【ナルトネタバレ】風影羅砂の子供達!結婚と子供は?我愛羅、カンクロウ、テマリ!砂隠れの里忍者まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このブログの新着記事

このブログの新着記事

このブログの新着記事


どうも、ブログ主の黒いりんご(glory820)です。

砂隠れの里は中忍試験から登場し、他の里よりも登場頻度が高いキャラクターが多くなっています。

ということで、今回は砂隠れの里の忍についてまとめてみました。

関連記事
【ナルトネタバレ】最強の強さは誰?死因は?部下と師匠は?7代目は?歴代火影まとめ
【ナルトネタバレ】強さや死亡理由、尾獣化?アニメでは詳細も?尾獣と人柱力集合まとめ
【ナルトネタバレ】強さやモデル、チャクラ量は?人柱力との仲は?尾獣まとめ

スポンサーリンク
広告336280




【ナルトネタバレ】4代目風影羅砂の子供達!結婚と子供は?我愛羅、カンクロウ、テマリ!砂隠れの里忍者まとめ

我愛羅

我愛羅についてはこちらを参照。
【ボルトネタバレ】五影会談やナルトでも登場!強さが気になる五影キャラクター一覧まとめ

テマリ

砂隠れの里の4代目風影の羅砂の長女。カンクロウと我愛羅の姉。男勝りなサバサバした強気な性格であり、母親としてはシカマルや子供であるシカダイを恐れさせるほど怖い面もある。

作中でもトップクラスの風遁使いであり、巨大なセンスを利用した風遁での遠距離攻撃を得意とする。好戦的であるが、分析能力も高く、頭も良い方である。

第1部の中忍試験で初登場して、3次予選でテンテンと戦い、圧勝。本戦ではシカマルと戦い、シカマルの頭脳戦により、絶体絶命になるが、シカマルがギブアップしたことで試合には勝利した。

サスケ奪還では同盟として木の葉隠れの里の増援に向かい、音隠れの里の多由也と戦い、圧勝する。

第2部では上忍となっている。我愛羅がナルトと戦って以降は兄弟の関係は大きく変化して、五影会談で護衛を務めるなど弟である風影を支える信頼感を持ち合わせるようになった。第四次忍界大戦では第四部隊に配属し、戦った。

中忍試験以降でシカマルと関わることが多かったが、第四次忍界大戦後はシカマルと婚約し、砂隠れの里のクーデター事件の後に結婚した。息子であるシカダイが生まれ、木の葉隠れで暮らしている。

関連記事
【ナルトネタバレ】奈良一族、秋道一族、山中一族!シカマル、チョウジ、いの!猪鹿蝶!第十班まとめ

カンクロウ

砂隠れの里の4代目風影の羅砂の長男。我愛羅の兄であり、テマリの弟。短気である面が見られ

傀儡人形を使って黒秘技で戦う傀儡師。暁のサソリが作った烏、黒蟻、山椒魚とサソリが死んでから使用しているサソリとチヨバアから受け継いだサソリの父と母。

関連記事
【ナルトネタバレ】指輪の文字や色は?ペイン、長門がリーダー!過去は?暁まとめ

第1部の中忍試験で初登場して、3次予選で音隠れの里のツルギと戦い、圧勝。本戦ではシノと戦う予定であったが、サスケの遅刻により、先に試合をすることになるが、木の葉崩しの際に手の内がバレることを嫌い、棄権した。木の葉崩しでは中忍試験で戦うはずだった、シノと戦い相打ちとなった。

サスケ奪還では同盟により絶体絶命のピンチに陥っていた犬塚キバの前に現れ、音の4人衆の左近と右近を黒蟻と烏により倒した。

第2部では暁のデイダラとサソリによって誘拐された我愛羅を追い、サソリと戦うが敗れて毒によって致命傷を負ってしまう。毒はサクラによって治療されるが、我愛羅の奪還では戦線離脱してしまった。

五影会談では風影である我愛羅を護衛した。第四次忍界大戦では奇襲部隊隊長として戦い、穢土転生で復活したサソリを封印した。第四次忍界大戦後は引き続き我愛羅の護衛をしている。

その他キャラクターについては下記の記事を参照ください
【ナルトネタバレ】BORUTOでのその後は?NARUTOキャラクターまとめ【考察】

ジャンプでも大人気のNARUTOやBORUTOではないですが、人気タイトルの漫画が無料が読める こちらのアプリ なら、多くの人気漫画が読み放題です。クリックして確認してみてください↓↓

スポンサーリンク
広告336280




広告336280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする