一途なカップルや夫婦ではなくても、恋愛が長続きするために大事な7つの秘訣

シェアする




恋愛 長続きする方法

どうも、おはようございます!
ブログ主の黒いりんご(glory820)です。

以前にも増して恋愛相談を受けることが多くなっていて、いつになったら、独身のブログ主の恋愛相談を誰かが受けてくれるのでしょうか。そろそろ、ブログ主も本気の彼女をみつけたいところです。。。。

最近、多いブログ主に多い恋愛相談が、付き合っている人と長続きするためには、どうしたら良いのかです。

過去に1年半以上も付き合ったことのないブログ主の心の中では知らんがなーとは思うのですが、相談事をされると、断れない性分なので、相談にのることにはしています。

ですが、常に言うことは、相談受けたけど、最後に答えを決めるのは自分だと言うことです(恋愛に限らずそうですが、相談を受けることは良いですが、その相談を受けた上で自分で答えを出してほしいものです。)

ということで、恋愛経験が少ないにも関わらずに、恋愛相談を受けるブログ主が考える長く恋人と付き合うために大事なことを今回はまとめてみました。

関連記事
失恋した悲しい方へ。未練がある元恋人と復活愛、復縁するための3つの条件
秘密や大変なことが多い?一般人と芸能人、芸能関係者、アイドルが付き合う際に大切な4つの方法
【対処法】彼氏からの連絡と理解力が大切!束縛するメンヘラ彼女とうまく付き合うための大切な4つのこと




長く恋人と付き合うために大事な7つのコツ

2人の間で共通の友人を作る

恋愛 共通の友人

自分自身だけではなく付き合っている相手と共有の友人を持つ事は長く恋人と付き合うために意外に重要だったりします。

恋愛は時に悩むことも多いですが、共通の友人がいることであなたと恋人の状況を理解した上で助けてくれることも多いですし、困ったときの相談相手ともなってくれます。相談される側でもお互いのことを知っているか知っていないかでアドバイスも大きく異なると思います。

また、毎回2人で出かけるだけではマンネリしてしまいますが、たまには共通の友人を含めてイベントやダブルデートに行ったりすることでマンネリ防止にもつながりますし、交友関係も広がるので楽しめると思います。

恋人に対しての愛情表現は言葉に出して、しっかりする

恋愛 愛情表現

長く付き合ってくると慣れからか、相手は自分のことをわかっていると感じ、段々と愛情表現が薄れてしまうケースが多くなります。

長く付き合っているからこそ、自分は大切にされているんだと相手に思ってもらうことは恋人と長く続くために必要なことです。

相手の愛情がわからなくなってしまうと些細なことで喧嘩してしまったり、浮気に走ってしまったりしてしまいます。褒めるところは褒めて、嬉しいことはしっかりと伝えましょう。

なかなかできないことですが、しっかりと言葉に表すことや目に見えるカタチで愛情表現すると良いと思います。

伝えるべき事はしっかりと相手に伝えて問題を解決する

恋愛 喧嘩

相手に伝えたいことがある場合には、例え、喧嘩になる場合があったとしても伝えることは大切です。

相手に伝えず、問題が解決しなかったり、自分自身で不満として我慢してしまうと何かの拍子にそれが引き金となり、不満が爆発してしまうことになってしまいます。

些細なことかもしれませんが、我慢我慢と不満が積み重なると別れの原因になってしまいますので、しっかりとした話し合いは必要ですし、そうした話し合いの場を作ることが大切となります。

2人の記念日を大切にして、一緒に過ごすようにする

恋愛 記念日

付き合った日、クリスマス、誕生日など付き合っていると沢山のイベントがありますが、重要なことは一緒にどう過ごしたかです。

特に付き合った日や結婚記念日などはしっかりと覚えて大切に過ごすこと、初めてその日を過ごした気持ちを忘れないようにしましょう。ないとは思いますが、記念日を忘れるなんてことがあった場合には、少し、相手との関係を見直した方が良いかなと思います。

毎年、2人だけの特別な日をしっかりと過ごすなんて素敵ですね。

お互いに自分磨きをする心を忘れない

恋愛 自分磨き

付き合う前や付き合い直後は相手に嫌われたくないという想いがあり、しっかりと自分磨きを行っていますが、長く付き合ってくると次第に面倒臭くなり、だらけてしまいがちです。

だらけた自分を相手が見た時、だらけた恋人を自分が見たときに恋人関係のテンションが下がってしまいます。

付き合って長くなった時こそ、しっかりと自分磨きを行い、会ったときに、また会いたいなと思われるようにすることが大切です。自分磨きをして、変化し自分を見せることで、相手もあなたに対して「まだ、こんな新しい面があったなんて」と思い、新鮮な気持ちを持ってくれるでしょう。

時間的、精神的に付き合っている相手を束縛しない

恋人 束縛

お互いを束縛せずに、放任もしないなど適度に距離を持つ関係が恋愛を長く継続させるコツのひとつです。誰でも束縛し過ぎると苦しさを感じますし、いつも、恋人のことを考えないといけない状態はお互いに負担になってしまいます。

好きな気持が強すぎて、相手の時間をもっと独り占めしたいと、相手のことを監視したり、束縛したくなるなることもわかりますが、誰でも1人になりたい時間は必要です。

恋人にも恋人なりの友人関係や仕事など、あなたと過ごす以外のプライベートの時間もありますので、相手のことを信じて、自由な時間を与えてあげましょう。

あなた自身も、1人の時間を過ごすことで自分の気持ちを整理してリフレッシュできたりと自分自身をクールダウンすることができます。

付き合っている相手のことを尊敬する

恋人 信頼関係

付き合っている恋人のことを人間的に尊敬できるかというのは一緒にいるのに大切な要素です。

好きという感情だけでは、何かの拍子に嫌いになってしまった際には簡単に気持ちがなくなってしまいます。人間的に尊敬できるポイントがあると、嫌なことがあっても、感情的なことで別れるということが少なくなります。

一緒にいる時間が長くなるほど、相手の人間性が自分に合うかどうかが大切となってくるので、相手を尊敬できるというのは長く付き合うための大切な要素となります。

恋愛で恋人と長続きするために大事なことのまとめ

恋愛 長く続く方法

今回、恋愛で長続きするために大事なことをまとめてみましたが、大事なことは、相手の気持を尊重してあげることと、あなた自身も付き合い方に余裕を持つことです。

マンネリ化してしまったり、束縛してしま、相手から拒絶の反応をされてしまうと、そこから、再び、関係性を良くすることが非常に時間がかかります。

自分が一緒にいて当たり前だと思っている人でも、いなくなってしまった後に、その大切さに改めて気がつくものです。些細な事で大切な人を失って後悔しないように、日々の生活の中でも、相手のことを大切にして過ごしていきましょう。

もしも、お互いにこれからも関係性を続けたとしても、それはお互いにとって、良くないのながわかっているのならば、自分の気持ちは残っていて辛いことになるかもしれませんが、スッパリと恋人と別れてしまうのも、良いかもしれません。それは、大人の恋愛だと思います。

合わない人間とは合いませんし、それは努力して解決できないものもあるからです。その場合には、別れて、自分に合う新しい人を見つけることをオススメします。

Posted from するぷろ for iOS.