エミュレータでPS名作ゲーム!定番RPG、アクションなどプレステゲーム12ソフトまとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このブログの新着記事

このブログの新着記事

このブログの新着記事

PS名作ゲームまとめ

どうも、ブログ主の黒いりんご(glory820)です。

以前にPS2の名作シリーズをまとめましたが、PS2のゲームをまとめて久しぶりにゲームをしていたら、懐かしさを感じて、最近はPSのゲームも再開しています。

FF、鬼武者、塊魂など、誰でも納得!PS2名作ゲームソフト25個まとめ一覧

昔のゲームは昔のゲームで今のゲームとは違って良い物がありますね。

ということで、今回はPS2に続き、今回は勝手におススメPSのゲームを紹介しちゃいますw

スポンサーリンク
広告336280




個人的に名作だと思っているPSゲーム40

1 モンスターファーム

ブログ主が一番初めに買ったPSのゲームであるので、一番思い入れがあるゲームとなっています。

タイトルの文字通り、モンスターを育成して戦わせるゲームです。牧場の運営資金がなくなるとゲームオーバーなのでモンスターを戦わせてお金を稼いでいくというダビスタに近いゲームです。印象的だったのが、円盤再生という機能で音楽や他のPSのCDを読ませることで新しいモンスターを登場させることができることで、当時は家にあるCDを全て読み込んだのを覚えています。

モンスターを牧場で育ててステータスを上げたり、モンスター同士を合成したり寿命のあるモンスターを育成し、大会に出場して四大大会の制覇を目指してランクを上げていきます。

モンスターの種類も恐竜系から悪魔系、妖精系、動物系、ゴーレムと幅広くいるので、各モンスターごとにちからやかしこさ、命中などのステータスも異なり、寿命も違うのでモンスターを選ぶ選択肢も多くなります。モンスターは全215種類。

最高ランクまでのゲームの難易度もそこまで高くはなく、ちからと命中が修行で劇的に上がるトロカチンEXを使うと楽でした。全てのステータスを999にすることも可能ですが、非常に多くの資金がかかりますw

このゲームをリリースしたテクモでも東京ゲームショウ内でモンスター甲子園というイベントを行い、全国のユーザーが参加してトーナメントが行われたりしました。

2 モンスターファーム2

モンスターファームの続編であり、基本的な機能はそのまま引き継ぎ、細かい部分に修正が入っています。モンスターの種類も全408種類となり、シリーズ最高の種類数となります。

1の時とは違い、トーナメントのモンスターの強さが上がっているので、モンスターの寿命を考えると最高ランクまで到達するのは非常に難しいといえます。

コツとしては、出来るだけ、寿命が長いモンスターを使い、ソンナ・バナナというアイテムの効果の1つに延命効果があるので、延命効果が出るまでデータのロードを繰り返すバナナ育成があります。本当にこれ、根気がいります。

2の印象としては、ハムとピクシーの合成のヴァージアハピが異常なガッツ回復力と命中力の高い攻撃が多いハムの技で反則的に強かったのを覚えています。

1の時と同様にモンスター甲子園も開催されました。

3 チョコボの不思議なダンジョン

トルネコ、風来のシレンに続く不思議なダンジョンシリーズ。

ストーリー的には3部作になっていて、1部、2部のラスボスを倒すとエンディングが流れます。3部は一応ラスボスに相当するモンスターは出てきますが、倒してもエンディングが流れることはなく、終わりのないダンジョンへと続きます。

3部のダンジョンは9999階まであり、それ以降はカンストします。流石にここまではプレイしませんでしたが、2000階近くまでは頑張った気が。。。。。

ダンジョン内で倒れてもレベルが0になることはなく、レベルが1下がり、装備品とギルはそのままなので、他の不思議なダンジョンシリーズとは異なり、難易度は非常に低いです。

通常の不思議なダンジョンシリーズとは異なり、しっかりとターンアクティブタイムバトル(TAB)なのもFFっぽくていいですね。

4 ブレスオブファイアⅢ

こちらは、下記のブログ記事の方に詳しく書かれているので参照ください。

ブレスオブファイア6のアプリリリース記念!歴代シリーズを攻略した感想と口コミのまとめ

5 ブレスオブファイアIV うつろわざるもの

上の同様のため、割愛します。

6 ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち

ドラクエシリーズ初のPS版。石版を探して、世界を広げていき、世界を知っていくストーリーで、最初は世界に主人公が生まれた島しかないのに最後には従来の世界と同様の広さの世界になります。

6までの2次元の世界観とは異なり、3Dになったことも新鮮味がありました。ストーリー的に序盤に主力であったキーファが抜けるのには衝撃でした。主人公の出生の秘密とか結構好きだったりします。

従来の転職システムで新しい職業や技がでたり、新システムの移民システムで自分だけの町やカジノの街など特殊な街を作ったり、モンスターパークでモンスターをコンプリートしたりと楽しみ要素もありました。

途中で石版が見つからなくて、どこやねんーー!ってなる人もいたのは、このシリーズの恒例のネタですね。

7 ドラゴンクエストIV 導かれし者たち

FCでリリースされたドラクエ4がPSでリメイクされたタイトルです。1~3までのロトシリーズまでと系譜とは異なり、天空シリーズの1作目となります。

今までのシリーズとは異なり、物語はトルネコやアリーナなど各キャラを軸としたストーリーが4章まで続き、5章で勇者である主人公の物語が始まり、仲間である8人を集めて冒険を行っていきます。

FC版では、エビルプリーストの謀略でロザーリーが死亡してしまい、ラスボスであるピサロが変貌してしまい、ラスボスとなってしまう悲しいストーリーですが、リメイクしたこの作品では第六章としてロザリーを生き返すことができ、ピサロを仲間にして本当のラスボスであるエビルプリーストと戦うかたちになります。ってか、本当にピサロは強い!

余談ですが、天空シリーズの歴史としては6→4→5なんですよね。

8 ファイナルファンタジーVII

FFシリーズでは、初のPS版であり、実は全世界市場の総出荷本数はFF史上初の数となっています。登場するキャラクターもクラウドやセフィロスと今でも人気が高いキャラクターとなっています。

ゲームシステムとしても、装備する武器に白魔法や黒魔法、召喚獣や体術などのマテリアをつけてキャラを強化するので、カスタマイズ性も高く、ゴールドソーサーでできるミニゲームも多かったりと楽しみ要素多くありました。

7の場合には本作の前後のストーリーであるアドベントチルドレン (FFAC) 、ビフォアクライシス (FFBC) 、クライシスコア (FFCC) 、ダージュオブケルベロス (FFDC) もタイトルになっているなど他のシリーズとは違って、人気の高さがわかります。

個人的にはインターナショナル版のみ登場するダイヤウェポン」、ルビーウェポン、エメラルドウェポンを倒すために必死にマテリアを生成したり、レベルを上げたのを思い出します。

また、フルメイク版もリリースされる予定なので、楽しみなタイトル。

9 ファイナルファンタジーIX

ブログ主が始めてプレイしたFFシリーズであるので思い入れの強いFFシリーズ。テーマが原点回帰であるのでFFⅦやFFⅧのSF要素の強い世界観と違ったファンタジー性を強くした世界観となっています。

同封されているCDも4枚あり、ストーリーのボリューム感もありますが、レベルもさくさくと上がるのでクリアまでは他のシリーズとは違ってそこまで時間を必要としません。最初にクリアした時は20時間を切っていた気がします。

さくっとクリアできることはありますが、ストーリーはしっかりとしていますし(個人的には好き)、やりこみ要素のミニゲームが多いこと裏ボスのオズマを倒すためにレベル上げをしたりとやり込んだ覚えがあります。

エンディングのハッピーエンドは他のシリーズと違って一番良いですね。ビビのエンディングの文章を読んでいると泣けます、、、、

10 バイオハザード2

バイオハザードシリーズの2作目、個人的には1作目よりも完成度が高く、怖さも強いと感じています。所謂、ホラーゲームであり、ウイルスによってゾンビ化した世界観の中、脱出図るガンシューティングゲームです。

ストーリー的には1の2ヶ月後の物語であり、4でも主人になるレオンと、1の主人公のクリスの妹のクレアの2人の主人公の視点で物語を進めていきます。どちらかの主人公を選んで1度クリアすると裏ということで別の主人公で別視点でシナリオを進められます。

最高のSランクで表と裏シナリオをクリアすると隠しシナリオのハンク編と豆腐編をプレイできるので、それも楽しみにでありました。

当時は序盤に登場するリッカーと裏で何度か登場するタイラントには物凄く苦戦したのを覚えています。

11 スーパーロボット大戦α

スパロボαシリーズの1作目。先行シーンもフルアニメーションになり、ストーリーボリュームも多いのでやりごたえもありました。ちなみにPS版では最高に売れたスパロボとなります。

オリジナル主人公とヒロインが登場することや超機大戦SRXのキャラクターが登場するので、個人的にどのようにストーリーに絡むのが面白く、登場する機体でもヒュッケバインMk-IIが結構格好いい!

マクロス、エヴァンゲリオンのタイトルが初参戦ということで、エヴァを使用を試みましたが、すごく残念なことになったのは良い思い出です。熟練度は基本高くするように攻略していたので、後半は走行が弱いユニットや回避ができないユニットは一撃で沈むこともありましたw

個人的にはシュウ・シラカワのグランゾン、イングラムのアストラナガンが好み!

12 スーパーロボット大戦α外伝

αシリーズの第2作。前作とは違い、オリジナル主人は存在しません。前作の主人公も行方不明という設定になっています。

初参戦のタイトルが、銀河旋風ブライガー、機動新世紀ガンダムX、∀ガンダム、戦闘メカ ザブングルであったので、当時ドンピシャの世代であったガンダムX、∀ガンダムの機体は使用しましたw

戦闘システムとしても援護システムが追加されたことで、戦略幅も広がり、前作同様に熟練度システムがあるので今回もハードモードでラスボスをネオグランゾンにしたかったので、頑張りました。

ほんと、ラスボスのネオグランゾン、強かった。。。。。。。

さて、PSの名作12個のゲームはどうだったでしょうか?