【ボルトネタバレ】ナルトはカワキに殺された?カーマを持つ殻の器であるカワキとは?

シェアする

このブログの新着記事

このブログの新着記事

このブログの新着記事

BORUTO カワキ

どうも、ブログ主の黒いりんご(glory820)です。

今回はBORUTOの中でも物語の中心人物になるカワキとはどんな存在かをまとめています。

関連記事
【ボルトネタバレ】螺旋丸やガマの口寄せなど正体は自来也が関与?殻のメンバーである果心居士とは?
【ボルトネタバレ】ナルトは死亡?殻や器?大筒木一族本家?カワキやカーマ?BORUTOの謎と伏線まとめ
【漫画BORUTO】物語最大の伏線ナルトは死亡?カワキや殻に殺されたのか?

スポンサーリンク
広告336280




【ボルトネタバレ】ナルトはカワキに殺された?全身が科学忍具でボルトと同じくカーマを持つ殻の器であるカワキとは?

BORUTO ネタバレ

大人気漫画ナルトの続編のBORUTOなど人気漫画が無料で読める こちらのアプリ なら、多くの人気漫画が読み放題です。クリックして確認してみてください↑↑↑↑

謎の組織殻の器とされるカワキとはどんな存在?

1話の冒頭にて登場した青年時のカワキは主人公であるボルトと対峙し、木の葉隠れの里を崩壊させてナルトを殺したような言葉をかけている。

BORUTO カワキ

少年時のカワキは殻の器として殻のメンバーからはその存在を大切にされている。

BORUTO カワキ

幼少は実の父親から暴力を受けていたが、殻のリーダーであるジゲンにより、大金にて身柄を買われてジゲンの息子になった。

関連記事

どうも、ブログ主の黒いりんご(glory820)です。 BORUTOでは前作からのキャラクターのその後も気になるところ...

BORUTO カワキ

ジゲンによってカワキは謎の実験を行う場所に連れ来られ、多くの子供たちと共に器を作る実験に参加させられてしまう。

多くの子供たちが死んだジゲンとアマドの器を作る実験にて全身に痛みが走り、意識を失ったが、生き延びて目が覚めた時には左手の掌にカーマが刻まれていた。

関連記事

どうも、ブログ主の黒いりんご(glory820 )です。 BORUTOでは1話から青年時のボルトとカワキが対峙し、木の...

BORUTO カワキ

ジゲンによって刻印されたカーマはボルトのカーマと同じく相手の忍術を無効化することが可能。

カーマを発言した左手の掌から忍術を吸収できる。

BORUTO カワキ

忍術などを吸収するだけではなく、カーマから放出することで攻撃も可能となっている。

カーマを発動すると科学忍具や忍術を吸収放出するだけではなく、基礎的な肉体能力の上がるので、攻撃力や防御力も上がるが肉体的な負担も大きくなる。

BORUTO カワキ

元々は人間であったが、カーマを実験によって与えられただけではなく、優れた技術にて血管や神経まで改造された全身が科学忍具のようになっている。肉体は急激な細胞分裂によって肥大化し、瞬時に硬化と軟化が可能。

ここまで人間の体の全身を科学忍具にて改造できる科学者がいることをカタスケも驚いている。

BORUTO カワキ

肉体を変化させることができる能力によって腕を巨大な斧のようにして攻撃も可能。

BORUTO カワキ

その他、作中では腕を伸ばして攻撃。

BORUTO カワキ

分裂した細胞を飛ばすなどの攻撃も行なっている。

BORUTO カワキ

しかし、科学忍具の体の力を使いすぎるとパワーが落ちてしまう。

BORUTO カワキ

さらにカーマを使っても体の負担は大きく、力を使いすぎると科学忍具のロボットと同じくオーバーヒートして倒れてしまう。

ジャンプでも大人気のNARUTOやBORUTOではないですが、人気タイトルの漫画が無料が読める こちらのアプリ なら、多くの人気漫画が読み放題です。クリックして確認してみてください↓↓