体調や休載も気になる!打ち切りの噂も!週刊少年マガジンで連載のはじめの一歩の作者森川ジョージはどんな漫画家?

シェアする

このブログの新着記事

このブログの新着記事

このブログの新着記事

はじめの一歩 最終回

どうも、ブログ主の黒いりんご(glory820)です。

気がつけば、クリスマスイブとなりますが、そんなことは関係なく、パソコンとにらめっこしながら、土日の2日間はスタバで過ごすことになってしまいました。。。リア充とは無縁の生活となっています。

ふとはじめの一歩で一歩と千堂との2回目の戦いが見たくなり、休憩がてらブックオフで立ち読みをしてきました。はじめの一歩は今も連載していますが、たまに途中の戦いだけ見たくなるのはブログ主だけでしょうか。

現在は、一歩の再起戦での負けだけではなく、パンチドランカー疑惑やマガジン打ち切りの噂など別の意味でもネット上で盛り上がりを見せています。

ということで今回ははじめの一歩の作者である森川ジョージについてまとめて見ました。

関連記事
ボウリング漫画で新連載!バスケ漫画Dearboysの作者である八神ひろきはどんな漫画家?
矢沢あいの急病から8年。NANAは22巻はいつ再開?最終回は?病気の状況は?
【アニメ漫画ネタバレ】上条明峰SAMURAI DEEPER KYOのあらすじを勝手に最終話までまとめてみる

スポンサーリンク
広告336280




結末や連載の今後が気になる!週刊少年マガジンで連載のはじめの一歩の作者森川ジョージはどんな漫画家?

はじめの一歩 最終回

森川ジョージは1966年1月に東京都で生まれ、埼玉県で育った講談社専属の漫画家となっています。

代表作品としては、週刊少年マガジンで2017年12月現在で長期連載を続けている人気ボクシング漫画のはじめの一歩。

あしたのジョーの作者であるちばてつやを尊敬し、漫画家を志すようになりますが、漫画家としてのデビューは早く、1983年の高校時代にシルエットナイトでデビュー。その後、1989年から現在まで週間少年マガジンではじめの一歩を連載しています。

元々、ボクシングが好きであり、ボクシングジムJBスポーツクラブのオーナーであり、会長となっている。また、釣り好きであることも知られ、はじめの一歩の主人公である一歩の実家の仕事となっています。

都市伝説では、森川ジョージは数名いるとの噂もありますが、真相は不明です(ブログ主はいないと思っていますが、)

一歩がパンチドランカー?打ち切りも噂される人気漫画はじめの一歩とはどんな漫画?

はじめの一歩 最終回

森川ジョージの代表作となっているはじめの一歩は1989年から2017年12月現在も連載している週刊少年マガジンの人気ボクシング漫画です。

いじめられっ子であった幕之内一歩が、プロボクサーの鷹村守と出会い、ボクシングを通して、成長していく物語。作中を通して一歩も、全日本新人王や日本王者などランカーボクサーとなっていきます。

ブログ主は個人的にベストバウトとしては、鷹村とブライアントホークとの戦いももちろんですが、一歩対ウォーリー、日本王者での千堂との戦いが好きです。

鴨川ジムの会長である鴨川源二で名言である「努力した者が全て報われるとは限らん。しかし! 成功した者は皆すべからく努力しておる!!」は最高の言葉です。

アニメ化も3期されて、日本王者になる1部、鷹村とホーク戦までが描かれた2部、鷹村とイーグル戦までが描かれた3部まで公開されています

森川ジョージのはじめの一歩などのような人気漫画が無料でマンガが読めるマンガワンなら、多くの漫画が読み放題です。クリックして確認してみてください↓↓

はじめの一歩 漫画