タピオンの剣がトランクスの剣に!映画ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる_あらすじネタバレ感想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このブログの新着記事

このブログの新着記事

このブログの新着記事

ドラゴンボール ヒルデガーン

どうも、ブログ主の黒いりんご(glory820)です。

原作でも終わりとなる魔人ブウとの戦いが終わった後の話となる映画悟空がやらねば誰がやるは未来編のトランクスが持っている剣が、元はタピオンの剣であるなど、エンディングで未来編のトランクスとフリーザとの剣での戦いが描かれるなど良い演出です。

ということで今回は登場した映画ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやるを視聴し終えました。

関連記事
フリーザの兄クウラ登場!映画ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強_あらすじネタバレ感想
ゴジータ登場!最強の敵ジャネンバ!映画ドラゴンボールZ復活のフュージョン!!悟空とベジータ_あらすじネタバレ感想
圧倒的な強さのブロリー再び!映画ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれない_あらすじネタバレ感想

スポンサーリンク
広告336280




タピオンの剣がトランクスの剣に!映画ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる_あらすじネタバレ感想

タピオン ドラゴンボール

時系列としては、魔人ブウとの戦いを終えた後の物語。悟空とベジータも復活しています。

物語としては魔人ブウとの戦いを終えて平和になった世界にてグレイトサイヤマン1号2号として任務をこなしていた悟飯とビーデルはホイという老人と出会う。ホイから地球を巨大な悪が迫っており、オルゴールに封印された勇者タピオンを復活させてほしいと頼まれる。

ドラゴンボールを集めて神龍によってオルゴールは綺麗な音色を立てて動き出して、オルゴールの封印は解かれて勇者タピオンが現れるというストーリー。

今回登場する敵役であるヒルデガーンはコナッツ星の悪い気を吸い取った魔人像の霊体。タピオンとタピオンの弟であるミノシアに上半身と下半身に分けられて封印されていましたが、ミノシアの封印は映画の冒頭でミノシアが死亡して解けてしまい、作中でタピオンの封印も溶けてしまい、完全復活します。攻撃のみにしか実体化しないことが、特徴で厄介な敵。

完全復活したヒルデガーンは今までの敵とは違い、圧倒的な大きさであり、今までの劇場版が主役のメインのキャラクターが1人で戦うシーンが多くなりますが、今回は敵役がヒルデガーンのみとなるので、全員で戦うシーンが多い印象です。

タピオン ドラゴンボール

フュージョンしたゴテンクスによって敗れたかに見えたヒルデガーンも脱皮して完全体に更に圧倒的な存在に。残りの1人なった悟空のみが戦うことになりますが、

このヒルデガーンが敵となりますが、このヒルデガーンを復活させた老人ホイが黒幕であり、魔人ヒルデガーンを生み出したコナッツ星の魔術師。ヒルデガーンを復活させて操り、宇宙を征服しようとしますが、最後はあっけなく完全体のヒルデガーンに踏み潰されてしまいます。

今作では悟空も生きていますが、ヒルデガーンと戦うまでは30分以上もほぼ登場せず、ベジータに至ってはカプセルコーポレーションが壊されているのにも関わらず、40分近くも登場しません(そして、5分で見せ場も、、、)ちなみに悟飯は潜在能力を解放してもらっているので、超サイヤ人にはなりません。

タピオン ドラゴンボール

最後は超サイヤ人3に変身した悟空の龍拳によって敗れますが、敵としての強さでは前作のジャネンバの方が強い設定となっています。

作中でトランクスはタピオンと次第に親しくなり、ヒルデガーンを倒したエンディングではタピオンはタイムマシンに乗って1000年前に帰りますが、その際にタピオンから伝説の剣を渡します。この剣が、未来編のトランクスが持っていた剣となります(良い演出!)

その他の劇場版はこちら
新しいブロリーの映画の公開前に!映画ドラゴンボール超、Zあらすじネタバレ感想まとめ

鳥山明のドラゴンボールではないですが、人気タイトルの漫画が無料が読める こちらのアプリ なら、多くの人気漫画が読み放題です。クリックして確認してみてください↓↓

ドラゴンボール超 マンガ

スポンサーリンク
広告336280




広告336280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする