【漫画BORUTO】物語最大の伏線ナルトは死亡?カワキや殻に殺されたのか?

シェアする

このブログの新着記事

このブログの新着記事

このブログの新着記事

どうも、ブログ主の黒いりんご(glory820)です。

ナルトはBORUTOの世界でも最強キャラになりますが、BORUTOの1話の冒頭のカワキの言葉から死亡したとも取れる描写が残っています。

今回はBORUTOでも一番の伏線となっているナルトの死亡についてをまとめています

関連記事
【ナルトネタバレ】最強の強さは誰?死因は?部下と師匠は?7代目は?歴代火影まとめ
【ボルトネタバレ】ナルトは死亡?殻や器?大筒木一族本家?カワキやカーマ?BORUTOの謎と伏線まとめ
【ナルトネタバレ】サスケと同行!水月、重吾、香燐のその後は?鷹(蛇)メンバーまとめ

スポンサーリンク
広告336280




【漫画BORUTO】物語最大の伏線ナルトは死亡?カワキや殻に殺されたのか?

BORUTO ネタバレ

大人気漫画ナルトの続編のBORUTOなど人気漫画が無料で読める こちらのアプリ なら、多くの人気漫画が読み放題です。クリックして確認してみてください↑↑↑↑

今回のブログ記事の目次

ナルトは異世界にて生きている可能性も?

仮にナルトが戦いにて死亡するとしたら?

ナルトは異世界にて生きている可能性も?

boruto ナルト死亡

BORUTOの1話にて青年時のカワキの言葉にて「7代目と同じところに送ってやる」と言う言葉があり、読者からはこの言葉と壊滅状況の木の葉隠れの里の状況からナルトは死んでしまったのかとも考えられます。

関連記事

どうも、ブログ主の黒いりんご(glory820)です。 今回はBORUTOの中でも物語の中心人物になるカワキとはどんな...

しかし、実際にカワキは「7代目と同じところに送ってやる」と言う言葉だけなので、実際にナルトが死んでいるかと言うのは確定していません。

大筒木一族がナルト達とは異なる世界から来ている可能性があることや息子であるボルトが大筒木トネリが与えた淨眼が異世界のチャクラを認識、異世界へ移動できる能力であるので、ナルトは今の木の葉隠れの里がある世界とは別の世界にいる可能性もあります。

そして、「7代目と同じところに送ってやる」と言う言葉から、ナルトを異世界へ飛ばしたのはカワキのカーマの力であるのか??

関連記事

どうも、ブログ主の黒いりんご(glory820 )です。 BORUTOでは1話から青年時のボルトとカワキが対峙し、木の...

boruto 伏線

30話からナルト、ボルトと共に木の葉隠れの里にて暮らし始めて関係も良くなって来ていただけにナルトを異世界に飛ばした、またはナルトを殺すことになる事件が今後は起こるのだろうか。

仮にナルトが戦いにて死亡するとしたら?

boruto 伏線

ナルトは火影になってから仕事によって力が衰えたとしても、体内には九尾であるクラマがいるのでBORUTOの世界でも未だに作中トップクラスの力を持っています。

年齢的にも冒頭のボルトとカワキの戦いから数年遡ったところから物語が始まるので、その歳では30歳を超えた辺りを考えると、ボルトとカワキが青年の時には40歳前後と想定できます。

40歳前後という年齢にて衰えていることもありますが、人柱力としてダメージを負ったとしても再生能力があるので、通常の戦闘では余程のことがない限りは死ぬことはないかと想定できます。

どうも、ブログ主の黒いりんご(glory820)です。 ナルトの世界の中でも尾獣を宿した人柱力が登場しますが、原作だと...

しかし、人柱力の弱点、尾獣を抜かれるとしたら、ナルトも死亡する可能性はあります。

大筒木一族との戦いでも木の葉隠れの里を庇い、大筒木モモシキ、大筒木キンシキに捉えられて九尾のチャクラを吸収されたことがあるので息子であるボルトや里の仲間を庇った事で捕まり、九尾を抜かれてしまったことは考えられます。

また、32話にて殻の幹部であるデルタとの戦いにて科学忍具である破壊光線が登場し、この破壊光線は再生能力を無効化する攻撃力を持っています。

boruto デルタ

この破壊光線のようなナルトにも致命傷を与える攻撃を誰かを庇ったことでナルトが受けてしまうことで致命傷になってしまうことも考えられます。

ナルトの死亡以外のBORUTOに残された謎や伏線はこちら!

NARUTOの続編であるBORUTOの伏線回収や謎をネタバレでまとめています。アニメ漫画ボルト、ナルトでのナルトの死亡やカワキ、殻の正体、カーマ、大筒木一族の本家などをまとめています。原作BORUTOの1話から33話までの最新話の内容をまとめています。

ジャンプでも大人気のNARUTOやBORUTOではないですが、人気タイトルの漫画が無料が読める こちらのアプリ なら、多くの人気漫画が読み放題です。クリックして確認してみてください↓↓

Posted from するぷろ for iOS.