可愛いと思っても実はイタイ子?依存性のある恋愛をするメンヘラちゃん女子の7個の特徴と症状

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このブログの新着記事

このブログの新着記事

このブログの新着記事

メンヘラ女子 特徴

どうも、こんにちは。
ブログ主の黒いりんご(glory820)です。

昨年から女性からの相談を受けることが多くなりましたが、いわゆるメンヘラ系の女性にも多く接するようになりました(そろそろ、ブログ主の恋愛相談も誰か受けてほしいところです、、、)

昔から多くの人と接する仕事をしてきたので、一目見てわかるのですが、メンヘラ系の女性は、本質的に構ってちゃんな寂しがり屋さんが多いなという印象があります。

個人的には、メンヘラ系の女性で何度か痛い目を見ているのにも関わらず、メンヘラ系女子は嫌いではないのですが、周りの男友達に聞くと、やはりメンヘラ系の女性と付き合うことは嫌だという人も多いようです。

ということで、今回はメンヘラ系の女性のもっている特徴を7個をまとめてみました。

関連記事
【対処法】彼氏からの連絡と理解力が大切!束縛するメンヘラ彼女とうまく付き合うための大切な4つのこと
メンヘラホイホイと呼ばれるメンヘラ女子に好かれる男子の恋愛の特徴4つ
lineや連絡が多い?DV男に進化するメンヘラ男子の特徴5つと対処法

スポンサーリンク
広告336280




メンヘラ系女子が持っている7つの特徴

常に何かに悩んでいて、相談を持ちかけてくる

メンヘラ女子 特徴 悩む

メンヘラ系女子の特徴として、常に何かに悩んでいる人が多い傾向にあります。理由としては、些細なことでも気になってしまうからではないでしょうか。

恋愛に関わらず、仕事や友人との人間関係など多くのことに日々悩み、少しでも信頼できる人だなと判断された人には、相談ごとを持ちかけてしまいます。

相談ごとの場合には、ほとんどの場合には答えを出すというよりも、誰かに話を聞いてもらいたいということがほとんどとなりますので、話を聞いてあげる際には相手の話を否定せずにじっくりと話を聞いてあげましょう。

話を聞いてあげるだけで落ち着いてくれますが、一度、信頼できると思われてしまうと常にあなたに相談を聞いてもらおうとする困ったちゃんになります。

日々の生活で、テンションのアップダウンが激しい

テンションのアップダウンが激しい メンヘラ

普通の人が気にしないような細かい部分でも過敏に反応してしまうので、自分の気分が良い時と悪い時のテンションの差が激しいのもメンヘラ系女子の持っている特徴です。

突然、ふとした瞬間に非常にテンションが上がって楽しそうにしたり、楽しそうにしていたかと思えば、急に過去を思い出して、泣き出したりと喜怒哀楽も激しく変わってしまいます。

このように子供のように感情の起伏を自分でコントロールできずに、周りの人もどのように接して良いのかがわからないので、結果として困ったちゃん状態に周りの人はなってしまいます。

構ってちゃんな寂しがり屋さん

構ってちゃんな寂しがり屋さん

メンヘラ系女子は優しさに飢えているので、一人でいる時間は不安になってしまう傾向があります。

そのため、誰かに一緒にいてもらいたいという願望があり、自分が信用できると判断した人にはLINEや電話を頻繁にして、他人との繋がりを持とうとします。

コンタクトを取ろうとした今の相手の心境や環境を考えずに、自分本位の考えのまま、連絡をして返信を求めてしまいますので、夜中に頻繁に連絡をしてしまうこともあるようです。

メンヘラ系女子は夜行性な人が多いこともあり、ふと夜に寂しくなってしまい、連絡も多くなってしまうので、電話をされた人は扱いに困ることも多いようです。

1つのことに執着、束縛してしまう

1つのことに執着、束縛する メンヘラ

1つのことに物凄く執着するのもメンヘラ系の特徴です。

そのため、付き合った人や自分が心を開いた人に対しての執着心も非常に強く、相手の時間を独り占めしたいと心理から、相手を束縛したがります。これは、一度、信頼した人を絶対に失いたくないという感情から起こるようです。

今、相手が何をしているのか、誰といるのかが常に気になってしまい、頻繁に連絡をしてしまい、相手の今の状況を確認しようとします。

その際に、自分が連絡をして返信が来なかったり、連絡が取れなくなると相手のことが更に気になってしまい、ますます、連絡してしまい、ネガティブな妄想にとらわれて気分が落ち込んだり、感情的になったりと感情が起伏してしまいます。

行動も考え方も自分本位

行動も考え方も自分本位 メンヘラ

自分を一番に愛してほしい、否定されずに認めてもらいたいという承認欲求が非常に強いので、周りに事を考えずに自分を優先してしまう傾向があります。

自分で我慢するということもできますが、我慢をしている間にマイナス方向の考えが進んでしまい、感情を次第に抑えることができずに、最後に爆発してしまいます。

そのため、日常生活において、長期間継続しての友人や恋人を作るなど、周りの人と良好な関係を築くことが苦手である人が多いようです。そのため、自分のことを理解してれると思った人間に対しては、友好関係を築こうと積極的に行動します。

自分の話ばかりで、人の話を聞かない

人の話を聞かない メンヘラ

自分のことを知ってほしいという認知欲求が高いため、会話をすると他の人の話はまったく聞かなかったり、話を遮って、無意識のうちに自分本位の話ばかりをしてしまいます。

構ってちゃん気質でもあるので、自分のことを構ってもらえるような会話の内容が多くなります。大勢の人の中で、自分が会話の中心になれないとフラストレーションも溜まってしまう傾向にあります。

これは、メンヘラ系の女子の特徴としての自分が大好きということがあるので、自分のことを好きになってもらうために自己アピールの多い会話が多くなっていまうからです。

始めは八方美人だが、ダメだと思うとすっぱりと切る

メンヘラ 始めは八方美人だが、ダメだと思うとすっぱりと切る周りの人に嫌われたくない、出会った人全員に自分を好きになってほしいという想いが根底にはあるので、他人と付き合い初めの時には、誰に対しても完璧に見せる八方美人な対応を取ります。

しかし、根本は自分のことが一番好きであるので、次第に、自分が中心にならない人間関係の場合にはストレスを感じてしまいます。

彼女たちが求めているのは、自分が快適な環境であるので、自分が快適でない環境が続いてくると我慢が限界に達した段階で、不満が爆発してしまい、それまで良好であった人間関係をバッサリと切ってしまいます。

メンヘラ系女子の良いところ

メンヘラ系女子の良いところ

ここまで、メンヘラ系女子の特徴のことを書いてきましたが、いかがでしたしょうか。

友人から聞いたことがあったり、このブログ記事のように文章で書くと簡単なことのように思いますが、重いメンヘラ系女性と付き合うことは本当に大変です(これはブログ主の実体験でもあります。)

さて、これだけ読んでしまうと、メンヘラ女子に対しての良い印象がないと思いますので、メンヘラ系女子の良い部分をここで1つ紹介します。

彼女達は自分が愛されたいという願望が強いので、付き合う相手に対しての愛情は非常に強いものがあります。

もしも、メンヘラ系女子としっかりとした付き合いができれば、その強い愛情で幸せになれると思います。もちろん、メンヘラ系彼女と付き合うのが無理だという人も多いと思いますので、メンヘラ系女子と付き合うのには、男性としての相性は非常に重要になりますが。。

メンヘラ系女性と幸せに付き合うことで大切なことは、「彼女のことを心理面で深く理解をしてあげて、大人の心を持って接してあげること」です。

しっかりと、彼女のメンタルをコントロールできるようになれば、その深い愛情で幸せになれると思います。

スポンサーリンク
広告336280




広告336280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする