ドライブで一人旅も!千葉県銚子市日帰り温泉と日帰り観光スポットまとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このブログの新着記事

このブログの新着記事

このブログの新着記事


どうもブログ主の黒いりんご(glory820 )です。

9月は3連休も多かったですが、皆様は旅行などに行かれましたでしょうか。ブログ主も先日に石和温泉に行ってきましたが、地元千葉の銚子で過ごすことも多くありました。

この時期の銚子といえば、新鮮な海鮮ということで、美味しい海鮮や自然溢れるスポットを巡って来ました。

今回は地元が近いブログ主がオススメする千葉県銚子市の日帰りの観光スポットをご紹介いたします。

スポンサーリンク
広告336280




グルメや名所など!千葉県銚子市日帰り温泉と日帰り観光スポットまとめ

犬吠埼灯台

銚子電鉄犬吠埼駅なら海の方向に徒歩10分歩くことで見えてくる白を基調とした犬吠埼灯台は、設立も150年になる登録有形文化財になっている灯台です。

開館時間は8時半-16時。入場料200円を払い、1人分ほどの狭い99段の螺旋階段を登ることで頂上にたどり着きます。

しかし、エレベーターなどはないので登り降りすることは大変なことはあります。ちなみにこの階段が99段なことは千葉の九十九里浜の99が理由となっています。

頂上に登ると感じられる浜風は心地が良く、青い太平洋が目の前に広がるスポットとなります。園内には資料館もあり、灯台の歴史や展示品を見ることも可能です。

また、園内にはホワイトデーに設置された白いポストもあり、このポストから投函すると特別に風景入りの消印を押して手紙が発送されます。灯台に来た記念に投函して見ることも記念になると思います。

島武水産

銚子電鉄の犬吠埼駅の近くにある島武水産は寿司のネタが大きいことで知られている回転すし屋となります。ちなみに1階が回転寿司、2階が地魚料理店となります。

このエリアとしては有名な寿司となるので、12時台のランチ時間には待つことも多くなります。

回転寿司となりますが、注文することで注文した人の1皿だけではなく何皿か握ってくれるので、誰が注文した寿司ネタも食することが可能です。

寿司皿の値段は108円から540円まで、地魚のネタの寿司も楽しめ、ブログ主が来店した時には深海魚であるアブラボウズなどがありました。

デカネタとしてキングサーモンは有名で、お皿に伸びきらないほどのネタの大きさとなっています。

地球が丸く見える丘展望台

73.6mの高さがある愛宕山の頂上にある展望台であり、16mの展望台の頂上に登ることで360度の景色で地球が丸く見えます。

アクセスとしては銚子電鉄の犬吠埼駅が1番近くなりますが、ここから歩くと坂道を歩くなどやや時間がかかるのでドライブなどで車で行くことをオススメします。

こちらが実際の展望台の頂上の景色となり、青い綺麗な空の地球が丸く見えるのは壮大です。
注意点として風が強い日は強風が直撃して結構辛いですので、天気が良く、風が強くない日をオススメします。

入園時間は4-9月は9時-18時半、10月-3月は9時-17時半。入園には大人で380円、小・中学生で200円、65歳以上で300円となります。銚子電鉄の一日乗車券があると無料です。

展望台内にはソフトクリームなどが買える飲食店やお土産コーナーもありますので、のんびりと過ごすことも可能です。

ウォッセ21とポートタワー

銚子港で水揚げされた新鮮な海鮮類や特産品など銚子でのお土産を買うのに適した場所となります。海鮮類の値段も都内よりも安い傾向にあり、試食や値段交渉も可能なので歩いていても楽しみがあります。

平日は人が少なめなことがありますが、土日は人の流れも多いことがあり、毎月土日に何度かはイベントも行っており、マグロの解体ショーなどを見ることもできます。

お土産としては多くの人がオススメする嘉平屋のカレーを使った練り物のカレーボール。

開店時間は8時半-17時となっていますので、やや閉店が早めなのが来店する際の注意点となります。

お食事処もあり、値段帯は1,000円から2,000円となりますが、新鮮な魚介類を使った海鮮丼や定食を食べることも出来ます。

隣にはポートタワーもあるので、最上階まで登るには入場料は380円が必要となりますが、最上階では太平洋の彼方が見えるだけでなく、天気が良ければ、富士山も見ることが可能です。

銚子の日帰り温泉

銚子の犬吠埼エリアには日帰りで天然温泉に入ることができるホテルも多く、日帰りで遊びに来た場合に最後に疲れをとるために立ち寄ることもオススメです。

銚子の犬吠埼温泉の効能としては、神経痛、筋肉痛、冷え性、疲労回復などの効果があります。

天然温泉に入れるホテルはいくつかありますが、ブログ主がオススメするのは絶景の宿犬吠埼ホテルです。

絶景の宿犬吠埼ホテルでは9時から22時の間、平日大人1,200円、子供800円、休日は大人1,500円、子供1,000円で温泉に入ることが出来ます。太平洋を見ながらの露天風呂黒潮の湯はオススメです。

その他にも、貸切が可能な犬吠埼観光ホテル、お風呂の種類も多いホテル& スパ 月美(太陽の里)がありますので、お好みの温泉で疲れを癒して自宅に戻るのはリフレッシュに最高です。

Posted from するぷろ for iOS.

スポンサーリンク
広告336280




広告336280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする