようになりましたDMMですが、先月12月にスマートフォン、Dモバを取り扱い始めました。

毎月の維持費も3,000円台と結構を安めになっていることとも2台目には最適ですが、注目すべきはバースト機能です。

Dモバのバースト機能とは?

スマートフォン端末においてLTEで速度制限があると言うのは皆さんもご存じだと思いますが、速度制限がかかてしまった場合には、その月は低速回線になってしまうために画像の読み込みも時間がかかってしまうなど不便を感じることが多くなってしまいます。

絶望

しかし、DMMのDモバのバースト機能は、データを読み込む際に始めの一定量だけ高速通信で読み込みを行うので速度制限がかかった後でも快適にネットを行うことが可能です。

やったー

プランに関しても、au、ドコモ、Softbankの3キャリアと同じく月内通信料も容量によって金額が異なります。
さらにLTEの通信容量を家族でも分け合えます。

現在ですと、2か月間最大基本料0円となっているのと契約者様全員にご利用金額の10パーセントがキャッシュバックがあります。

ということで1月中に契約を完了し、2015年はiOSとAndroidの二台持ちにしたいと思います。

おそらく契約するandroid端末は下記の端末となる予定です。

http://mvno.dmm.com/terminal/huawei-ascend-g6.html

これで2015年もさらに効率よく仕事ができると思います。



スマホを安くしたいという方にはお勧めなので詳細を確認してみてください!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。