マンガワンで人気!エロコメディてのひらにアイを!の元芸人の作者ムラタコウジはどんな漫画家?

てのひらにアイ ムラタコウジ

どうも、ブログ主の黒いりんご(glory820)です。

今年も残り1ヶ月となり、忘年会に仕事に忙しい日々を過ごしていますので、漫画喫茶に行く頻度が減ってしまいましたので、最近ではマンガアプリで漫画を読む機会が多くなっています。今、マイブームなのはマンガワンとなっています。

ということで、今回はマンガワンで連載していたエロコメディ漫画てのひらにアイの作者であるムラタコウジについてまとめてみました。

関連記事
マンガボックスで連載のもももも百田さんの作者である浦田カズヒロとはどんなギャグ漫画家?
サンデーで人気の犬夜叉やらんま1/2、うる星やつらの作者である高橋留美子とはどんな漫画家?
秋山醤と五番町キリコが結婚して息子?続編も気になる鉄鍋のジャンとはどんな漫画かまとめてみた

スポンサーリンク

ビッグコミックスピリッツやマンガワンで連載のてのひらにアイを!の作者ムラタコウジとはどんな漫画家か?

てのひらにアイ ムラタコウジ

ムラタコウジは5月26日に大阪府で生まれた漫画家となります。

教員免許を取得したのち、お笑い芸人としての活動を経て漫画家へ転身、という変わり種の漫画家です。

夜王の作者である井上紀良のアシスタントとして修行したのち『野球部のヒロコせんせい』で連載デビュー。元・お笑い芸人だけあって、たぐいまれなギャグセンスが光っています。画力も年々昇り調子で、今、注目すべき漫画家となっています。

ビッグコミックスピリッツで『てのひらにアイを!』を、週刊漫画ゴラクで『ぽちゃこい』を連載。

女性をいかに可愛く描けるか、というテーマに常に追求しており、特に腋の描写には力を入れている生粋の腋フェチ。

ビッグコミックスピリッツで連載の野球部のヒロコせんせいとはどんな漫画か?

てのひらにアイ ムラタコウジ

桃花高校の新米教師・ヒロコせんせいは、その可愛さから生徒たちの人気者…ではあるが、実像はズボラでぐうたらなユルすぎる性格。そんな彼女が、ひょんなことから野球部の顧問に就任する。その野球部とは、部員が童貞感あふれる(というか童貞)、ほぼデブの巣窟だから、何かと毎回ひと騒動が勃発というストーリー。

お笑い芸人の道から漫画家にシフトチェンジしたスピードデビュー新人の作品とは思えない高水準な出来のムラタコウジの初連載作、全2巻となります。

ヒロコせんせいの可愛さと、徹底的にくだらないギャグのキレは、後の大器の片鱗を窺わせる内容となっています。

電子書籍やマンガワンでも連載している『てのひらにアイを!』とはどんな漫画か?

てのひらにアイ ムラタコウジ

私立大福学園の、海ちゃん先生こと海山勝利24歳は、ダメダメな男子バレー部の顧問。そんな彼が、ふとしたはずみで、女子バレー部の教え子・森野アイの胸を揉んでしまう。しかし、謝る海ちゃんに森野アイは「もう一度揉んでいいよ」と言ってくる。

単行本第1巻の帯の推薦文は、あの『To LOVEる』の矢吹健太郎。

前作『野球部のヒロコせんせい』から格段にレベルアップした絵。超絶セクシーな女性キャラ。相変わらずアホな思春期真っ盛りの男子生徒たち。現時点でムラタ作品の最高峰。

ムラタコウジのてのひらにアイを!は無料マンガアプリマンガワンに読めますので、こちらをどうぞ!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。