【ワンピースネタバレ】新世界や扉絵でのその後の展開も!バロックワークスメンバーまとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このブログの新着記事

このブログの新着記事

このブログの新着記事

バロックワークス

どうも、ブログ主の黒いりんご(glory820)です。

2018年に入ってからワンピースを1巻から全巻読み返していますが、今の内容を知っていて読み返してみると内容も面白かったりします。扉絵での物語も面白いですしね。

ということで、今回は本編からは登場しなくなってしまいましたが、扉絵でその後の動向も気になるバロックワークスについてまとめてみました。

関連記事
【ワンピースネタバレ】新世界で登場!圧倒的な強さ!カイドウ、ビックマム、シャンクスなど四皇まとめ
【ワンピースネタバレ】映画で登場!悪魔の実、海賊団能力者一覧まとめ【劇場版最新情報】
【ワンピースネタバレ】黒ひげ海賊団船員キャラの新世界の動向?懸賞金や悪魔の実の能力まとめ

スポンサーリンク
広告336280




新世界でその後の動向は!バロックワークスメンバーのまとめ

秘密犯罪結社バロックワークスとは

ワンピース バロックワークス

バロックワークスは元王下七武海のメンバーであるクロコダイルの秘密犯罪会社であり、社員総数は2000人。主な企業内容としては、諜報、暗殺、窃盗、賞金稼ぎ。本社はアラバスタのスパイダーカフェ。

目的としてアラバスタに眠る古代兵器プルトンを掌握し、軍事国家を設立すること。

上級社員の素性は知られておらずに秘密主義であり、お互いをコードネームで呼び合う。

幹部のメンバーはエージェントの12人と1匹。男性エージェントは数字であり、数字が若いほど地位が高く、女性エージェントは曜日や祝日、記念日から名前が取られている。

アラバスタでの乗っ取り作戦の失敗でクロコダイルとともに逮捕されたエージェントも多く壊滅。

Mr.0 サー・クロコダイル

ワンピース クロコダイル

クロコダイルについてはこちらに詳細があります。

【ワンピースネタバレ】誰が一番強い?三大勢力の一角である王下七武海のメンバーまとめ

ミス・オールサンデー ニコ・ロビン

ハナハナの実 ロビン

犯罪会社バロックワークスの副社長であり、クロコダイルにはプルトンを入手するためのポーネグリフを読める才能で副社長という立場でバロックワークスを設立することになっている。

アラバスタではプルトン復活を阻止するため、クロコダイルを裏切り、その結果、クロコダイルから制裁を受けてしまう。

アラバスタの乗っ取り事件以来はルフィ達の仲間になり、麦わらの海賊団の団員となる。

オフィサーエージェント

Mr.1 ダズ・ボーネス

スパスパの実

オフィサーエージェントの中で最強。パートナーはミス・ダブルフィンガーであるポーラ。西の海では殺し屋の異名を持つ賞金稼ぎ。

超人系悪魔の実のスパスパの実の能力者である全身刃物人間。

アラバスタではゾロと戦い、一時は鉄を切れないゾロに対して優位に立つが、鉄を切る境地に達したゾロの獅子歌歌により、敗れた。

アラバスタの事件の後にはインペルダウンLEVEL4に収監されていたが、ルフィ達の脱獄の際にクロコダイルとともに脱獄。マリンフォード頂上決戦ではクロコダイルの命令でルフィの援護を行い、ミホークとも戦うが、斬られて倒れてしまった。

その後、ミス・ゴールデンウィーク達が救出に来た際に脱獄を拒否。マリンフォードでの決戦の後はクロコダイルと共に新世界の進出。

ミス・ダブルフィンガー ポーラ

ワンピース トゲトゲの実

パートナーはMr.1ダズ・ボーネス。アラバスタにあるスパイダーカフェのオーナー。クネクネした動きが特徴。

超人系悪魔の実のトゲトゲの実の能力者であるトゲトゲ人間。

アラバスタではナミと戦い、一時は鉄を切れないゾロに対して優位に立つが、クリマタクトの性能を理解したナミのサンダーボルトテンポにより、敗れた。

アラバスタの事件の後にはインペルダウンに収監されていたが、ミス・ゴールデンウィーク達に救出されて脱獄。

現在は新たにカフェ、NEWスパイダーズカフェのオーナーをしている。

Mr.2・ボン・クレー ベンサム

ボンクレー ワンピース

オカマのため、女性パートナーはなしであるが、他のエージェントと異なり、直属の部下を持っている。おかまであるが、男気はしっかりと思っており、友情を重んじる。懸賞金3200万ベリー。

超人系悪魔の実のマネマネの実の能力者である真似真似人間であり、戦闘ではオカマ拳法を用いる。

アラバスタではマネマネの実の力でアラバスタ王国国王のコブラに変身して反乱を企てた。サンジと戦い、女を攻撃できないサンジに対してナミに変身して戦うが、マネマネの実の弱点を見抜かれて敗北する。そして、アラバスタにて海軍からルフィ達を逃がすために海軍に挑み、逮捕される。

一度は脱獄に成功するが、ミスバレンタインを助けるために海軍の黒檻のヒナに挑み、バレンタインは救出するが、自身は再逮捕され、インペルダウンLEVEL3に収監されてる。

その後、インペルダウンに侵入したルフィと再会し、脱走したメンバーを逃がすためにインペルダウン署長マゼランに1人で挑んだ。

その後新世界ではインペルダウンLEVEL5.5にてイワンコフの後に女王になっている。

Mr.3 ギャルディーノ

ワンピース Mr.3

パートナーはミス・ゴールデンウィーク。実際の戦闘能力ではMr4にも劣るが、頭脳派である戦略性と任務遂行能力をクロコダイルに評価されてMr3の座についている。

超人系悪魔の実のドルドルの実の能力者であるキャンドル人間。

バロックワークスの社長が王下七武海のクロコダイルであることを知ってしまった麦わらの一味を始末するためにリトルガーデンにてルフィ達と戦うが敗北。

敗北後はクロコダイルに再チャンスをもらうためにアラバスタに到着するが、クロコダイルから制裁を受けてスナスナの実の能力で水分を抜かれてバナナワニの餌にされてしまう。ドルドルの実の能力で生き延び、アラバスタから逃亡。

アラバスタ逃亡後は賞金首となり、キューカ島に潜伏していたが、Mr.2とともに海軍大佐ヒナに捕まり、インペルダウンに連行。

インペルダウンLEVEL2に監修されていたが、ルフィの侵入により、共に脱走して、その流れでマリンフォードの頂上決戦に参加することになる。マリンフォードでは目立った戦闘はなかったが、要所にてドルドルの実の能力で海楼石の手錠を解除している。

マリンフォード決戦の後には脱獄の際には意気投合したバギーの海賊団に加入している。

ミス・ゴールデンウィーク

ミス・ゴールデンウィーク

パートナーはMr.3。Mr3をサポートするが、マイペース。

オフィサーエージェントの中でも少ない悪魔の実の能力者ではなく、戦闘能力も低いが、特殊な絵の具で相手に暗示をかけるカラーズトラップを用いる写実画家。

Mr.3と共にリトルガーデンにて麦わらの一味と戦うが、Mr.3が敗れたことで逃走。その後もリトルガーデンにてMr5とミスバレンタインと残っていたが、アラバスタの事件を新聞で知ったことで、海軍の留置所にオフィサーエージェントを救いに行き、脱獄を成功させた。

現在はNEWスパイダーズカフェの従業員をしながら、絵を描いている。

Mr.4

ワンピース mr.4

パートナーはミス・メリークリスマス。

普段の頭の回転や言動は遅いが、戦闘になると異なり、悪魔の実を食べた銃であるラッスーが吐き出した野球ボール型の爆弾を4tバットで打ち攻撃する。オフィサーエージェントの中でも少ない悪魔の実の能力者ではない。

アラバスタではミス・メリークリスマスと一緒に国王であるコブラを拉致。その後、ウソップとチョッパーと戦いになるが、ミス・メリークリスマスによってできた地面の穴を利用されて敗北して逮捕される。

アラバスタの事件の後にはインペルダウンに収監されていたが、ミス・ゴールデンウィーク達に救出されて脱獄。

現在はラッスーと共にNEWスパイダーズカフェの従業員をしている。

ミス・メリークリスマス

モグモグの実 ワンピース

パートナーはMr.4。オフィサーエージェントの中では年齢が上の腰痛持ちの中年女性。

動物系悪魔の実モグモグの実の能力者で、地中を自在に移動できるモグラ人間。

アラバスタではウソップとチョッパーと戦いになるが、モグモグの実の能力でできた地面の穴を利用されて敗北し、海軍に逮捕される。

アラバスタの事件の後にはインペルダウンに収監されていたが、ミス・ゴールデンウィーク達に救出されて脱獄。

現在はNEWスパイダーズカフェで長年の夢であったお姫様の服を着てウエイトレスをしている。

Mr.5

ワンピース Mr.5

パートナーはミス・バレンタインデー。性格的には任務をしっかりと遂行する冷徹な性格。

超人系悪魔の実のボムボムの実の能力者である爆弾人間。格闘技を利用した打撃と同時に爆弾を爆発させて攻撃する。

ミス・バレンタインデーと一緒にビビを抹殺するために到着し、ボムボムの実の能力でミス・マンデーを圧倒するが、ルフィとゾロの喧嘩に巻き込まれて敗北。

抹殺指令の失敗から再度リトルガーデンにてMr.3ペアと麦らの一味を襲うが、ゾロにより敗れてしまう。

その後は、ミス・ゴールデンウィークとミス・バレンタインデーと共に海軍の留置所にてエージェントの脱獄をサポートした。

現在はNEWスパイダーズカフェで従業員となっている。

ミス・バレンタイン

ミスバレンタインデー

パートナーはMr.5。バロックワークス内にもファンクラブがあったほどの美人。

超人系悪魔の実キロキロの実の能力者で、自身の体重を変化させることができる。

ウイスキーパークにバロックワークスに潜入したミス・ウェンズデーであるビビを抹殺するために到着するが、ルフィとゾロの喧嘩に巻き込まれて敗れてしまう。その後、ウイスキーパークでの借りを返すためにリトルガーデンにてMr.3とミス・ゴールデンウィークと共に麦らの一味と戦うが、ナミとビビに敗れてしまう。

リトルガーデンにて敗れた後はミス・ゴールデンウィークとMr5と共に生活していたが、バロックワークスが逮捕されたことを知り、リトルガーデンを脱出。リトルガーデンの後には、キューカ島にて海軍大将ヒナに捕まってしまうが、Mr2に救出され、海軍の留置所にてエージェントの脱獄をサポートした。

現在はNEWスパイダーズカフェでパティシエ&ウエイトレスとなっている。

フロンティアエージェント

Mr.7

Mr.7 ワンピース

パートナーはミス・ファーザーズデー。

オホホホと笑う、狙撃手。銃は黄色い銃であり、銃弾はサイコロ。銃弾は衝突すると破裂する。

アラバスタでは終盤に王国軍と反乱軍の戦う宮殿前広場に大砲を打ち込む役をクロコダイルに命じられるが、ミス・ファーザーズデーと共にビビに倒れてる。

ミス・ファーザーズデー

Mr.7 ワンピース

パートナーはMr.7。

ゲロゲロと笑う、カエルの衣装を着た狙撃手。銃はゲロゲロ銃であり、銃弾もカエル。Mr.7同様に敵に当たると破裂する。

Mr.8 イガラム

ワンピース mr8

パートナーはミス・マンデー。賞金稼ぎの島ウイスキーピークでは町長としてイガラッポイを名乗っていた。

バロックヘアの中に銃弾を組み込んで発射するイガラパッパが武器。

実は、アラバスタの王女ビビと共にバロックワークスに潜入していたが、正体がバロックワークスにバレるとビビと麦わらの一味を逃がすために囮になり、船と共に爆破。その後、アラバスタの決戦の終盤に帰国し、護衛隊長に戻っている。

ミスマンデー

パートナーはMr.8イガラム。

ガタイの良い大柄の女性であり、体格を生かした怪力での攻撃が得意。武器はメリケン。

ウイスキーピークではシスターに扮していた。麦わらの一味が酔い潰れて本性を現したが、自慢の怪力もゾロには敵わなかった。ゾロに敗れた後は任務失敗の始末に来たMr.5ペアに挑むも敗れてしまう。

その後の新世界編では、ウイスキピークで賞金稼ぎを続けつつ、Mr.9との間に子供をもうけている。

Mr.9

パートナーはミス・ウェンズデーであるビビ。王冠を被った見た目が特徴。

金属バットが武器。

ミス・ウェンズデーと共に食料調達で双子岬にいたクジラのラブーンを狙うが、麦わらの一味に敗れて捕まってしまう。

その後、麦わらの一味と共にウイスキーピークに到着するが、パートナーであるミス・ウェンズデーがアラバスタの王女ビビであることが発覚。長年連れ添ったパートナーのために、抹殺指令を受けてきたMr.5に挑むが敗れてしまう。

新世界ではウイスキーピークに残り、ミスマンデーと共に暮らしている。

ミス・ウェンズデー

パートナーはMr.9。

武器は孔雀スラッシャー。ぐるぐる模様の服で目眩を起こすダンスも可能。

Mr.9共にウイスキーピークの食料調達のために双子岬に行くが、麦わらの一味に捕らえられてしまう。その後、ウイスキーピー、に到着するが、自身の正体がバレてしまい、バロックワークスから追われることになる。

アラバスタでの反乱がバロックワークスが絡んでいることを知り、潜入していたアラバスタ王国の王女。

ウイスキーピーク後にはクロコダイルのアラバスタ乗っ取りを防ぐために麦わらの一味に加わる。アラバスタ編以降は、麦わらの一味を抜けてアラバスタ王女として暮らしている。

Mr.11

作中ではスモーカーに捕まり、ビリオンズにあ殺されてしまう。