キャバクラでアフターや同伴、プライベートで楽しく遊ぶ為に!キャバクラ嬢タイプ別まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このブログの新着記事

このブログの新着記事

このブログの新着記事


どうも、ブログ主の黒いりんご(glory820)です。

ここ一年は夜に夜遊びや仕事でキャバクラに行くことも多く、いろんなエリアのキャバクラに行くことが多くなり、気がつけば、LINEには多くのキャバクラ嬢とのLINEが残っています、、、、orz

いろんなキャバクラのキャバクラ嬢と会うと学生や社会人であったり、フリーターでキャバクラのみをやっていたりといろんなタイプのキャバクラ嬢がいるなと感じました。

そこで今回は今まであったキャバクラ嬢のタイプを主観でまとめてみました。

関連記事
勘違い君が多い?LINEやメールを聞いてから、キャバクラ嬢と長く付き合うために大切なこと
東京都内で夜遊びナイトスポットに!クラブにキャバクラにナンパスポットまとめ
夜遊びでモテる男?キャバクラやガールズバーでモテる男の特徴5つ

可愛い女の子と楽しくキャバクラでアフターや同伴、プライベートで遊ぶ為に!学生、OLキャバクラ嬢タイプ別まとめ

出会い アプリ

↑↑こんな感じで気軽に可愛い女の子と出会いたいなら上の画像をクリックしてアプリを確認!

ブログ主も必勝の可愛い女の子との出会い方法はこちら
【彼女の作り方】クロスミーでマッチングした23歳美人OLと出会ってきた実体験談

学生をしながらのキャバクラ嬢

学生との掛け持ちのキャバクラ嬢の場合にはバイト代わりにキャバクラで働いていることも多いので、平日の昼間には授業ということも多いです。経験則ですが、20-24歳くらいが多いですね。

アルバイト代わりであり、社会に出た時がないこともあり、社会的なマナーやコミュニケーション能力も未熟な時はありますが、若さを生かした可愛さがあるタイプです。

短期的に働いていることも多い傾向にあり、1週間のうちに働いている日数も多く、長期的に同じお店に居続けることは少ないように思われます。そのため、キャバクラ嬢としての営業メールも少ない傾向にあります。

キャバクラで働いてる期間が短い傾向にあるので、働いてる間に仲良くなるとお店が変わった後やプライベートでも遊びに行くことができる可能性があります。

OLで働きながらのキャバクラ嬢

OLとの掛け持ちの場合には昼職の給料面だけでは生活ができないことでキャバクラで働くことが多いようです。一部ではお酒が好きという理由で働いているケースも見かけます。職業的には派遣OLやアパレル、保育士などが多い印象です。

社会人としてのマナーやコミュニケーション能力も持っているので、キャバクラでは安定して楽しく過ごすせることも多いです。また、自分の働きやすいお店の場合にはある程度長い期間で働くことも多いですが、昼職とのスケジュールがあるので1週間のうちに何度かお店に出るケースが多くなります。

そのため、夕方になると営業のLINEを送ってくることもあります。長期的に働くためには自分のお客さんを作り、本指名や同伴などをしないといけないための営業となります。

お店だけではなくLINEなどでのコミュニケーション頻度も高いので比較的に仲良くなりやすいですが、プライベートで遊ぶことになると昼職での仕事やプラベートもあるので時間を合わせにくくなります。

キャバクラのみで働いている女の子

キャバクラのみで働いている子の場合には時間的な自由や給料面も女の子次第となりますが、お店での売り上げに貢献できない場合には給料や出勤を減らされたり、最悪の場合にはお店をやめることになってしまうので、お客さんに対する営業もしっかりとしています

キャバクラ嬢として多くのお客さんとの接しているのでキャバクラ嬢として相手を喜ばせるマナーや接客などは思えているケースが多いのでお店では非常に楽しい時間を過ごすことができると思います。

職業柄時間も自由であるので、時間が合えば、LINEなどで仲良くなることも可能でありますが、お客さんを多く抱えている嬢の場合には仲良くなったとしても、プライベートで遊ぶことは非常に難しいと思います。

プライベートで遊ぶようになるには余程の容姿に自信があるのか、お金持ちであるか、相性が良いのかなどない限りは、初回から遊びに行くなどは難しくなります。

関連記事
都内で夜遊びナイトスポットに!クラブにキャバクラにナンパスポットまとめ
【夜遊び情報】神奈川、埼玉、千葉など関東エリア出会いナイトスポットまとめ【キャバクラ】

こちらのマッチング系アプリクロスミーはGPSを利用して近くですれ違った人とメッセージ交換ができるので、もしも、キャバクラで働いているような可愛い子が使っていたら、アプリ内でメッセージ交換ができるかもしれませんね。

クロスミー 出会い

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする