パチンコやパチスロでも人気!アニメ化、ゲーム化した烈火の炎の作者安西信行はどんな漫画家?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このブログの新着記事

このブログの新着記事

このブログの新着記事

烈火の炎 漫画

どうも、ブログ主の黒いりんご(glory820)です。

3連休2日目ですが、初日と同じようにスタバでカタカタとパソコンの前でブログ更新と仕事をしています。。これはリア充とは程遠いのではないでしょうか、、、

流石に仕事とブログ更新のみだとメンタル的にも疲れてくるので、合間の時間には漫画を読んでリフレッシュしています。今回の3連休で読んでいるのはジョジョと烈火の炎です。先ほど、烈火の炎は読み終えました。

ということで、今回は烈火の炎の作者である安西信行についてまとめてみました。

関連記事
明稜帝梧桐勢十郎を書いたかずはじめは、女性漫画家でジャンプの編集長の瓶子吉久と結婚していた!
起業家しての一面も!連載中の最新作ネギま!2の今後も気になる赤松健はどんな漫画家?
マンガワンで人気!エロコメディてのひらにアイを!の元芸人の作者ムラタコウジはどんな漫画家?

スポンサーリンク
広告336280




週刊少年サンデーで連載していた烈火の炎やMARの作者安西信行はどんな漫画家?

烈火の炎 漫画

安西信行は1972年8月19日に千葉県で生まれた漫画家となります。代表作品は烈火の炎、MAR。

1990年に小学館新人コミック大賞で佳作を受賞し、D-FUCKERで漫画家としてデビュー。その後、短期連載や読み切りを経て、週刊少年サンデーにてロケットプリンセスを連載。

1995年から2002年までに烈火の炎を連載し、同タイトルもアニメ化されるなど自身の名前を知られるヒット漫画となります。

その後、2003年からMARを連載し、2006年まで連載を続けますが、自身の意向で終了となりました。MARは自身が好きであるシルバーアクセサリーを元に考えられています。

MARの連載後は自身の身体が疲れたということで、無期限休筆を宣言していましたが、2008年にMIXIM☆11の連載をスタートし、2011年まで連載。その後はまた身体のメンテナンスということで休業し、2013年にまんがくらぶオリジナルにて安西信行の鋼鉄日記を連載。

自身のアシスタント経験としてもからくりサーカスの作者である藤田和日郎の元で経験があり、同門であるまほろまてぃっくの作者である中山文十郎とはお互いの漫画内で名前を登場させるなど親しい関係となっています。アシスタントとしては、金色のガッシュで作者である雷句誠、ファンタジスタの草場道輝が安西信行の元でアシスタント経験があります。

八竜や紅麗が格好良い!週刊少年サンデーで連載した烈火の炎はどんな漫画?

烈火の炎 漫画

烈火の炎は1995年から2002年まで週刊少年サンデーで連載された忍者格闘漫画となっています。安西信行の連載したタイトルの中では最長の全33巻。

ざっくりとしたストーリーは治癒の力を持つヒロインである佐古下柳を守るために火影忍軍の血を引く主人公である花菱烈火と仲間達が戦って行くという内容。基本的に主人公である烈火とその兄である紅麗に2人は生まれ持った炎術師で自身の炎で戦いますが、その他のキャラクターは魔導具と魔力を持つ道具を使用して戦って行く。作中で登場する魔導具も50種類以上。

ちなみにブログ主は、キャラクターでいうと紅麗と音遠、ジョーカーが好きで、魔導具だと鋼金暗器、神慮伸刀、雷神が好み。連載中に時たまエロ要素もあるのもポイント(鬼凛のおっぱいのところとかね)

テレビアニメ化も、1997年から1年間され、原作での裏裏武闘殺陣編までの内容ですが、オリジナル要素を加えてあります。ゲームボーイアドバンス、PS2にてゲーム化もされ、2012年からはモバゲーにて「烈火の炎 BURNING EVOLUTION」もリリースしています。

パチンコ、パチスロでも稼働していて、2018年1月にはパチスロ烈火の炎 Flame of Reccaが稼働予定となっています。

安西信行の烈火の炎やMARなどのような人気漫画が無料で読みたいなら、多くの漫画が読み放題です。クリックして確認してみてください↓↓

烈火の炎 漫画

スポンサーリンク
広告336280




広告336280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする