【ワンピース】謎を残す古代文字で書かれたポーネグリフ詳細まとめ?【ネタバレ】

シェアする





どうも、ブログ主の黒いりんご(glory820)です。

今回はワンピースの中でも謎であるラフテルや空白の100年に関する内容に重要なキーとなるポーネグリフについてまとめてみました。

物語ではアラバスタから登場するポーネグリフですが、現在ではロードポーネグリフやリオポーネグリフなど物語の重要なものとなり、謎を残しています。

関連記事
【ネタバレ】エネルのスペース大作戦_表紙短期集中連載ワンピース扉絵まとめ【月から再登場?】
【ネタバレ】ゲダツのうっかり青海暮らし_表紙短期集中連載ワンピース扉絵まとめ【アラバスタ再登場】
【ネタバレ】世界の甲板から_表紙短期集中連載ワンピース扉絵まとめ【2年後の伏




ロビンにより解読されていく古代文字で書かれたポーネグリフとは?

abema マンガ
電子コミックサービス 「Amebaマンガ 」 は話題のヒット作から懐かしの名作まで、20万冊の電子コミックを取揃える漫画サービスです。

現在、無料会員登録するだけで好きな漫画がどれでも100冊最大半額

Amebaマンガはこちら

ワンピースで登場するポーネグリフとは?

ワノ国の石工の一族である光月一族にて800年前に作られた壊れない書物がポーネグリフとなっている。

代々、光月家の一族にポーネグリフに書かれた古代文字の読み書きが伝えられるが、モモの助に伝えられる前に光月おでんが死んでしまったので、途絶えている。

オハラの学者も古代文字の研究を行なっていたが、その生き残りはロビンのみなので、今はロビンのみが読める文字となっている。

ポーネグリフの情報は魚拓のように写して情報を集めることが可能。

ワンピース ポーネグリフ

ポーネグリフはワンピースの世界で30個あると言われている。

ポーネグリフには2種類が存在。情報を持つ石と石のありかを示す石。

ワンピース ポーネグリフ

情報を持つポーネグリフは9つ存在し、それをラフテルに導くと真実を知ることができる。

ポーネグリフの研究は犯罪

歴史の空白の100年の謎が記されているポーネグリフの解読の研究をすることはワンピースの世界では犯罪となっている。

空白の100年の後の800年前に世界の法でポーネグリフの研究を行うことは禁止となっているが、ポーネグリフの研究を行って命を落とした研究者も多い。

また、オハラではポーネグリフの古代文字の解読まで研究が進んでいた。

古代文字の解読が進んだオハラではポーネグリフの解読が進み、昔の文献も読み解くことで、今は世界で存在しない巨大な王国の存在に気がついたのでした。

ポーネグリフの古代文字には、過去に存在した巨大な力を持った国の人々が何かを未来に伝えるためのメッセージとなっている。

その国は世界政府によって滅ぼされ、存在自体を消させてしまった。世界政府がポーネグリフの解読を禁じているのはこの国の思想を世界中に知られたくないからでした。

空白の歴史の内容を紡ぐリオポーネグリフ


リオポーネグリフは真の歴史を語る石であり、ロビンはリオポーネグリフが世界にあるポーネグリフのどれかだと思っていた。

リオポーネグリフとはポーネグリフを繋げて読むことで完成する空白の歴史に関する今はまだ存在しない文書

ワンピースの眠るラフテルの位置を示す赤いロードポーネグリフ

赤いポーネグリフであるロードポーネグリフは、グランドラインの最終地点であるラフテルを導く情報が記されている。


ロードポーネグリフは4つあり、それぞれ地点が記されており、その地点を結んだ中心がラフテル。

ロードポーネグリフはゾウに1つ、四皇のビッグマム、カイドウがそれぞれ1つ持っているが、残りの1つの行方は不明となっている。

作中で登場したポーネグリフは?

アラバスタに存在したポーネグリフ


ロビンにより読み解かれたが、クロコダイルには国の歴史が書いてあると伝えられた。

実際には、国の歴史ではなく、クロコダイルが欲していた古代兵器プルトンの詳細とその行方についてだった。

空島スカイピアにあったポーネグリフ

青海から空島へ来たスカイピアの遺跡の古代都市にはポーネグリフが多く持ち運ばれていた。

スカイピアの黄金の鐘楼の近くのポーネグリフには古代兵器ポセイドンのありかが書かれていました。

関連記事
【ワンピースネタバレ】ゾウやズニーシャも?ウラヌス、ポセイドン、プルトンの古代兵器まとめ

かつてオハラにあったポーネグリフ

バスターコールが起きる前にオハラにあったポーネグリフ。研究用に解読されたと思われるが内容は不明。

爆破されるが傷1つつかず、オハラと共に行方不明に。

オハラを出たロビンが見つけたポーネグリフ

オハラを出てから逃亡生活を送りつつ、ロビンがクロコダイルと出会う前に見つけたポーネグリフ。

内容は不明だが、ロビンによって読み解かれていると思われる。

魚人島のポーネグリフ


魚人島でのポーネグリフは今までのポーネグリフとは違い、手紙のような内容。

内容としては、800年前の空白の100年に存在したジョイボーイから当時の魚人島の人魚姫に宛てたもの。

魚人島での約束を破ったジョイボーイは人魚姫への謝罪文をポーネグリフに残し、今でも魚人島の王族はジョイボーイに代わり約束を果たしにくるものを待ち続けている。

関連記事
【ワンピース考察】古代兵器ポセイドンやポーネグリフも残された魚人島に残された謎と伏線?

ジンベエの海峡一人旅で登場した海の遺跡のポーネグリフ

ジンベエの海峡一人旅で登場した海の中の遺跡の中にもポーネグリフは登場しているが、書かれている内容は不明。

関連記事
【ネタバレ】ジンベエの海峡一人旅_表紙短期集中連載ワンピース扉絵まとめ【ワダツミ登場】

ポーネグリフ ビックマム

このポーネグリフはジンベエから手土産としてビッグマムに送られている。

スマホでもいつでも漫画を楽しみたいあなたにはコレ!

abema マンガ
ふとしたタイミングなど自分が見たいタイミングで、漫画を読みたいも多いのではないでしょうか。


好きなタイミングでスマホで漫画を見たいってあなたにオススメなのは、電子書籍を利用することです。


現在はCMでも電子書籍のCMも見かけることが多くなりましたが、電子データで保存されているのでスマホやタブレットで手軽に漫画は読めますし、利用している方も多いのではないでしょうか?


また、電子書籍なら普段は見れないような少しエッチな漫画もこっそりと見れちゃいます。


ブログ主が最近利用している電子書籍が、こちらのamebaマンガです。


りんごがamebaマンガを使い始めた理由としては、初回登録で100冊が最大半額で購入することができるからです。


また、無料で読めるマンガや連載も何冊かもあるので無料でも楽しめる電子書籍となっています。


課金するかは考えるとして、とりあえず、無料のマンガを読んでみて判断してみるのもありです。


まずは、abemaマンガで使い尽くしてみましょう!

↓↓↓↓↓↓

abema マンガ