【ラスピリネタバレ注意!】ラストピリオド7章~8章までのストーリーあらすじまとめ【祝アニメ化】

シェアする




ラストピリオド

どうも、ブログ主の黒いりんご(glory820)です。

ブログ主のお盆休み最終日となってしまいましたが、本日も気合を入れてラストピリオドの攻略をこなっております。なんとか、最終日までに今公開されているストーリーは全て制覇することが出来ました・*2017年8月14日現在8章まで

ここまでのラストピリオドのストーリーは下記の記事から参照ください。

関連記事
あらすじネタバレ注意!ラストピリオドのキャラクターユニットを勝手にwiki的紹介してみる。
【ラスピリネタバレ注意!】ラストピリオド1章~3章までのストーリーあらすじまとめ
【ラスピリネタバレ注意!】ラストピリオド4章~6章までのストーリーあらすじまとめ




【ラスピリネタバレ注意!】ラストピリオド7章~8章までのストーリーあらすじまとめ

ラストピリオド7章 ストーリーあらすじ

ラストピリオド 8章

ハル達がスペアレルムに向かっている頃、一足先にノインとちょこはスペアレルムの首都であるインペルヘルムについていました。そこで、ちょこはノインの仲間であるイーロンと出会うのでした。

要塞都市インペルヘルム、本部基地では、左大臣とイーロンがスペアレルムの長年の悲願が達成させようと計画を進めていました。その計画ではちょこの存在が重要となっていたのでした。また、自身の目的のためにイーロンについたジレッドの姿もそこにはあった。

ジレッドはココットを蘇らせるためにイーロンの下、謎の組織ノイズに入り、ココットを蘇らせたのでした。どこか不完全ながらも復活したココット。そんなココットの姿を偶然も目撃してしまったノインは、自分が殺したココットの姿を見て狼狽してしまうが、イーロンの仲裁により、終局するのだった。

スペアレルム鉄道都市ツェントラールに到着したハル達は、ちょこの行方を探すために情報収集していた。そこで、スペアレルムの大将である4大軍姫が首都に集められていることを知るのでした。

突如騒がしくなるツェントラール群衆。その中心にいたのは四大軍姫であるバルザックだった。ハル達は突如始まってしまったバルザックとレジスタンスとの戦いに巻き込まれて、離れ離れになってしまった。

レジスタンスを殲滅したバルザックは本部に到着していた。他の四大軍姫もレジスタンスとの抗争になっていたことを四大軍姫ワルキューレの部下であるヘンリーから聞くバルザック。都合良すぎるタイミングでのレジスタンスの戦いで、軍の情報はレジスタンスに筒抜けなのに気がつくのでした。

鋼鉄都市アイゼンシュタットには、怪しい3組であるキカザル、ミザル、イワザルの姿がありました。彼らは離れ離れになったリーザをバルザックと勘違いして連れ去っていました。キカザル、ミザル、イワザルの3人は実はレジスタンスでした。

誤解を解き開放されたリーザは、レジスタンスのレジーナからこれから大きな仕事があるためとレジスタンスにスカウトされるのだった。リーザはハル達と合流するまでの期間限定で承諾するのだった。

そして、リーザは、レジーナからレジスタンスの情報を聞きつつ、バルザックが指揮する巡洋艦シュトロムを襲撃する作戦の準備を整えるのだった

要塞都市インペルヘルムに止まっていた巡洋艦シュトロムの中で、バルザックは、旧知の間柄である右大臣グリルパウツァーの真意を聞いていた。いろんな思想が渦巻くシュトロムの中には、レジスタンスと間違えられてバルザックに囚われたガジェルの姿がありました。

仲間と離れ離れで1人になってしまったハルはインペルヘルムに辿り着きます。インペルヘルムで行方不明になってしまったミウをきっかけにして、ハルは四大軍姫の1人であるワルキューレと出会います。また、偶然にちょこのお菓子を買いに来たノインと遭遇するのでした。

ハルの顔を見てその場から逃げ出したノインに追いついたハルは、ちょこの居場所を聞きますが、ノインからはちょこの居場所を聞くことは出来ませんでした。ワルキューレからノインがスペアレルムのスパイではなく、世界を混沌に陥れる組織ノイズの一員であったことを聞き、ハルはその場から去ったノインを追い掛けることができなかった。

軍本部では、巡洋艦シュトロムの出港が3時間まで迫っていたが、シュトロムからの砲撃の轟音が響く。脱走しようとしたガジェルに向かってバルザックが砲撃したのでした。左大臣、右大臣により、砲撃を止められ、バルザックは右大臣共に皇帝陛下のところに行くことに。ガジェルは再度捕まり、地下牢に入れられてしまうのでした。

巡洋艦シュトロムの出港まで2時間。ワルキューレに連れられ、本部基地まで来たハルは、捕まりそうになりますが、左大臣に従うノイズのイーロンが立ち塞がります。どうわけか、イーロンはアンダンテの出身であること、ちょこと故郷を出たことを知っていたのでした。そして、自分たちの仲間に加わるように提案しますが、ミウにより返答する間もなくダストシュートに落とされるのでした。

巡洋艦シュトロムの出港まで1時間。ダストシュートからインペルヘルムの地下に地下に落ちてしまったハルは牢屋から脱出したガジェルと再会するのでした。ちょこが北の監獄ニューゲートに巡洋艦シュトロムで移動することを阻止しようとスパイラルを倒しながら、地下道をガジェルと共に上るハルであった。

地下から脱出したハルは巡洋艦シュトロムの出港がもう間も時間となってしまいます。出港まで残り1分の間一髪の時間でシュトロムに乗り込んだかに思えたハルですが、突如現れたジレッドに切られてしまうのでした。

ラストピリオド8章 ストーリーあらすじ

ラストピリオド ハル

ハルを切ったジレッドは北の監獄ニューゲートへ向かう巡洋艦シュトロム内で、イーロンから延命させる薬をココットに摂取していた。今は定期的に薬を摂取しなければいけないが、エリクシルがあれば、ココットは完全に復活できるのだった。

ジレッドに切られたハルは、治療されて謎の飛空挺の中にいた。スペアレルムの空軍技師のスペアから乗っている飛空挺がワルキューレのものだと知ったハルは、飛空挺にハルを乗せたのがワルキューレだと知る。

飛空挺の中でガジェルとミウと再会したハルは、ワルキューレに北の監獄ニューゲートに送る代わりに謎の剣を持たされることになるのであった。

レジスタンスと同行していたリーザはスペアレルムの北部にある極寒都市ジュネーにいた。レジーナから情報屋を紹介されたが、レジスタンスが情報屋からの情報で今回の作戦を立てたとこで、その情報屋に懸念を抱くのであった。

その頃、ちょこ達を乗せたのが巡洋艦シュトロムは北の監獄ニューゲートに到着していた。監獄長のゲルトルードに案内され、ちょこと大臣達は監獄を進むのであった。

ニューゲートは監獄でもあったが、重要資源である鉄鉱石の採掘場でもあり、囚人達に刑罰として採掘をされていた。

ニューゲートの奥には名前の由来にもなっている巨大な扉があり、この先には大総統閣下の許しないと立ち入り禁止であったが、左大臣により、扉は開けられるのであった。

扉の内部は無数のスパイラル。そんなスパイラルの巣窟の中で発掘されていたのは大量のレガリア。大量のレガリアに驚くバルザック達であったが、さらに最深部には迷宮のスパイラル、ラビュリントスの姿があった。

左大臣の目的はラビュリントスを復活されることで、他の国を凌駕する戦力を手に入れることであった。

そんな中、ニューゲート監獄に攻め入るレジスタンス。しかし、レジスタンスの襲撃は左大臣のラビュリントスの力を試したいことで情報屋に仕組まれたものであった。

レジスタンスによるニューゲート襲撃が始まった頃、ハル達を乗せた飛空挺ワルキューレもニューゲートに到着。ガジェルと共にレジスタンスとスペアレルム兵、スパイラル、囚人の混乱の中、監獄内に進むのであった。

しかし、扉を開けて待っていたのはバルザック。その頃、レジスタンスとして戦っていたリーザは監獄長のゲルトルートと交戦していた。

バルザックと交戦するハルとガジェル。そこにゲルトルートに追われたリーザと合流するのであった。バルザックとゲルトルートに囲まれて絶体絶命中、レジーナ率いるレジスタンスの協力でゲートの中に入れたハルは、ワイズマンと再会。

バルザックとゲルトルートの前に次第に圧倒されていくレジスタンスであったが、突如現れたワルキューレ。そして、ワルキューレはバルザックとゲルトルートに戦いを挑むのでした。

一方、ラビュリントスの復活のために、ちょこはラビュリントスと接触していた。ラビュリントスを起こすことを反対するちょこの前に遂にハル達が到着した。ジレッドをガジェルとリーザに足止めしてもらい、左大臣は姿を現したワルキューレにより始末され、ハルはちょこの元に急ぐのであった。

ちょこの前に来たハルは、ちょこからラビュリントスと繋がってしまい、切り離せないと聞くのでした。そして、自分を殺してくれと伝えるちょこ。

ちょこと話を続けるハルの前に、ガジェルとリーザを倒したジレッドが立ち塞がる。ちょこを殺すというジレッドと交戦になるが、ハルは剣を折られてしまう。

そんな中、ワルキューレから渡された剣で戦えというミウ。手を抜いたジレッドを倒したハルは、イーロンからワルキューレから渡された剣がラストレガリア、シルバーグラムであることを伝えられる。

そして、シルバーグラムの効果で、ちょことラビュリントスを切り離すことに成功するのでした。しかし、強引にちょこを切り離したことで現れてしまったスパイラルとの交戦になってしまいます

ガジェル、リーザとラビュリントスの力を持ったスパイラルとの死闘を制し、ちょこを取り戻したハルでした。

一方、スペアレルムは皇帝陛下ではなく、大総統閣下が統治することに。それにより、レジスタンスとの交戦も終結しました。全ては大総統とワルキューレの計画通りとなったのでした。

残されたラビュリントスは、この騒動で紛失してしまったラストレガリアのハンドル(操術器)を使わずに操れるワルキューレのものとなったのでした。

ちょこを助け出したハルはワルキューレの伝言で飛空艇ワルキューレでヘルレルムに行くことに。

ハルに助け出されたちょこは伝えるのでした。ありがとうと。

この記事の続き
【ラスピリネタバレ注意!】ラストピリオド9章のストーリーあらすじまとめ【祝アニメ化】

自主規制も多いこちらのアプリはラストピリオドと同じく人気があります。アプリ内では自主規制の部分もないので、楽しくゲームができると思います。