数万円ぼったくられた!新宿、上野でのキャバクラ、居酒屋での悪質ぼったくりの手口

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このブログの新着記事

このブログの新着記事

このブログの新着記事

キャバクラ ぼったくり

どうもおはようございます。
ブログ主の黒いりんご(glory820)です。

夜遊びも多くなると、キャバクラや中国人にぼったくられたりと悪いことも多くあるわけです。

楽しい夜遊びライフができる都内の繁華街には危険がつきものですので、今回はこのブログを読んだ方がぼったくられないようにしていただきたく、ブログ主が遭遇したボッタクリ体験談をまとめてあります。

関連記事
東京都内で夜遊びナイトスポットに!クラブにキャバクラにナンパスポットまとめ
初めてキャバクラに行く方に!キャバクラで遊ぶために知っておく3つのルール
歌舞伎町、キャバクラ、ゲイバーと、新宿で楽しく遊ぶための夜遊びスポット保存版

ブログ主が出会った新宿、上野でのキャバクラ、居酒屋でのボッタクリ手口

新宿の居酒屋でぼったくりの体験談

新宿 居酒屋 ぼったくり

新宿歌舞伎町で飲む機会が多いのですが、金曜日になると朝まで飲むことが多く飲み屋を数件歩くことが多くなっています。

2,3件目には歌舞伎町の普通のバーに行くことが多いのですが、その際にその場で出会った人と次の店に行くことも少なくありません。

ある日に気分良く酔った際に、バーで出会った女の子に連れられて、その女の子の馴染みのバーに入りました。

そして、この女の子がワインが好きという事で超ハイペースで10杯ほどグラスでワインを飲み干していくのですが、あまりにもハイペースでお会計がやばいなと感じたブログ主は1時間ちょっとの時間で会計を頼みました。

店員さんから出された会計はなんと6万円。女の子が飲んでいたワインは1杯4,000円相当であり、さらにこの店ですが、請求金額の10%がチャージとして持っていかれるとの事でした。

お金は後で割り勘ということで、ブログ主はギリギリ手持ちの6万円があったので、支払いを行い、お店の外に出た後に女の子と一緒にコンビニに行き、ふと目を離した隙に女の子が消えてしまったのでした。

新宿のキャバクラでぼったくりの体験談

新宿 キャバクラ ぼったくり

このぼったくりのケースは会社の同僚と程良い気分酔っ払って、歌舞伎町の紹介所で紹介してもらったキャバクラへ行ったケースです。

ほどよく酔ったブログ主は、紹介されたキャバクラに同僚と別々の席に座り、全く同僚とは姿が見えない席になりました。

そして1時間ほど可愛い女の子と楽しんでいたわけですが、ブログ主の場合には隣についた女の子にドリンクを頼ませてしまうので会計が高くなってしまう傾向があります。

そんな感じでキャバクラで楽しみ、会計の際に同僚の分と含めて提示されたのは45,000円。

ブログ主は結構な泥酔で女の子にも結構な量のドリンクを飲ませてしまったことがあるので、会計はこのくらいは妥当かなとブログ主はお会計を支払ったわけです。

そしてお店を出た後に同僚と待ち合わせをして帰っている途中にお会計を精算しようとを伝えると、同僚は同僚でしっかりと10,000円を払ったと言うことでした。

そこでブログ主は不明確な明細で請求されてボッタクリの請求を受けていたことが気づくわけです。お金を既に支払ってしまったことがあるので後悔しか残らないのでした。

上野のキャバクラでぼったくりの体験談

上野 キャバクラ ボッタクリ

今は飲む機会がだいぶ減りましたが、前職時代では上野の繁華街で飲む機会も多くありました。

当時のブログ主は、朝まで上野で飲んでから出社するような不良社員だったのですが、上野の繁華街に飲みに行くと3〜4件ほどははしごしていたのでした。

ある日、ほろ酔い気分で上野の仲町通りを歩いていると2時間5000円のキャバクラの看板を持ったおじさんに声をかけられて、その値段なら良いかということで、そのおじさんに連れられて地下の怪しいお店に入ることに。

入口の前まで来ると前金ということで5000円を払い、中に入ると薄暗い店内には誰もいなく、お店の奥に通されて女の子を待つと、見た目はバケモノの女の子がメニューを持って登場。。。

マジかよ。。と思いつつ、延長せずに帰ろうと心に決め、ウィスキーの水割りでいい?と誘われるがままに、ウィスキーの水割りを飲んでいたのでした。

そして、ふと見たメニューにはウィスキー1万との不自然な文言。。おかしいと感じたブログ主がお会計をすると提示されたお会計は2万円。

泣く泣く2万を払い、お店を出た傷心のブログ主が、おじさんが立っていた場所に行くと、既におじさんの姿はなかったのでした。。。