実は女性漫画家!アニメ化や実写映画化した鋼の錬金術師の作者荒川弘はどんな漫画家?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログの新着記事

このブログの新着記事

鋼の錬金術師 漫画

どうも、ブログ主の黒いりんご(glory820)です。

新年に入り、何故か移動ばかりの日々を過ごしつつ、ブログ更新を行なっています。

移動中でもマンガアプリでマンガを読んでいます。今回は、鋼の錬金術師の原作のエドのウィンリィへのプロポーズのシーンいいなーと思いつつ、マンガUP!にて鋼の錬金術師を読み終えました。

ということで、今回は鋼の錬金術師の作者である荒川弘についてまとめてみました。

関連記事
アニメ化、映画化で大人気!ハチクロ、8月のライオンの原作者の羽海野チカはどんな漫画家?
北海道編も連載のるろうに剣心、武装錬金を書いた和月伸宏はどんな漫画家?
実写化映画やアニメ化もしたマガジンで人気だったシュートを書いた漫画大島司はどんな漫画家?

スポンサーリンク




顔出しNG!アルスラーン戦記や鋼の錬金術師の作者荒川弘はどんな漫画家?

鋼の錬金術師 漫画

荒川弘は1973年5月8日に北海道で生まれた女性漫画家となります。主な作品としてガンガンで人気だった鋼の錬金術師。

高校卒業後は家業である農家を手伝いながら、エドモンド荒川やちきんぢょーぢのペンネームでイラストや4コマ漫画を書いていましたが、1999年に第9回エニックス21世紀マンガ大賞でSTRAY DOGが大賞を受賞したことがきっかけで月間少年ガンガンでデビュー。

2001年に同誌で鋼の錬金術師を連載して自身の代表作となる大ヒットをしました。鋼の錬金術師が2010年に完結となりますが、その間にも獣神演武や百姓貴族を連載。

鋼の錬金術師の連載の後には2011年に活躍を週刊少年サンデーに移し、銀の匙 Silver Spoonを連載。2013年から2017年まで別冊少年マガジンでアルスラーン戦記を連載していました。

自画像は実家が酪農をしていることで眼鏡をかけた牛を使い、テレビ出演をした際にもこの自画像を使って顔出しNGとしている。

また、魔法陣グルグルの作者である衛藤ヒロユキのアシスタント経験もあります。

最終回の内容も面白い!エルリック兄弟はどうなる?アニメ化、実写化もした鋼の錬金術師(ハガレン)はどんな漫画?

鋼の錬金術師 漫画

鋼の錬金術師は2001年から2010年に月刊少年ガンガンにて連載されたファンタジーアクション漫画となります。通称はハガレン。現在は2017年からガンガンONLINEでリバイバル連載しています。

19世紀のヨーロッパを舞台に錬金術師を題材にしたマンガとなっています。ストーリーとしては、エドワードとアルフォンスのエルリック兄弟は最愛の母親を生き返らせるために錬金術として最大の禁忌である人体錬成を行うが、失敗してしまい、エドは左足を、アルは体の全てを失ってしまう。エドは自身の左腕を対価として父の鎧にアルの魂を定着するが、自身の目的を失ってしまいます。

そして、国家錬金術師で焔の錬金術師であるロイ・マスタングに自らとアルの身体を取り戻す可能性を聞き、国家錬金術師の試験に合格し、鋼の錬金術師となったエドとアルの旅が始まるという内容。

2003年1期と2005年2期でアニメ化もされていて、原作とは異なるオリジナルストーリーで完結しています。再度、2009年からアニメ化され、こちらは原作に忠実な最後となっています。2011年は劇場版も公開されました。

2017年にはHey!Say!JUMPの山田涼介が主人公のエド役、ウィンリィ役に本田翼で実写映画化もされています。

荒川弘の鋼の錬金術師などのような人気漫画が無料で読めるマンガUP!なら、多くの漫画が読み放題です。クリックして確認してみてください↓↓

鋼の錬金術師 漫画