忘れられない過去の恋愛経験や失恋記憶、片思いを引きずる男女の特徴とは?

シェアする

このブログの新着記事

このブログの新着記事

このブログの新着記事

失恋を引きずる人の特徴

ブログ主の黒いりんご(glory820)です。

最近は、順調な恋愛?をしているブログ主ですが、マイブームとしては自由が丘や恵比寿でデートをすることが楽しくなっています。両方のエリアとも隠れ家的なバーなども多いので、アラサーでのデートには適しています。

学生時代は失恋すると引きずる傾向になったブログ主ですが、今は鋼鉄のハートを持っているので、切り替えが早くなっています。これはアラサーという切り替えの早さもあるのでしょうか。。。

ということで、今回は失恋を引きずる人の特徴をまとめてみました。

関連記事
失恋した後に良い女で復縁したいと思わせる元カノの3つの条件
失恋での号泣の涙は意外にも健康的?泣くことで心身が健康になる涙活の効果とは?
失恋した悲しい方へ。未練がある元恋人と復活愛、復縁するための3つの条件

スポンサーリンク
広告336280




過去の失恋を引きずる人の傾向とは??

思い出を大切にする人

思い出 失恋

あなたは、恋人からもらったアクセサリーや誕生日プレゼント、2人で撮った写真や記念日での思い出のものなど、大切に取っておいていないですか?

付き合っていた恋人との思い出が詰まっているものを捨てられないことは悪くはないのですが、思い出を大切にする人は過去の恋愛を引きずりやすい、失恋も引きずりやすくなります。

過去の恋人からのプレゼントは、過去の美化された思い出を思い出すだけでなく、過去の恋人存在を確認するように手に取ってしまい、身につけてしまいます。

そのため、未練が強いものを自分の身近に置いておくことは、過去の恋愛を忘れることが難しくなります

 プライド高かったり自己愛が強すぎる人

失恋 ナルシスト

プライドが高い人、自己愛が強すぎる人は失恋直後に「自分を捨てるなんて!」という気持ちが生まれます。

このプライドが傷つくことが嫌なために、自分をみじめに思いたくないなど、失恋を認めることができないのです。

プライドが高い人は負けず嫌いな面がありますので、失恋=負けと考えがちです。
その負けを自分自身で認められず、次の恋愛に進むための妨げになってしまいます。

また、そのプライドのせいで周りに人に弱みを見せにくく、自分だけの問題として抱え込みがちになってしまい、視野が狭くなってしまいます。

この傾向は男性の多く、女性に比べて男性が失恋からの立ち直るのに遅い理由の1つになっています。

失恋した後に復縁を考えている人

失恋 復縁

別れた恋人は気持ちを変えて新しい恋愛を見つけようとしているのに、付き合っていたころの幸せな思い出が頭を悩ませることで未練が残り、復縁を考えてしまいます。

恋人を忘れる努力をしたり、諦めた方がいいと頭では思っているのに、頭の中では昔の恋人のことを考えてしまいます。

恋人との幸せな恋愛を経験すると、その幸せな時間が終わりを告げないと信じて疑いません。
また、付き合って時間が経ってくると、恋人との信頼関係が生まれてきますので、恋人との幸せな時間を夢見ています。

それなのに、失恋という突然の別れが来てしまうと、自分が納得ができないことで、もう一度恋人と話がしたいと思ったり、自分の気持ちを再度伝えたい。

そう考え、SNSや友人から新しい恋人ができたかなどをチェックしたり、昔の恋人に会おうと恋人に行きそうな場所に行ってみたり、ストーカー的な行動をしてしまいます。