【ボルトネタバレ】ナルトは死亡?殻や器とは?映画との違い?BORUTOで残された謎と伏線

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このブログの新着記事

このブログの新着記事

このブログの新着記事

どうも、ブログ主の黒いりんご(glory820)です。

ワンピースと同時期に始まり、大人気になったNARUTOですが、ワンピースよりも早い2014年に完結しました。その後には映画などの公開もしましたが、現在では続編にあたるBORUTOの連載が始まっています。

このBORUTOですが今まで連載された5巻の中でも残された謎と伏線があるので、今回はBORUTOで残された謎や伏線についてまとめてみました。

関連記事
【ワンピース考察】古代兵器ポセイドンやポーネグリフも残された魚人島に残された謎と伏線?
【ワンピース考察】ローや青雉クザン登場!子供たちは?パンクハザード編の謎と伏線?
【ワンピースネタバレ】麦わらの一味でもゾロやサンジが覇気使いに!覇気とはどんな力?

スポンサーリンク
広告336280




ナルトは死亡?NARUTOの続編BORUTOで残された謎と伏線

ボルトのライバル?カワキとはどんな存在?

BORUTO連載開始から登場しているカワキ。7代目であるナルトが死んだとも取れる言葉を発しているがその真相は?

左手にはボルトと同じような刻印があり、現在はまだ素性も不明になっている。

カグヤの城に残されていた巻物の内容とは?

カグヤの調査を行なっていたサスケが、カグヤの城で見つけた何かが書き残された巻き物。

サスケはカグヤの城を調査している際にカグヤと同じ大筒木一族の2人組、大筒木モモシキ、キンシキと遭遇している。

巻物の内容を解読すると大筒木カグヤが白ゼツの兵団を作っていたのは大筒木モモシキ、キンシキとの戦いを考えてのことだった。

モモシキ、キンシキ達の狙いはチャクラの実である尾獣のチャクラ。

モモシキ、キンシキは食べることで延命と自らを強化できる丹をチャクラの実から錬成することが目的であった。

丹は食べるだけで、即座に簡単に自身を強化でき、本物の力を手に入れることができる。

大筒木モモシキが見たボルトの運命とは?

モモシキとの戦いの中で、モモシキはボルトの運命を面白いと発している。

これはモモシキのもつ白眼で見えたものなのか?

ボルトの運命から、ナルトに対してボルトに力を伝えられないことを伝えるモモシキ、その運命の未来は?

モモシキを倒したボルトの運命は?

モモシキを倒した後、ボルトだけ時を止められたような感覚となり、その世界で倒したモモシキと再び出会います。

モモシキはボルトに白眼をもっても己の未来は見えないこと教えるのでした。

しかし、ボルトの未来は見え、その青き眼はボルトから全てを奪い去ると伝えます。

モモシキから神を倒したものは人ではいられない伝えられ、モモシキは消えてしまいます。

この出来事はこの場でモモシキを倒したボルトと輪廻眼を持つサスケしか知らない事実となっています。

他のその場にいたナルト達には認識さえもされていない出来事となっています。

モモシキを倒してから残されたボルトの手の刻印は?

モモシキと戦いの後にボルトの右手の手のひらに残された刻印。

戦闘の際には刻印が広がり、戦闘に影響が出ることも。

刻印が広がるとチャクラが練れないなど力を発揮できなくなってしまいます。

殻とはどんな組織?

狢の頭領であるショジョシが偶然に遭遇した謎の組織の殻。

彼等にはボルトの掌にある刻印と似た刻印について何かを知っている模様。

殻の組織では科学忍具も扱っており、モモシキの存在やモモシキとボルト達の戦いも知っていた。

モモシキが再来した中忍試験で科学忍具の開発をしていたカタスケが精神操作を受けて科学忍具の技術を流出させたのは殻?

組織は黒いマントを被った内陣(インナー)と外陣(アウター)と呼ばれるエージェントがいる。

殻が紛失した器とは?


作中で殻のメンバーが急に集められるほど器の存在は大きい。器は殻の悲願であり、それを成し得る唯一の鍵とされている。

器は移送中の事故で火の国の外れの森の中の僻地で消息が不明になっている。

器1つに国が1つ買えるほどのお金を費やしている。

器は飛行船で秘密裏に運ばれていたが、墜落してしまった。

飛行船の中には器が入っていたと思われる黒い箱しかなかった。

カタスケから器が入っていた箱を守る番人が自律型の傀儡である科学忍具であると推測されている。

殻の重要なものである器はどんなものであるのか?

ミツキの親とは?

ボルト ミツキ

ボルトとサラダとスリーマンセルを組むミツキ、ナルトやサスケを尊敬しているが、それ以上に自分の親を尊敬している。

ミツキの親は大蛇丸であり、大蛇丸により仙人化できる6番目に生み出された存在。木の葉の里の上層部でもその事実を知っているのは一部となっている。

霧隠れの里の青はどうして殻の外陣になったのか

ボルト 青

霧隠れの里で5代目水影である照美メイの側近であり、白眼殺しと呼ばれたほどの忍であったが、第四次忍界大戦では本部に板が、自身以外は全員死亡してしまった。

ボルト 青

第四次忍界大戦後は霧隠れの里にはあまり戻っていない様子。

ボルト 青

第四次忍界大戦で体の一部を失い、カタスケと共にリハビリを行なっていた。

ボルト 青

リハビリとしてカタスケと一緒にいたのではなく、実は殻と繋がっており、カタスケに幻術をかけて科学忍具の情報を流出させた原因を作っていた。

殻からも信頼のおける外陣として、失われた器の回収を依頼されるほどとなっている。

アニメのコンテンツが充実しているU-NEXTならBURUTOもアニメで見ることも可能です!原作とは違ったアニメのBORUTOでは隠された伏線の回収やさらなる伏線や前作ナルトとの新しい関係性もでてくるかもしれません。現在は31日間無料トライアル中!

Posted from するぷろ for iOS.

スポンサーリンク
広告336280




広告336280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする