夏のために楽して痩せたい?食事制限、家で運動など誰でも経験するダイエットが失敗する根本的な原因

シェアする

このブログの新着記事

このブログの新着記事

このブログの新着記事

ダイエット

どうも、こんにちは。
ダイエットの必要は人生で一度もないブログ主の黒いりんご(glory820)です。

6月に入り、梅雨の時期に入りますが、5月は暑い日は暑かったですね。
もう夏なのかなと感じます。

さて、夏ということで、薄着の季節になってくると気になるのが、自分の太くなった身体。

ブログ主の職場での隣の席にも、入社から徐々に肥えて立派なお腹を育てているK君がいますが、そんな彼も遂にダイエットを行う決意をしたみたいなので、今回は、ダイエットしようと思う方に参考にしてほしい記事をまとめてみました。

関連記事
夏の薄着になる前に!気になる部分を大変身!無理せず本当に健康的に痩せるためにオススメなダイエット方法
ぽっこりお腹のお肉が気になるあなた!気になるお腹周りを超簡単に基礎代謝アップさせ、痩せさせる有効な方法
ぽっこりお腹だけ部分痩せを成功させるには?部分痩せをすることは難しい?その理由は?

スポンサーリンク
広告336280




ダイエットが失敗するあるあるな原因

ダイエットは運動だけではなく食事も大事

ダイエット ご飯

ダイエットというと、ランニングをしたりするなど運動を思う浮かべる方も多いかと思いますが、ダイエットを成功させるためには、運動だけでは成功するケースは多くありません。

逆に、炭水化物や脂質、食事の回数を減らすなど、食べる量を減らしたりするなど食事制限もありますが、この食事制限だけでもダイエットは上手くいきません。

ダイエットを成功させるためには、適度な運動と適切な食事が重要になります。

例えば、食生活を変えずに運動だけで痩せると考えると、食べた分以上のカロリーを消費して、痩せるということになります。

それで痩せたとしても、食べる量、食べる物は変わっていないので、痩せた後に安心して運動を止めてしまうと、食生活は変わらないので、消費するカロリー量が減り、すぐに体重は戻ってしまう可能性は高くなります。

所謂、リバンドということですが、根本の解決に至っていないので、痩せた後に運動を止めた途端にリバンドしてしまいます。

運動だけで痩せるの対象として、食事だけで痩せるというのも簡単そうで難しい方法です。

確かに、摂取するカロリーを減らす=食事で食べる量を減らせば、体重は減らすことはできるとは思いますが、単純に食べないということで痩せるのは健康的に痩せる方法ではありません。

今までの食生活から、食べる量を単純に減らしてしまうと、今まで摂取していた栄養素のバランスも変わっていまいますので、栄養失調になったり、摂食障害などになってしまう可能性がでてきてしまいます。

運動だけで痩せた時とは異なり、消費するカロリーは同じままなので、食欲という欲望に負けた際に、摂取するカロリーが増えてしまうので、リバンドしてしまいます。

理想的なダイエットは適度に運動して、食生活を変えていくこと

ダイエット 運動

ここまでで、ダイエットを成功させるためには、運動と食生活の両方が大事であることが分かったと思います。

ここで、伝えたかったことは、ダイエットを成功させるということではなく、健康的に痩せるということと落とした体重を維持するということです。

健康的に痩せて、体重を維持するために、適度に運動をして、適切な食事をとり、自分の身体を太りにくい体質に変えていくことが不可欠です。

適度な運動を心がけることで、基礎代謝を上げることができます。

基礎代謝とは、私たちの生命活動を維持するために消費されるエネルギーであり、この基礎代謝が上がることで運動していない時でも消費エネルギーが増えるので、太りにくい体になります。

食べものを食べていなくても、太ってしまう方は、この基礎代謝が低い体質をしている可能性が高いです。

適度な運動を心がけ、基礎代謝が上がってくると、体内での使うエネルギーを生み出すために、お腹も減るはずですので、美味しい食事をとりたくなるはずです。

ここで、無理な食事制限をするではなく、ビタミンや食物繊維などしっかりとバランスのとれた食事をすることで、健康的な体を作ることができます。

健康的に無理なくダイエットをするにはグリーンクレンズカクテルがおススメです。
本気でダイエットしたい方以外はクリックしないでくださいね!

↓↓