人気漫画モテキやトッキュー、フィギュア漫画ユーリで2chでも話題の女性漫画久保ミツロウとは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このブログの新着記事

このブログの新着記事

このブログの新着記事

久保ミツロウ モテキ

どうも、こんにちは!
ブログ主の黒いりんご(glory820)です。

高校時代には、毎週のように月曜日に週間ジャンプと水曜日にマガジンを購入し、高校に行っていたので、今でもジャンプとマガジンを読むことが日課になっています。ブログ主が高校時代にマガジンを読んでいた時期は、長期連載していたシュートが終わったり、魔法先生ネギマの連載が始まった時期です。(ブログ主の年齢がわかってしまいますね。)

その中でも、当時読んでいた3.3.7ビョーシ!!は印象深く覚えています。ということで、本日は3.3.7ビョーシ!!やモテキを書いた久保ミツロウさんについてまとめてみました。

関連記事
矢沢あいの急病から8年。NANAは22巻はいつ再開?最終回は?病気の状況は?
明稜帝梧桐勢十郎を書いたかずはじめは、女性漫画家でジャンプの編集長の瓶子吉久と結婚していた!
実写化映画やアニメ化もしたマガジンで人気だったシュートを書いた漫画大島司はどんな漫画家?

スポンサーリンク
広告336280




漫画家久保ミツロウさんとは?

モテキ yuri

1975年9月19日生まれの久保ミツロウさんですが、名前とは違い、男性ではなく、女性の漫画家さんになります。元々は、久保美津子として、「mimi」で「しあわせ5はん」でデビューしていますが、「mimi」が廃刊になり、mimiの元編集長からホストを題材にしたマンガを依頼されて週刊マガジンで、久保ミツロウとして3.3.7ビョーシ!!を執筆することになります。

代表作としては、3.3.7ビョーシ!!やトッキュー!!、ドラマや映画になったモテキ。

他の漫画家とは異なり、トークイベントやテレビやラジオなどの出演も行って、活躍しています。

以前は、顔出しNGであり、自画像ではひげもじゃになってしましたが、今は亡き番組「笑っていいとも」に出演し、テレビ出演をするようになっています。笑っていいともにはその後も出演して計7回出演しています。

漫画家久保ミツロウ執筆漫画① 3.3.7ビョーシ!!

久保ミツロウ chika

3.3.7ビョーシ!!は週刊少年マガジンで2001年34号から2003年28号まで連載された久保ミツロウの少年誌デビューの作品です。単行本全10巻。

物語としては、予備校に入学するために新宿に主人公の高校生のフクが、ホストになった高校時代の先輩のウメに助けられ、新宿での恋愛あり、コメディありの物語が半年間続いていきます。

物語の前半は恋愛、コメディの部分が多いですが、物語の後半はウメの秘密や願いが叶う入れ墨の事など物語の合間にあった謎も全てわかります。

当時、高校生で受験生であったブログ主にとっては、新宿はこういう場所なのかと感じさせる作品でした。

漫画家久保ミツロウ執筆漫画② トッキュー!!

久保ミツロウ トッキュー!!

3.3.7ビョーシ!!が完結した約1年後に週刊少年マガジンで連載が始まったトッキュー!!は、海上保安庁特殊救難隊をモデルとした漫画となっています。12巻で同時期に連載していた医療漫画ゴッドハンド輝とも共演しています。

2004年6号から2008年33号まで連載され、全20巻は実は久保ミツロウの作品としては、現在のところ最も部数の多い作品となっています。

物語としては、佐世保海上保安庁に所属の神林兵悟が、特殊救難隊、通称トッキューに所属する真田甚に出会うことでトッキューの憧れ、トッキューを目指すこととなります。

無事にトッキューの一員になった後も、様々な隊に所属し、レスキューをしていくわけですが、今までのマガジンではない特殊救難隊での話であったので印象深い作品です。ヒロインのユリちゃんみたいな子と結婚しないなと思うブログ主は今も変わりません。

漫画家久保ミツロウ執筆漫画③ モテキ

久保ミツロウ モテキ

久保ミツロウの作品としては一番有名な代表作となるのではないでしょうか。

今まで連載していた週刊少年マガジンではなく、同出版社であるイブニングで2008年23号から2010年9号まで連載され、単行本は全4.5巻の作品です。

物語としては、三十路間近のモテない主人公の藤本幸世が、ある日を境にモテ期が始まり、誘いを受けた女性とのデートをこなしていくストーリー(これ、今のブログ主が完全になってほしい状況ですねw)

ヒロインとしては、派遣社員で素敵女子の土井亜紀、友達以上恋人未満の関係の中柴いつか、人生で一番好きだった女性の小宮山夏樹の3人の女性との恋愛が進んでいくわけですが、ドラマ版だとそれぞれ、野波麻帆、満島ひかり、松本莉緒が演じています。

久保ミツロウの漫画の中でも人気になったことで森山未來主演のテレビドラマ化され、2010年には流行語大賞としても「モテキ」がノミネートされました。

テレビドラマだけではなく、映画化もされ、ストーリーとしては、本編の1年後のストーリーとなっています。主演女優も非常に豪華であり、長澤まさみ、麻生久美子、仲里依紗という女優が出演しています。

久保ミツロウと山本沙代の原案漫画④ ユーリ!!! on ICE

久保ミツロウ ユーリ!!! on ICE

漫画のジャンルの中でも珍しいフィギュアスケートを舞台とした漫画で、実際に滑った動画を見てアニメーションを作成しているので、フィギュアスケートの動きもしっかりとしています。

23歳のフィギュアスケーターである勝生勇利が、ふとしたことから世界トップ選手ヴィクトル・ニキフォロフからフィギュアを教えられることになり、ジュニア金メダリストのユーリ・プリセツキーをもう一人のユーリと出会うことになり、グランプリファイナル優勝を目指すというストーリーです。

実際のフィギュアスケーターである織田信成も本人役として出演しています。

トッキューやモテキなどの人気漫画が読み放題のマンガワンなら、多くの人気漫画が読み放題です。クリックして確認してみてください↓↓↓↓

17c5d0bb

スポンサーリンク
広告336280




広告336280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする