【エヴァネタバレ】カヲルやレイとの関係は?漫画版エヴァンゲリオンアダムとリリスまとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このブログの新着記事

このブログの新着記事

このブログの新着記事

どうも、ブログ主の黒いりんご(glory820)です。

劇場版、テレビアニメ版、漫画版でもアダムとリリス、渚カヲルと綾波レイは重要なキーパーソンとなっています。セカンドインパクトやその素性や目的など伏線となっている部分も多くなっています。

今回は特別な使徒であるアダムとリリス、渚カヲルと綾波レイについてまとめです。

関連記事
新劇場版を見る前にチェック!最強の使徒は?テレビ版エヴァンゲリオン使徒一覧
【エヴァネタバレ】新劇場版とは違う?最強の使徒?目的や正体は?漫画版エヴァンゲリオン使徒まとめ

スポンサーリンク
広告336280




【エヴァネタバレ】カヲルやレイとの関係は?漫画版エヴァンゲリオンアダムとリリスまとめ

第一使徒アダム

南極の白き月の中で発見された光の巨人。地球で昔から宿していた生命の卵である存在であり、全ての使徒はアダムから生まれている。また、初号機を除いたエヴァもアダムから作成されている。

生命の実を持つ存在であり、全ての使徒も生命の実を継承している。

アダム以外の使徒が覚醒することを防ぐためにゼーレにより葛城調査隊が利用されて、ロンギヌスの槍を用いてアダムを卵まで還元することでセカンドインパクトが起こり、アダムは退化した。

その後、アダム計画によって肉体と魂の再生が施され、肉体は胎児状態まで復元され、魂は複製された後に人間の肉体にサルベージされて渚カヲルとなっている。

第二使徒リリス

ネルフ本部の最深部ターミナルドグマに磔にされている使徒。下半身はなく、人間の足が複数融合しているような異形の姿をしている。

地球外から天体と共にやってきた生命体であり、地球がぶつかったことでファーストインパクトが発生している。ファーストインパクトにより、天体は塵となって留まり、月となった。そして、リリスの入る黒き月を地球深くに残した。

13番目の使徒のリリンとして人間を生み出した人類の源である。知恵の実を得た存在であり、人類にも知恵の実が継承されている。

魂は碇ユイとアダムから作られた肉体に移し変えられて綾レイとして活動している。

渚カヲル(ダブリス)


漫画版では使徒アラエル戦の前から登場したゼーレから送られてきた少年。最後の使徒ダブリスが正体ではあり、セカンドインパクトの後のアダム計画で肉体から分かれたアダムの魂をサルベージして男性の肉体に与えられた姿。そのため、生年月日がセカンドインパクトの日になっている。

人間体ではあるが、ATフィールドを展開することができ、空中を移動することも可能。アダムの魂を宿していることで同じくアダムから作られたエヴァを操ることができる。アダムだった時の記憶はない。

エヴァ二号機を操り、セントラルドグマにいるアダムに接触しようとするが、セントラルドグマにいるのがリリスであることがわかると殺させることでシンジの心に残ることを望み、エヴァ初号機に握り殺された。

綾波レイ


エヴンゲリオン零号機のパイロットであり、1人目に適格者のファーストチルドレン。エヴァ初号機に取り残された碇ユイの肉体とアダムの遺伝子で作られた肉体にリリスの魂を宿らせた姿。

ダミーシステムのコアになる部分でもある肉体に魂をサルベージすることで綾波レイが誕生することで肉体のバックアップが存在し、作中では3人の綾波レイが存在している。また、記憶についてもセントラルドグマにて定期的にバックアップをとっている。

1人目のレイは幼い時に赤木ナオコに絞殺され、2人目のレイは作中で最も長くアルミサエルとの戦いで自爆したことで死んでいる。

渚カヲルと同様にリリスだった時の記憶はない。リリス本来の身体でないことで長期間は維持できない。

関連記事
【エヴァネタバレ】新劇場版とは違う?最強の使徒?目的や正体は?漫画版エヴァンゲリオン使徒まとめ

Posted from するぷろ for iOS.

スポンサーリンク
広告336280




広告336280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする