実は女性?選挙も出馬?金田一少年の事件簿の作画さとうふみやとはどんな漫画家?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログの新着記事

このブログの新着記事

金田一少年の事件簿 漫画

どうも、ブログ主の黒いりんご(glory820)です。

あっという間に3連休が終わってしまい、ここからが2018年の稼働ということになりますので、エンジンをかけて仕事にブログ更新もしていきたいと思っています。

正月には実家にて少しはのんびりとしていたわけですが、実家にある漫画もほぼ全部読み終え、最後に何故か全巻を揃えた金田一少年の事件を読んで、今年の正月は終わりとなりました。

ということで、今回は金田一少年の事件簿、探偵学園Qの作者であるさとうふみやについてまとめてみました。

関連記事
続きが気になるスラムダンクや連載再開が待たれるリアル、バガボンドの作者である井上雄彦とはどんな漫画家?
実写化映画やアニメ化もしたマガジンで人気だったシュートを書いた漫画大島司はどんな漫画家?
体調や休載も気になる!打ち切りの噂も!週刊少年マガジンで連載のはじめの一歩の作者森川ジョージはどんな漫画家?

スポンサーリンク




実は女性?選挙も出馬?探偵学園Qの作画さとうふみやとはどんな漫画家?

金田一少年の事件簿 漫画

さとうふみやは1965年12月22日に埼玉県で生まれた女性漫画家となります(本名は佐藤文子)。代表作としては推理漫画である金田一少年お事件簿と探偵学園Q。

ブログ主も完全に調べるまでは男性だと思っていましたが、少年向け雑誌ということで編集部により付けられた名前とのことでした。同じような理由でサッカー漫画のシュートの作者である大島司や久保ミツロウも女性漫画家だったりしますね。

週刊少年マガジンで連載していた猫でごめん!の作者である永野あかねの元でアシスタントを経験した後に1991年に週刊少年マガジン新人漫画賞に入選して、「カーリ!」でデビュー。その翌年の1992年に自身の代表作となる金田一少年の事件簿の連載が開始し、大ヒット!2001年には同じく推理漫画となる探偵学園Qを連載し、こちらもドラマ化するなど人気となりました。

現在も週刊少年マガジンにて不定期で金田一少年の事件簿を連載中。

宗教団体幸福の科学の会員であり、2009年には衆議院選挙で幸福実現党の候補として比例東京ブロックにて出馬を行なったが、落選しています。出馬の際のポスターは自身の描いたキャラクターとなっています。

テレビアニメ化、外伝まで連載!犯人は誰だ!金田一少年の事件簿とはどんな漫画?

金田一少年の事件簿 漫画

金田一少年の事件簿は1992年から2001年まで週刊少年マガジンにて連載され、その後も不定期で連載している推理漫画となっています。2018年にはイブニングに移籍しての連載予定。

名探偵金田一耕助の孫である金田一一が幼馴染の七瀬美雪と共に難事件を推理で解決していく物語です。サンデーで連載している名探偵コナンと同じく代表的な推理漫画となっています。

漫画としては、1992年から1997年のFILEシリーズ、1998年から2001年のCaseシリーズ、2013年から2017年のRシリーズが連続連載のシリーズとなり、その間にも不定期で連載がありました。短編やライバルである明智警視をメインとしたスピンオフのシリーズも連載させています。

ブログ主的には、宿敵となる天才マジシャンである地獄の傀儡し高遠遙一が登場する魔術列車殺人事件と速水玲香の過去がわかるタロット山荘殺人事件が好きでした(エロいという意味では魔神遺跡殺人事件のさつき先輩も!)

1996年に劇場版アニメで公開され、その翌年1997年から2000年までテレビアニメ化もされ、2017年にも金田一少年の事件簿Rがアニメ化されています。

テレビドラマ化もアニメと漫画が連載していた時期に公開され、初代は金田一一役に堂本剛、2代目に松本潤、3代目に亀梨和也、4代目に山田涼介とジャニーズ事務所のタレントが担当しています。当時、小学生の時に初代シリーズをみていましたが、オペラ座の怪人の回は相当怖かったことを覚えています。

さとうふみやの金田一少年の事件簿や探偵学園Qなどのような人気漫画が無料で読めるピッコマなら、多くの漫画が読み放題です。クリックして確認してみてください↓↓

金田一少年の事件簿 漫画