無料漫画アプリマンガボックスで人気のドリィキルキルの作者であるノ村優介はどんな漫画家?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログの新着記事

このブログの新着記事

ノ村優介 ドリィキルキル

どうも、ブログ主の黒いりんご(glory820)です。

ブログ更新も途絶えて、仕事ばかりの毎日を過ごしていました。先日にこのブログも8年を迎えましたので、更新頻度を上げていきたいところですね、、

ブログ更新は出来ていないですが、移動中には漫画アプリを見て漫画を見ることは完全に日課になっています。

今回は今マイブームになっているマンガボックスで連載していたドリィキルキルの作者であるノ村優介についてまとめてみました。

関連記事
実は人気声優である高山みなみとも結婚していた!名探偵コナンの作者である青山剛昌とはどんな漫画家?
サンデーで人気の犬夜叉やらんま1/2、うる星やつらの作者である高橋留美子とはどんな漫画家?
マンガワンで人気!エロコメディてのひらにアイを!の元芸人の作者ムラタコウジはどんな漫画家?

スポンサーリンク




漫画アプリマンガボックスで人気のドリィキルキルの作者であるノ村優介はどんな漫画家か?

ノ村優介 ドリィキルキル

ノ村優介は1987年3月2日に京都府で生まれた漫画家となります。大阪の美術専門学校を卒業後、漫画家を志して上京。漫画家としては井上雄彦をリスペクトしています。

主に少年マガジン系の漫画家のアシスタントをしながら、ダークファンタジー作品をコツコツ制作して編集者との打ち合わせを重ね、週刊少年マガジンで『砂人の皇(いさごのおう)』にて読み切りデビュー。しかし連載には至らず。

『進撃の巨人』の作者である諫山創のアシスタントを始める。諫山とは同年齢・新人賞の同期ということもあってか、単なる師弟関係にとどまらず、公私にわたって現在も交流が続いています。

2014年、マンガボックスにて原作つきの『ドリィキルキル』でデビュー。新人としては異例の11巻までの長期連載となりました。ちなみに第1巻の帯には諫山創、第2巻の帯には『NARUTO』作者の岸本斉史が推薦文を担当しています。

アシスタントは固定せず、常に流動的で多彩な人材を雇うシステム。他の新人漫画家と比べてアシスタントへの待遇が良いため、おおむね好評と噂があります。

趣味は映画鑑賞。食通でもあり、飲み会も積極的に参加する酒好き。

マンガボックスで連載『ドリィキルキル』とはどんな漫画か?

ノ村優介 ドリィキルキル

マンガボックス編集部が、原作に蔵人幸明を起用して、作画に関してはすでに高い評価を得ていたノ村優介が満を持して開始した連載デビュー作。全11巻。

舞台は現代。世界中に同時襲来した昆虫。そして巨大な人形のような謎の生命体(ドリィ)によって、人類は滅亡の危機に追いやられる。

主人公である斑鳩射馬(イカルガ イルマ)は、ドリィによって命を奪われた親友や想いを寄せていた先輩のため、復讐に断固立ち上がり、はじめは至らぬところ多いも、生き残った人類の中の精鋭たちと共にドリィ殲滅に向けて奮闘する。そんな中、イルマには、一般的な人間にはない能力が備わっていることが判明する。

世界的水準から見てもトップレベルの画力を誇るノ村優介の圧倒的な描写が冴えわたる傑作となっています。