【ネタバレ有】祝アニメ化!ジャンプで連載の火ノ丸相撲の登場人物国宝まとめ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログの新着記事

このブログの新着記事

火ノ丸相撲 アニメ

どうも、ブログ主の黒いりんご(glory820)です。

先日にtwitterで週刊少年ジャンプで連載している相撲漫画である火ノ丸相撲がアニメ化されるというツイートを見たので、放映を楽しみにしています。最近ではジャンプにて読む漫画がだいぶ減りましたが、火ノ丸相撲は連載当初から読んでいるので嬉しいニュースとなりました。

ということで、今回はアニメ化される火ノ丸相撲の中心力士である国宝力士についてまとめてみました。

関連記事
矢沢あいの急病から8年。NANAは22巻はいつ再開?最終回は?病気の状況は?JUJUとのコラボ?
続きが気になるスラムダンクや連載再開が待たれるリアル、バガボンドの作者である井上雄彦とはどんな漫画家?
明稜帝梧桐勢十郎を書いたかずはじめは、女性漫画家でジャンプの編集長の瓶子吉久と結婚していた!

スポンサーリンク




アニメ化!火ノ丸相撲で登場キャラクター国宝力士!をまとめてみた

国宝鬼丸国綱 潮火ノ丸

火の丸相撲 国宝

小学生時期に小学生相撲二冠王になり、将来を期待されていたが、中学に入ると身長が伸びずに実績もあげられず、相撲界から消えていたが、体格に関係なく勝負が出来るように3年先の稽古を行い、高校入学と同時に相撲界に復帰。

小学生の時から横綱を夢見て角界入りを目指しているが、大相撲の新弟子検査に体格の規定が満たないため、アマチュア横綱になり、体格の基準が不問となる幕下付出の資格を得るために入学した大太刀高校の相撲部にて日本一を目指すことになる。

小柄ではありながら、どんな強敵でも真正面から真っ向勝負をする相撲のスタイル。小さい身体ではあるが、鍛え上げられた肉体と決してブレない精神力を持っている。国宝国宝三日月宗近沙田美月との戦いで修羅の相の領域にも入り、国宝童子切天王寺獅童との戦いでは大太刀高校の仲間の得意技を使用する鬼炎万丈の相を完成させる。

大太刀高校にて団体優勝を果たし、アマチュア選手権に参加し、3位となり、三段目最下位格の付出資格を得て稽古に参加していた柴木山部屋に入門し、角界入り。初土俵から1年半で西前頭十二枚目となるが、国宝数珠丸との戦いで右腕を負傷。負傷から2年が経過し、幕ノ内に戻り、横綱を目指し、復活を遂げる。

国宝三日月宗近 沙田美月

火ノ丸相撲 国宝

相撲を始めたきっかけは小学生時代の火ノ丸の相撲を見たことであり、中学から相撲を始めるが、天性の運動神経を持つことで実力を伸ばし、火ノ丸がいなかった中学相撲では中学横綱となっている。自身が一番戦いたかった火ノ丸が中学時代はいなかったことや自身の才能の高さで高校入学時には稽古をサボろうとするなど、どこか相撲に対して真剣になれずにいた。

しかし、高校に入学し、念願であった火ノ丸と戦い、敗北したことで稽古にも本気で取り組み始めるが、全国大会で国宝である天王寺に敗北し、自身に勝った火ノ丸も久世に敗北したことで中学では1番だった自分が高校相撲ではどのくらい強いのかがわからなくなり、挫折。挫折により、自身が相撲が好きであったこと、好きな相撲で誰よりも強くなることを決意し、修羅の相の領域に入るまでになった。

そして、再度、千葉県予選の団体戦決勝戦で火ノ丸と戦うが、同じく修羅の相の領域に入った火ノ丸に敗北し、その試合により、負傷。個人戦は棄権することになり、全国大会の参加もすることはなかった。

相撲のスタイルとしては、相手の目の前から消えたように感じほどの相手の動きを先読みした動き出しの速さによる上手出し投げ、相手の攻め手を封じるおっつけにより、マワシを取られることがなく、マワシは新品同様に真っ白であるほど。

火ノ丸や天王寺、久世が角界入りし、いなくなった高校相撲では同じく国宝である大典太日景典馬との個人戦決勝で戦うなど因縁が続いている。その後は皆川部屋に入門し、四股名三日月宗近として角界入りしている。

国宝草薙剣 久世草介

火ノ丸相撲 国宝

日本人最後であり、大横綱大和国の息子。相撲の名門栄華大附属高校に入学したが、小学生時代に対戦した狩谷を怪我させたことで大和国から試合に出ることを禁じられていた。公式戦での試合は出ていないが、幼少時から大和国の相撲部屋での現役力士との稽古を行っていた。

火ノ丸と狩谷の相撲の取り組みを見たことで、強敵として火ノ丸と戦って見たくなり、父の言い分を破り、参加する気が無かった新人戦に出場。圧倒的な実力で対戦相手を倒して行き、決勝にて火ノ丸にも完勝し新人戦を優勝。その後、自身が相撲が好きであることを再認識し、他の国宝を倒し頂点に立った後に角界入りをする、大和国の息子を誇りを胸にという生き方を意思を父である大和国に示した。

全国大会個人戦では、国宝である数珠丸、準決勝では天王寺と戦い、公式戦無敗のまま優勝。準決勝での天王寺との戦いでは、横綱大和国の相撲を彷彿とさせる静かで何事にも動じない強さを秘めた静謐の相の領域に入るなど、自身の限界を超えていく。団体決勝戦大将戦では火ノ丸との戦い、公式戦唯一の敗北となった。

IH後は他の国宝よりも早く角界入りし、序ノ口、序二段を全勝優勝し、2年後には大関にまでなっている。

国宝童子切安綱 天王寺獅童

火の丸相撲 国宝

小学生、中学生で横綱、高校でも公式戦は無敗であり、2年連続で横綱になっている高校最強の王者。全日本選手権でも優勝するなどアマチュアの力士の中では最強の力士。

小学生時は体格が伸びずに技を鍛えて小学生横綱となり、その姿を見た火ノ丸に大きな影響を与える。中学生になると身長が急激に伸び大型力士とも戦える体格となり、技と体を併せ持つ中学横綱となった。相撲の名門である鳥取白楼高校でも1年からレギュラーであり、エースとして個人、団体ともに高校横綱となっている。

春の全国大会では沙田を圧倒的な力で破り、夏のIH個人戦でも火ノ丸を破るが、共に無敗同士での久世との戦いでは敗北してしまう。しかし、その敗北は天王寺の実力をより大きくするものとなった。団体戦準決勝戦の火ノ丸との戦いでは敗北してしまうが、火ノ丸の強さを認めて大相撲で戦うことを誓った。

相撲のスタイルとしては、膨大な量のデータでの相手の相撲の研究による、相手の出方に応じて相手よりも有利な体制を作り、負ける確率を下げて戦う守りの相撲の「負けない相撲」。本能で攻撃的に戦う「勝つ相撲」。久世に負けた後には相手の輝きを塗りつぶすような修羅戦黒の相の領域に入っている。

IHの後には全日本選手権で火ノ丸を準決勝で破り、優勝し、幕下付出の資格を得て、新たに立ち上がった長門部屋で角界入りし、2年後には久世と同じく大関の座に居座っている。

国宝大包平 加納彰平

火ノ丸相撲 国宝

父が監督である鳥取白楼高校相撲部が好きであり、負けることで勝つためにしてきたことが無意味になることや負けた時のいや思いをチームメイトに味わって欲しくないため、実力をつけてきた。必勝パターンとしては、半身の構え堅守の型で相手の圧力に耐えながら開いたスペースで自在に投げを放つ。

天王寺に次ぐNo.2であることがプライドであり、同じ国宝である大典太、数珠丸にも負けたことがな勝ったが、IHでは個人戦決勝で久世に敗北し、2位、団体戦では中堅として國崎と戦うも寄り切りにより敗北。

IH後は栄華大学の合格者説明会にも姿があったが、2年後は角界入りし、横綱刃皇と同じ部屋に入門している。

国宝大典太光世 日景典馬

火の丸相撲 国宝

現役日本人最強力士である大関大景勝の弟。刃皇に破れてから兄には横綱を目指すという上昇志向がなくなったと勘違いしていたが、天王寺の存在に自身の心が折れているのを隠した弱い気持ちからのものであった。

その気持ちから大相撲で日本人最強力士として活躍するために焦りもあり、周囲とも上手くいっていなかったが、駿海からのアドバイスでの兄との稽古をきっかけとして、兄の相撲を実際に見て今の自分の現状を受け入れて、前進することで人間的にも大きく成長した。

2メートルを超す恵まれた体格で潜在能力の高さは国宝の中でも1番と評価されている。その恵まれた体格を生かしての突き押しの閃光は天王寺も超えて高校No.1と評価され、土俵内全てが射程圏となっている。

IH団体戦では中堅として國崎と戦うも幻の決まり手の襷反りで敗北。

国宝数珠丸恒次 野地数興

火の丸相撲 国宝

体重220Kgと日本人体重量の力士。その体格の大きさで高校相撲では土俵の外に追い出せるのは天王寺のみと言われていた。IHでは個人戦では久世、団体戦では火ノ丸に破れて活躍する場はなかった。

IH後に角界入りして、火ノ丸と戦うも、その取り組みで火ノ丸の右腕が折れてしまう。他の国宝と比べるとやや扱いが酷い国宝。

アニメ化もされる火ノ丸相撲などのような人気漫画が無料で読めるピッコマなら、多くの漫画が読み放題です。クリックして確認してみてください↓↓

火ノ丸相撲