位置ゲーアプリが熱い!他のゲームとのコラボも!可愛いでんこの駅メモ ステーションメモリーズの攻略にハマっている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このブログの新着記事

このブログの新着記事

このブログの新着記事

駅メモ 攻略 アプリ

どうも、こんにちは!ブログ主の黒いりんご(glory820)です。

GWになり、実家でのんびりといきたいところですが、本業の仕事のタスクがえらいことになっており、実家でもパソコンを開いてカタカタやっています。。。。

GW明けには忙しくなることが確実なので、また、このブログの更新頻度も落ちてしまうかもしれません。

そんな中でもリフレッシュは大事なので、最近では前回のブログ記事でも書きましたが、スマホゲームにどっぷりとハマっています。

ねこあつめなど、最近、ハマっている癒しゲームアプリについて語ってみる。

その中でも、今回紹介するのは最近始めた凄くハマっている位置ゲーアプリです。
*位置ゲーとは、携帯のGPSを利用した位置情報使ってゲームを行うものです。

位置ゲーに関しては、昔からekishを行っていたこともあり、もともと大興味があるゲームでした。

携帯のGPSを使った位置ゲームekiShが面白い!

関連記事
【ストーリー&キャラ解説】風来のシレンの不思議なダンジョン歴代シリーズをスーファミ、DS、64で攻略した感想と口コミ評価のまとめ
個人的におすすめしたい、面白いと思うニンテンドー64名作ソフト、神ゲーを勝手に語ってみる
エミュレータでPS名作ゲーム!定番RPG、アクションなどプレステゲーム12ソフトまとめ

スポンサーリンク
広告336280




駅メモ ステーションメモリーズとはどんなゲーム?

駅メモ ステーションメモリーズ

さて、今回のブログ記事のメインとなるゲームアプリは、【駅メモ ステーションメモリーズ】です。

このゲームもekishと同じように、到着した駅を収集していくのですが、その他にも、どれだけ長く到着した駅に滞在できたかというのを他のプレイヤーと競ったりするなどして、多くの称号を獲得していきます。

ekishと違うポイントとしては、可愛いキャラクターが登場する点だと思います。

駅メモ でんこ

これらの女の子はでんこという名前で、プレイヤーと一緒に旅をするパートナーとなります。
でんこにはレベルやスキルがあり、でんこを育てるのもこのゲームの楽しみのひとつとなります。

でんこを増やしたり、強化したい場合にはガチャでの課金が必要になるわけです。

ブログ主の集めたでんこ

新阪ルナ

新阪ルナ でんこ

紺碧色のボディとIQ200超の天才で一体何に使うのか常人には理解不能なアイテムを作り続けている。超夜型であるためマスターが起きている時間はなんだかいつも眠そう。

スキル:ナイトライダー(夜の間、受けるダメージを減少)

ルナはチュートリアルで選択できるでんこの1人です。現在、主力。

レイカ

黄陽レイカ でんこ

機器メンテ・修復を行う救護タイプのでんこ。セリアより新型で設備も充実している。自信家でプライドが高い。

スキル:起動加速度向上(一定時間、編成したでんこのAPを上昇)

ガチャ券を利用して初回で獲得。

ふぶ

美深ふぶ でんこ

耐寒性に優れたでんこ。性格も生まれ育った土地同様クールでマスターに対しても非常に冷ややか。しかし根は優しいところがあるので要所要所で手を貸してくれる……ハズ。

スキル:根性いれてやるかー(一定時間、編成した全でんこに対するダメージを軽減)

2回目のガチャ券を利用して獲得。

苔縄やちよ

苔縄やちよ でんこ

ぼそぼそしゃべり、どこか影のあるでんこ。家から出ないことが最大の防御?と心得る超慎重派。最悪の事態を想定して行動”しない”コトが多い。

スキル:ラブホームズ(お気に入りの駅で受けるダメージを減少)

ちなみに先日から初めて、今の私の到着した駅は、81駅となっています。

駅メモ

営業という仕事柄、外出することが多いので、駅メモステーションメモリーズで駅を集めたいと思います。

ブログ主の立ち止まった駅数は2017年6月現在?

駅メモ コラボ

2017年6月現在ですが、この駅メモを始めてから2年が経ち、営業の仕事で東京以外の都道府県にも行く機会が多くあり、アクセスした駅数は763駅、アクセスした路線153線路、アクセスした都道府県11県となっています。

最近では、登場するでんこの種類も増えたり、駅メモもDeNAのハッカドールとコラボしたり、プレゼント付きのキャンペーンを行ったりと、リリースした時と比べるとアプリとしての楽しみも多くなってきています。

また、仕事柄、アプリの会社の決算なども見ますが、駅メモをリリースしているモバイルファクトリーも駅メモが好調なことがあり、東証一部に上場市場を変更するなど会社としても好調なようです。

東京での主要なエリアの駅にはアクセスしてしまったことがありますが、今後は近隣の都道府県に行く機会や旅行に行った際には新規の駅にはアクセスしていきたいと思っています。

とりあえずの次の目標としては、アクセスした駅を1000駅を目標としたいと考えています。

今後も楽しめそうなアプリです。

Posted from するぷろ for iOS.