【ネタバレ】ジンベエの海峡一人旅_表紙短期集中連載ワンピース扉絵まとめ【ワダツミ登場】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このブログの新着記事

このブログの新着記事

このブログの新着記事

ワンピース 扉絵 ジンベエ

どうも、ブログ主の黒いりんご(glory820)です。

今回はワンピース短期集中表紙の扉絵のジンベエの海峡一人旅をまとめています。このシリーズはカリブーを海軍支部G-5に置いた後のジンベエのその後の話となります。

この扉絵シリーズでは、魚人島を追放されていたワダツミも登場し、ビッグマム編でジンベエと再会するまでの間の話となっています。

他の扉絵シリーズ一覧はこちら
【ワンピースネタバレ】伏線や考察も多いワンピース扉絵連載一覧まとめ【高画質】

関連記事
【ネタバレ】エネルのスペース大作戦_表紙短期集中連載ワンピース扉絵まとめ【月から再登場?】
【ネタバレ】ゲダツのうっかり青海暮らし_表紙短期集中連載ワンピース扉絵まとめ【アラバスタ再登場】
【ネタバレ】世界の甲板から_表紙短期集中連載ワンピース扉絵まとめ【2年後の伏線】

スポンサーリンク
広告336280




ワンピース扉絵 ジンベエの海峡一人旅

ジンベエの海峡一人旅Vol1 仲間達の元へ

ワンピース 扉絵 ジンベエ

海中から仲間達の元へ向かう誰かの姿。その様子を見つめる海の生物達。

関連記事
【ネタバレ】カリブーの新世界でケヒヒヒヒ_表紙短期集中連載ワンピース扉絵まとめ【ドレーク登場】

ジンベエの海峡一人旅Vol2 迷子の子海ネコ

ワンピース 扉絵 ジンベエ

海中を移動していたのは元王下七武海のジンベエ。魚人島からカリブーを捕まえて海軍支部G-5の後は仲間の元へ向かっていました。移動するジンベエは迷子の子海ネコと出会います。

ジンベエの海峡一人旅Vol3 困ってしまった海イヌのおまわりさん(海獣保安官)

ワンピース 扉絵 ジンベエ

迷子の子海ネコを連れて、ジンベエは海イヌのおまわりさんのところへ。

ジンベエの海峡一人旅Vol4 実は本官、子海ネコと同じ町に住んでいるシー

ワンピース 扉絵 ジンベエ

海イヌのおまわりさんは実は迷子の子海ネコと同じ町に住んでいたので、子海ネコと一緒に町を目指すことに。

ジンベエの海峡一人旅Vol5 事件だシー。町が消えている。

ワンピース 扉絵 ジンベエ

子海ネコの町があった場所に到着すると町が消えていました。その様子を見て泣いてしまう子海ネコ。

ジンベエの海峡一人旅Vol6 奇跡的に本官の家だけ発見!謎が謎呼び泣く子海ネコ

ワンピース 扉絵 ジンベエ

消えてしまった町の中で奇跡的に海イヌの本官の家だけが残っていました。消えてしまった町の謎だけが残ってしまいました。

ジンベエの海峡一人旅Vol7 今、まさに転覆船!

ワンピース 扉絵 ジンベエ

消えてしまった町の上を見ると、今まさに転覆しようとする船を発見。

ジンベエの海峡一人旅Vol8 転覆した船を助ける

ワンピース 扉絵 ジンベエ

転覆して沈みそうな船を海上から助けるジンベエ。なんとか転覆を防ぐことができて感謝されるジンベエ。その様子を見る子海ネコ。

ジンベエの海峡一人旅Vol9 見せられた新聞でルフィの同盟を知る

ワンピース 扉絵 ジンベエ

転覆を防いだ船にあった新聞を見せてもらうと 、ジンベエはルフィと王下七武海のトラガルファー・ローが海賊同盟を組んだことを知ります。

新聞にはドフラミンゴが王下七武海を脱退のニュースも。転覆船のクルーが見てほしいのはその記事ではない様子。

ジンベエの海峡一人旅Vol10 見てほしいのはこっちの記事!海獣大発生

ワンピース 扉絵 ジンベエ

転覆船のクルーが見て欲しかったのは、港町海獣暴動事件の記事。この記事の事件で港町の人々は逃げ出してきたが、海獣が船を壊されて転覆しそうになってしまったそう。

ジンベエの海峡一人旅Vol11 港町に行ってみる

ワンピース 扉絵 ジンベエ

転覆線のクルーと別れて海獣が暴れた港町を確認するために向かうジンベエと子海ネコ。

ジンベエの海峡一人旅Vol12 なんと港町の上の遺跡は海ネコ達の町

ワンピース 扉絵 ジンベエ

港町に到着するとそこには遺跡の建物が!その遺跡の建物は消えてしまった海ネコの町にあったものと教えられるジンベエでした。

ジンベエの海峡一人旅Vol13 急に遺跡が街を潰すわ、海獣が船を壊すわ、お供えなくなるわ

ワンピース 扉絵 ジンベエ

港町の人から事情を聞くと、急に遺跡が降ってきて街を潰して、海獣が現れて船を壊してしまったそう。

さらに海獣のために供えてあったお供え物もなくなってしまったとジンベエは聞くのでした。

ジンベエの海峡一人旅Vol14 山の様にあったお供え、現れた遺跡、怒る海獣

ワンピース 扉絵 ジンベエ

ジンベエがお供え物があった社に行ってみると、そこには港町の人に言われた様に山の様にあったお供え物がありませんでした。そのお供え物がなくなって海獣は怒ってしまった様です。

ジンベエの海峡一人旅Vol15 今まさに、降ってきた遺跡

ワンピース 扉絵 ジンベエ

今回の事件の謎を考えているジンベエでしたが、また、港町に遺跡が降ってきました。その様子に驚くジンベエ。

ジンベエの海峡一人旅Vol16 海底に消えた影!犯人は海中にいる!!

ワンピース 扉絵 ジンベエ

遺跡を投げてきた犯人は海中に再び消えて行きました。今、遺跡が降ってきたことで犯人は海中に潜んでいることでジンベエは海中を追いかけます。

ジンベエの海峡一人旅Vol17 発見!大量のお供え物

ワンピース 扉絵 ジンベエ

犯人を追いかけると、そこには海獣のための大量のお供え物がありました。そして、今回の事件の犯人の影も?

ジンベエの海峡一人旅Vol18 海坊主こと海神ワダツミ登場「礼には及ばねぇら」

ワンピース 扉絵 ジンベエ

犯人の影は麦わらの一味に敗れて魚人島から永久追放されていたワダツミでした。ワダツミは追いかけてきたジンベエに「礼には及ばない」と声をかけるのでした。

ちなみにワダツミは魚人島で敗れた後にはその大きさから入国を禁じられて遠い海にクラーゲンに運ばれていました。

ワンピース ワダツミ

ジンベエの海峡一人旅Vol19 お供え物のお返しに海底の人間の家を引きあげてやっただけら

ワンピース 扉絵 ジンベエ

ワダツミに今回のことを聞くと、麦わらの一味に敗れたワダツミは、この港町に到着。

大量のお供え物をもらう代わりに、海中に沈んでいた海の遺跡を沈んでしまった人間の家と勘違いして港町に引きあげていたのでした。

ジンベエの海峡一人旅Vol20 ジンベエ、海神に説教をする

ワンピース 扉絵 ジンベエ

ワダツミが行ったことで海獣が怒ってしまったこと、港町の人が迷惑していることを説教するジンベエ。そして、そのことを聞いて反省するワダツミ。

ジンベエの海峡一人旅Vol21 海獣達の誤解

ワンピース 扉絵 ジンベエ

今回の海獣が暴れた理由は、自分たちの住処にあった海の遺跡がなくなってしまい、港町で見つけたことで、それを港町の人が奪ったと勘違いして取り返そうとしていたことで起こった事件でした。その誤解を解くために海獣に状況を説明するジンベエ。

ジンベエの海峡一人旅Vol22 大混乱の謝罪と和解と再会と。

ワンピース 扉絵 ジンベエ

ジンベエによって海獣の誤解は解けたので、今回の事件のことを港町の人々に謝る海獣とワダツミ。そして、迷子だった子海ネコも親と再会を果たします。

ジンベエの海峡一人旅Vol23 そういえば遺跡の中にはこんなものが

ワンピース 扉絵 ジンベエ

海獣達のために再び遺跡を海に沈めようとする港町の人々ですが、遺跡の中にポーネグリフがあることをジンベエに教えてくれるのでした。

関連記事
【ワンピース】謎を残す古代文字で書かれたポーネグリフ詳細まとめ?【ネタバレ】

ジンベエの海峡一人旅Vol24 港のそばに遺跡をしずめました

ワンピース 扉絵 ジンベエ

港町のそばに遺跡をしずめたことで、海獣達は再び遺跡を住処としてくつろげることに。喜ぶ海ネコの親子の姿。

ジンベエの海峡一人旅Vol25 壊したおわびに海獣漁船

ワンピース 扉絵 ジンベエ

自分たちが暴れて港町の船を壊してしまったことで、海獣達は自分たちに港町の人を乗せて漁船になることに。

ジンベエの海峡一人旅Vol26 ひとまず宴

ワンピース 扉絵 ジンベエ

無事に港町と海獣の誤解も解けたことで、海獣や港町の人々、ワダツミ、ジンベエで楽しく宴。

ジンベエの海峡一人旅Vol27 お供したら

ワンピース 扉絵 ジンベエ

無事に事件が解決した港町から、再び、仲間の元に向かうジンベエにワダツミは自分もお供したいと伝えます。

ジンベエの海峡一人旅最終話 新しい着物とお土産をもらっていざ出港

ワンピース 扉絵 ジンベエ

ワダツミを連れて仲間の元を目指すジンベエは新しい着物とお土産をもらって、港町の人々と海獣に見送られて、再び、仲間の元を目指します。

他の扉絵シリーズ一覧はこちら
【ワンピースネタバレ】伏線や考察も多いワンピース扉絵連載一覧まとめ【高画質】

作中での伏線や今後の展開も気になるワンピースなどのような人気漫画が無料で読める このアプリ なら、多くの漫画が読み放題です。クリックして確認してみてください↓↓

ジャンプ ワンピース

Posted from するぷろ for iOS.

スポンサーリンク
広告336280




広告336280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする