【シナリオネタバレ】サイラス、パルシファル王登場!アナザーエデンのメインストーリーあらすじまとめ②【アナデン】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このブログの新着記事

このブログの新着記事

このブログの新着記事

アナザーエデン ネタバレ

どうも、ブログ主の黒いりんご(glory820)です。

2月も終わりに差し掛かり、ちょっと仕事の方が忙しくなっていますが、アナザーエデンの方ものんびりと攻略しています。アナザーエデンは他のアプリゲームのようにスタミナの概念がないので、自分がやりたい時に遊ぶことができるので、重宝しています。

ということで、先日から始めたアナザーエデンのストーリーについてまとめてみました。

関連記事
【シナリオネタバレ】アルド、ヴァルヲ登場!アナザーエデンのメインストーリーあらすじまとめ①【アナデン】
【シナリオネタバレ】オーガベイン、魔獣王を攻略!アナザーエデンのメインストーリーあらすじまとめ③【アナデン】

スポンサーリンク
広告336280




【ネタバレ注意】アナザーエデンのメインストーリーあらすじまとめ②

第6章「サラマンダー侵蝕! 異界より来たる」

第6章「サラマンダー侵蝕! 異界より来たる」

光の穴を出たアルドは自然が豊富な大昔の平原でした。光の穴から一緒にリィカがこの時代にきたことに驚きつつも、突然、近くにいた少年を襲ってきた恐竜を鎮めます。リィカがこの時代にきたことも先ほどのゴーストが関係しているようです。

今回、飛ばされた時代は恐竜が住む数万年前の古代世界。

少年ベロンからここがラトル村の近くのゾル平原であることを聞き、行く宛もないアルドとリィカの目的地はラトル村へ。

エイミ達、消えてしまった未来の世界をどうにか救うために古代世界での冒険が始まります。

火の村ラトルに着いたアルド達は、この世界ではプリズマではなく、火、水、風、土の四大精霊の力を借りて生活していることを聞きます。

そして、ベロンから、村の近くのナダラ火山に住む火の精霊サラマンダーの様子がおかしいことが気になるということで、サラマンダーの様子を見るためにナダラ火山へ向かうことになるでした。

ヴァシュー山岳を登り、マグマが溢れるナダラ火山に着くと奥にはサラマンダーが。サラマンダーは頭部に暗黒物質が付いていることでどこか様子がおかしく、アルド達を襲ってくるのでした。

サラマンダーの頭にとり憑いていた暗黒物質を取り去ったことで正気を取り戻したサラマンダーはアルド達にお礼を言い、暗黒物質がこの時代のものではないことを教え、この世界にも悪いことが近づいていると説くのでした。

サラマンダーからパシファル王宮の近くでも異質な力の脈動が感じられるとの言葉で、アルド達はパシファル王宮へ向かうのでした。

第7章「アクトゥール 水面の孤影を追いて」

第7章「アクトゥール 水面の孤影を追いて」

パシファル王宮へ向かうため、ラトル村からティレン湖道を進み、水の都アクトゥールへ。

アクトゥールからパシファル王宮へ進もうとすると、ティレン湖道で亡霊が出るということで騒ぎになり、王宮の入り口の門が閉ざされてしまったことを知ります。

このままでは、王宮にいけないということでアルド達はこの騒動の解決に乗り出し、騒動のあったティレン湖道に向かいます。

ティレン湖道の亡霊騒動があった場所に到着すると、アルド達は仮面を付けた預言者と出会います。

仮面の預言者により、今回の亡霊騒動は、人の姿をよみがえらせる仕掛けを拾った魔物がたまたま仕掛けを作動させていたこと、2度と亡霊が出ることがないと伝えるのでした。

アルドのことを聞き、どこかこの時代の人とは違う雰囲気を出す仮面の預言者は星を守る計画を邪魔することだけはするなと忠告して去ります。

ともかく、アクトゥールの亡霊事件を解決したアルド達はアクトゥールからパシファル王宮へ進み始めます。

第8章「パルシファル宮殿 聴けよ幻視の祈り」

第8章「パルシファル宮殿 聴けよ幻視の祈り」

アクトゥールからデリスモ街道を進み、遂にパルシファル王宮に到着。

パルシファル宮殿で、パルシファル王と話すとパルシファル王はアルド達の情報を仮面の預言者から掴んでいたのでした。

そして、王から未来を書き換える計画を行なっていることを聞き、エイミがいた未来もその影響で消えたことを知るのでした。

時の塔で未来を書き換える計画をアルド達が邪魔すると判断したパルシファル王はアルド達を落とし穴で人喰い沼に落としてしまいます。

第9章「人食い沼の怪 奈落の底の主は」

人食い沼の怪 奈落の底の主は

ひとまず、人喰い沼からの脱出を目指すアルド達は人喰い沼の奥でカエルの姿をしたサムライと遭遇。

自身の家に勝手に侵入したと判断したカエル人間はアルド達に襲いかかります。

カエル人間の誤解を解いたアルドは、カエルにパルシファル王から人喰い沼に落とされたこと、王の計画を阻止することを伝え、カエル人間であるサイラスを仲間に加えるのでした。

第10章「時の塔 幻視の夢を視るもの」

第10章「時の塔 幻視の夢を視るもの」

人喰い沼からアクトゥールへ出たアルド達は王の計画の場所である時の塔へ向かうことにしますが、サイラスがオーガベインに強い魔法がかけられていることに気がつき、パルシファル王宮の魔術師に見てもらうことに。

パルシファル王宮の魔術師ラチェットにオーガベイン見てもらい、剣の封印を部分的に解いてもらい、アナザーフォースが解放されるのでした。

魔術師によると昔はサイラスは人間だったよう。。なにがあったのでしょうか。。

封印を解く際にオーガベインから、オーガ族と魔獣族に因縁があること、アルドがオーガ族と深い結びつきがあることを伝えます。

改めてサイラスがオーガベインをみるとパルシファル王の持つ聖剣と柄が似ていることに気がつくのでした。

ラチェットにより、時の塔に入ることができるようになり、王の歴史改変計画を阻止するために時の塔へ向かうアルド達。

時の塔を進み、最上階には無数に存在する世界の様子が映し出されていました。そして、塔の内部の胎児のような人工生命群がコンピュータとして無数の未来を制御して支配していたのでした。

消えてしまった廃墟の未来を探すアルドは異物として認識され、胎児と戦うことに。

胎児を倒したことでアルド達は時の塔のオペレーターとして認識され、廃棄の未来を本来の歴史に修正するのでした。

そして、もうこれ以上の歴史の改変をさせないために時の塔のコンピュータのデータを削除して機能を停止させます。

時の塔の機能を停止させたアルド達の前に再び姿を現したファントムは、滅んだ未来が復活したことで、世界が再び滅びのカウントダウンを始めたことを伝えてます。

ゼノプリズマは時層に歪みを蓄積し、限界に達すると急激なズレが生じ、時空間に巨大なエネルギー衝撃波が襲い、巨大な地震が発生すること。そのため、ゼノプリズマは時空を破壊する力を溜めていたこと。

しかし、この世界で未来の改変が行われたことでゼノプリズマの歴史が消えて世界の崩壊がなくなってしまったこと。

そのため、ファントムはアルドを利用して時の塔で滅んだ未来を復活させたのでした。

そして、ファントムはアルドがクロノスの子と伝え、時空の穴を発生させて、アルド達を別の世界に飛ばすのでした。

アルド、リィカ、サイラスが飛ばされたのは、また、別の次元である時の狭間。ファントムの最後の言葉から、アルドとフィーネは未来のエルジオンの科学者であるクロノス博士の子供であるとアルドは推測するのでした。

ストーリーの続きはこちら

【シナリオネタバレ】オーガベイン、魔獣王を攻略!アナザーエデンのメインストーリーあらすじまとめ③【アナデン】

その他のストーリーの詳細はこちら
【ネタバレ攻略】ゲームは高評価?wiki的情報も!アナザーエデンストーリーあらすじまとめ

自主規制も多いこちらのアプリはアナザーエデンと同じく人気があります。アプリ内では自主規制の部分もないので、楽しくゲームができると思います。

スポンサーリンク
広告336280




広告336280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする