ゴジータ登場!最強の敵ジャネンバ!映画ドラゴンボールZ復活のフュージョン!!悟空とベジータ_あらすじネタバレ感想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このブログの新着記事

このブログの新着記事

このブログの新着記事

ゴジータ 映画

どうも、ブログ主の黒いりんご(glory820)です。

原作ではポタラでベジットになりますが、原作でベジットが登場する前の劇場版であるために悟空とベジータとの融合は初となっています。ベジットとゴジータでは作中でベジットの方が強いとされていますが、個人的にはゴジータの方が好きですw

ということで今回は登場した映画ドラゴンボールZドラゴンボールZ復活のフュージョン!!悟空とベジータを視聴し終えました。

関連記事
メタルクウラ100体?映画ドラゴンボールZ激突!100億パワーの戦士たち_あらすじネタバレ感想
伝説のサイヤ人ブロリー初登場!映画ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦_あらすじネタバレ感想
悟飯が主役?ボージャックの強さ?ドラゴンボールZ 銀河ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴_あらすじネタバレ感想

スポンサーリンク
広告336280




ゴジータ登場の最強の敵ジャネンバ!映画ドラゴンボールZ復活のフュージョン!!悟空とベジータ_あらすじネタバレ感想

ジャネンバ 映画

時系列としては、魔人ブウが細くなり、ゴテンクスが登場した辺りとなります。

物語としては死んだ後の悟空がいるあの世の話となり、悪い心をクリーニングする装置から悪の気が溢れ出して、それを浴びた鬼はジャネンバになってしまい、閻魔の館が結界により封じられてしまう。そして、その影響でこの世では死んだはずのかつての敵が復活して暴れていた。

あの世の天一武道会の決勝で戦っていた悟空とパイクーハンは閻魔の館での異変から大界王から閻魔の所にいくことに。

この世に復活した敵としてもフリーザの他に劇場版で登場したボージャックやギュニュー特選隊など。しかし、この時にはドラゴンボール超とは異なり、ゴールデンフリーザになれないので、フリーザは秒速で悟飯によって死亡です。。。。普通の人間としてもヒットラーみたいなのもw

ジャネンバ 映画

この世が死人によっておかしくなったことで神龍を呼び出した悟飯達であったが、神龍の力を超えることでこの世の状況を変えることができずに神龍の待たし続けることにw(最終的にエンディングまで)

パイクーハンのキャラが崩壊する悪口を言い続けることになるのは面白いところ。

この劇場版で登場するジャネンバが劇場版で一番の戦闘能力のある敵となっています。変身前は可愛い姿のジャネンバですがこれでもある程度は強く、変身後は
残忍であり、残酷そのもので超サイヤ人3でも全く歯が立たない状況に。

変身したジャネンバはまさに鬼という姿。

ジャネンバ 映画

そこで登場したのが地獄にいたベジータであり、ジャネンバを戦う中で圧倒的な力で叶わないことを悟ったベジータは悟空から提案されたフュージョンを行うことになり、原作を合わせても初めてのゴジータが登場!

この作品でのゴジータは言葉をそこまで発しずにクールであるが、後の作品であるドラゴンボールGTではサイヤ人特有の力に溺れて口調も多くなっています。(この劇場版のようにクールなゴジータの方が格好良いですね。)

ゴジータになるまでは時間がかかりますが、フュージョンのポーズを見た後にこの格好にツッコミを入れるベジータは面白いw更に最後のポースで1回失敗して太ったベクウになるの作中では面白い展開。

ベクウは変身した後にボコボコにやられますが、パイクーハンのおかげでフュージョンが成功したゴジータになってからはあっさりと終わるのでやはりゴジータは圧倒的な力ですね、本当に(ドラゴンボールの劇場版でラスト5分からは圧倒的な展開)

その他の劇場版はこちら
新しいブロリーの映画の公開前に!映画ドラゴンボール超、Zあらすじネタバレ感想まとめ

鳥山明のドラゴンボールではないですが、人気タイトルの漫画が無料が読める こちらのアプリ なら、多くの人気漫画が読み放題です。クリックして確認してみてください↓↓

ドラゴンボール超 マンガ

スポンサーリンク
広告336280




広告336280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする