アクセスが増えないのは戦略が上手くいっていない?ブログ訪問者を稼ぐために大事な記事戦略

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このブログの新着記事

このブログの新着記事

このブログの新着記事

ブログの訪問者を増やすために

どうもおはようございます。
ブログ主の黒いりんご(glory820)です。

このブログも2009年12月から書き始めて6年を迎えましたが、今年は更にアクセスを伸ばしていこうと考えています。*2016年1月16日現在

今のこのブログのアクセスですが、デイリーで500前後のアクセスとなっています。
簡単に言ってしまうと、1日に500人くらいの人が見ている意味となります。

アクセス

正直、6年もブログが続くとは思いませんでしたが、今まで継続できたのは、元々web系に興味があったことと、web系の仕事を今でも行っているからだと思います。

関連記事
飽き性の学生がブログを開始します!
アクセス数を考えた上で、今後のサイト運営の方向性として

スポンサーリンク
広告336280




アクセスを増やすために、継続性を持って焦らない

サイト運営 焦らない

アクセスを増やすために最も大事なことは継続性だと思っています。

世の中には天才という人種や運よくビックワードで上位表示されて短期間でアクセスを伸ばすことができた人もいますが、それは本当の少人数です。

多くの人は自分のブログやアクセスが伸びないと悩み考えているのが現状です。

そのため、アクセスを増やすために、twitterやfacebookなどのSNSの流入や僕の前職の仕事であるSEOを考えて上位表示されるように試行錯誤しています。

関連記事
サイト運営者として収益を上げるために検索エンジンで上位表示される重要性
ブログアクセスを集めたい、増やしたい初心者のための検索エンジン最適化(SEO)

多くの人がここでアクセスが集まらないということで挫折してしまい、サイトやブログの更新も辞めてしまいがちですが、自分が今日に書いた記事が数日でアクセスが集まるというのはほとんどないと思って下さい。

きっと、そんなことは有名人や著名人などでない限りは無理です。

今日書いた記事のアクセスが検索エンジンからの流入からでてくるためには、3か月は見てください。

ですので、この段落のタイトルでも書きましたが、大事なことは継続性と焦らないことが重要となります。

もちろん、3か月はあくまで目安でありますし、しっかりとタイトルやテキストの内容などコンテンツの質がしっかりとしていれば、3か月よりも早くアクセスを集めることはできると思います。

逆にサイトタイトルがしっかりしていない、そもそもコンテンツとしての内容や薄い、多くの人が興味がないような内容、競合が強い内容だと3か月はおろか永遠にその記事はアクセスが集まることはないと思います。

サイトのアクセスを集めるために大事なこと

ブログ 訪問者 増やす

さて、ここまでサイトのアクセスを集めるためには大変だよってことだけしか、書いていないわけですが、サイトのアクセスを集めるために重要なことはある程度の戦略は大事と思っています。

  • どんな内容の記事を書いていくか
  • どんなキーワードで上位表示を狙っていくか

どんな内容の記事を書いていくか

サイトのテーマにもなることですが、どんな内容の記事を書いていくかでアクセスのキャパは決まってしまうと思っています。

例えばですが、あなたの今日有った出来事など日記的なブログだと知り合い程度のユーザーしかアクセスはしてこないと思います。

バイラルメディアのようにSNSから爆発的にアクセスを集めているサイトも昨年は多くみられましたが、通常のサイトやブログのアクセスのほとんどは検索エンジンから流入によるものです。

関連記事
動画、音楽、記事などの著作権で騒がれている?今、話題のバイラルメディアにまとめてみた。

そのため、検索する人が多く検索するであろうジャンル、検索するということは知りたい、悩みを解決したいということなので、悩みが尽きないコンプレックス系やweb系の悩み解決系の記事はアクセルが集めやすくなります。

とはいえ、アクセスが集まるからと言って、自分が興味がないジャンルの記事を書き続けることは難しいので、ある程度は自分が好きなジャンルを決めたら、そのジャンルでの質の高い記事を書いていく方針が良いと思います。

関連記事
ブログ記事のテーマはブロガーのおススメや好きなことなど書きたいジャンルで良い!

どんなキーワードで上位表示を狙っていくか

また、記事を書く際にはどんな記事で検索上位を狙っていくかというのも重要になります。

ブログ主である僕自身狙ったキーワードで短期間で上位表示された例は少ないのですが、下記の記事は成功したケースとなります。

楽天ROOM(ルーム)は儲かる?儲からない?稼ぐ方法は?

この記事は楽天ROOMというアプリがリリースされた直後に書いた記事であり、アプリをインストールしたユーザーが検索しやすいであろうKWを狙って記事内容を書いたものとなります。

まだ、このアプリについての記事を書く人が少なかったことで、優位性を得られたことで「楽天ROOM 儲かる」関連のKWで上位表示される結果となっています。

そう考えるとですが、まだ、有名になっていないが、今後は検索ニーズが上がるであろう事象についての記事を書いておくことで、世の中で検索ニーズが増えた時にアクセスを集めやすくなります。

関連記事
検索エンジンで上位表示されるためにキーワードの競合度合は大切