デカい!!!武蔵小山でキングパフェで有名な王様とストロベリーのジャンボパフェを食べてきた!


どうも、おはようございます!
会社でも偏食や甘党なのがバレてきているブログ主の黒いりんご(glory820)です。

そろそろ、30手前になってきたので、自分の体のことも考えていかないといけませんね。。。。

さて、先日からマンション近くにある武蔵小山付近で食事をすることが多くなっています。

今までそれほど武蔵小山は散策していなかったのですが、歩いてみるとグルメだけではなく色々なものがあるので住みやすい街だなと感じています。今、引っ越しを考えているので武蔵小山も引っ越し先の候補の1つです。

今回は、その武蔵小山の有名店に行ってきたのでそのご紹介です。

関連記事
渋谷でクセになる辛さのマレーア料理を美味しく食べられるマレーアジアンクイジーン
デートにも最適!渋谷で美味しいお酒と和食を食べるなら、酢重ダイニング 渋谷ヒカリエ店
麻婆豆腐で有名!渋谷で美味しい本格中華料理が食べられる陳家私菜

スポンサーリンク

武蔵小山 王様とストロベリー

王様とストロベリーは、武蔵小山商店街にある有名な喫茶店です。
武蔵小山の駅からは徒歩10分かからないほどです。

さて、このこの王様とストロベリーが何故有名かといいますと、テレビでも取り上げるほど有名な大きなパフェがあるからです。

参考記事
武蔵小山「王様とストロベリー」のキングパフェが身震いするデカさと話題! – macaroni

有名なキングパフェは高さが60センチほどあるパフェで有名ですが、さすがに今回はディナーの後に来店したので食べられないと考え、ジャンボサイズのパフェを注文しました。

武蔵小山 ジャンボパフェ

注文してみて気がついたのですが、写真のようにジャンボサイズでもかなりデカいです。
パフェの味にもストロベリー、チョコレート、ブルーベリー、ラズベリー、レモンなど10数種類あります。

さて、ジャンボサイズのパフェですが、フルーツソースのかかった上部のソフトクリームを食べ終えると、中層はコーンが入っている層になりますが、基本的にはソフトクリームとなっています。
一番美味しいフルーツソースの多い下層までいくのには結構時間がかかります。

今回は1人で食べることになりましたが、ディナーの後には2人で1つでも十分かと思います。

しかし、このサイズで600円なのは非常にコスパが良いです。

お店についても、昔ながらの喫茶店というかたちで落ち着いていて静かでありますし、奥にはソファー席もあるので落ち着いて過ごすことができます。

今回、ディナーの後に来店したのですが、さすがにこの量の甘いものということで食すのに少々手間取りましたので、今度はこのパフェを食べる分だけ、お腹に余裕を持たせて来店したいと思います。

Posted from するぷろ for iOS.

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。