大学にいた時、学生とは違う?社会人になって女性にモテる人の4つの条件

シェアする




社会人モテる要素

どうも、こんにちは!
ブログ主の黒いりんご(glory820)です。

新社会人の人は初めての社会人としてのゴールデンウィークを迎えるわけですが、徐々に社会人生活に慣れてきたのではないかと思います。

社会人生活が慣れてくると、恋人がいない人は合コンや飲み会に行ったり、様々なイベントに行ったりと出会いの場を求めてくるのではないでしょうか。

しかし、学生時代の時とは違って、社会人では社会人としてモテる要素があります。

関連記事
GUCCIの手帳を購入!学生から新社会人になるので、手帳の使い方に関して考えてみる!
新社会人の人は必見!格好良い社会人になるために仕事ができる人の持っている4つの特徴
責任感?お金や時間の使い方?どっちが楽しい?学生と社会人の大きな4つの違い




社会人になってモテる要素4つ

美味しいお店を知っている

社会人モテる要素

社会人なると、会社の事業部での飲み会やクライアントとの接待など仕事上で食事をする機会が多くなります。

そのため、学生時代の時のようなファミレスで食事ということは間違いなくなく、しっかりとした美味しいお店に行く機会が多くなり、美味しいお店のレパートリーが貴方の中に増えてきます。

異性と付き合うために、食事というのは離せないものであるので、美味しいお店を知っていることは大切となりますし、美味しいお店を知っているというだけで、デートに誘う口実も作れます。

また、デートをしても、美味しいお店に連れて行ってあげるだけで、好印象を持たれるはずです。

服装がスーツとなる

社会人モテる要素

ビジネスマンとして働く際にスーツを着て働いている人は多いと思いますが、男性の場合にはスーツを着るだけで格好良く見えます。

学生時代の頃は、私服であるのであなたのセンスがそのまま出ますが、社会に出るとスーツで過ごすことが多くなるので、服装のセンスをそこまで外す事はないと思います(スーツを選ぶ際にも自分のセンスが不安な場合にはお店の人や周りでセンスの良い人に選んでもらいましょう。)

もちろん、自分の体型に合ったスーツであり、しわのなく清潔感の整った格好が必要となります。

上級者になるとネクタイの色やカフスボタンなど服装にオシャレのアクセントを付けることが出来ます。

お金の余裕ができる

社会人モテる要素

学生の頃のアルバイトしていた時とは違って、お金を稼ぐ金額が大幅に多くなるので自由に使えるお金も増えると思います。

今まで行けなかった少し高いお店に行ってみたり、お金を貯めないと買えなかったものを奮発して買ってみたり、余ったお金を自己投資に使ったりとお金の使い道の選択肢は増えます。

もちろん、お金の使い方は非常に重要ですが、お金をある程度持っていると心の余裕となるので、時間も自由に使えることも多くなりますし、大人の余裕を感じるようになります。

仕事ができる

社会人モテる要素

学生と社会人の違いで最も大きいのは生活するために仕事をしなければいけないことです。

会社に入り、仕事ができるだけで周りから見ても際立って格好良く見え、男としても頼りがでてきます。

また、仕事をする事は、スケジューリング、タスク管理、接待など様々な要素を行う事が重要となりますが、これはプライベートでも同じことです。

仕事ができる人は、デートでも女性をリードして安心感や満足感を与えられる人が多いように感じます。

社会人になってモテる要素のまとめ

社会人モテる要素

さて、社会人になってモテる要素のまとめはいかがであったでしょうか。

学生時代の時と違って、年齢層やバックグランドが大きく違う人と出会うので、人間的にも成長できることは多いです。

たくさんの人と出会うことによって男としての価値も磨かれると社会人としてではなくて、人間的にも格好良くなると思います。

重要な点としては、大人の余裕です。
子供のようにいつも余裕なくしていると見ている周りの人も心配になってきますし、信頼感を得られにくくなってしまいます。

仕事をしっかりとこなして、無駄遣いを減らし経済的に、何事も事前に考えて行動して精神的に大人の余裕を身に着けましょう。

長い社会人生活ですが、せっかく過ごすなら楽しまなければ損です。
できるだけ、楽しめるように自分で楽しさを見つけていきましょう!

Posted from するぷろ for iOS.