格好良い趣味!大人の夜遊び「ダーツ」を武器にモテるテク

シェアする

このブログの新着記事

このブログの新着記事

このブログの新着記事

darts

福岡でダーツをして以来、異様にはまってしまったダーツ。今回はその魅力について紹介します。

みなさん、福岡と言えば何を想像しますか?博多めんたい?豚骨ラーメン?餃子?水炊き? いいえ違います。 そ...

まずはゲームを覚えて、女の子に教えてあげる事が出来ないと始まりません!

それでは簡単にダーツの魅力をご紹介します。ゲームのルールから、「モテ」る為のポイントまで!

スポンサーリンク
広告336280




モテそうなイメージ?ダーツの魅力

  • 100円から楽しめる
  • 1人でも大勢でも楽しめる
  • ゲーム性が奥深く、真剣になれる
  • bullを射抜いたときの音が快感

チャラリーマンが押さえておくべきゲームは?

大きく分けて代表的なゲームは以下の2つ

01
クリケット

01

「301」、「501」、「701」などの数字からスタートして数字をどんどん減らしていくゲームです。基本的にはブル(50点)を狙って数字を減らし、先に「0」に到達した方が勝ち!というシンプルなゲーム。

ただ「180」を切ってくると綺麗に上がる為にどの数字を狙うかをよく考えないといけないので、そこが結構難しくてハマります。

ブルをとにかくどんどん射抜いた方が当然早く上がれるので、「ハットトリック」「Low Ton」を出せると結構有利に試合を進める事ができます。

特に初心者や一般人なら何回かブルに入れるだけでも十分試合になるし、恰好もそれなりにつくでしょう。プロだとほとんどブルに入れて、スタッツ(1ラウンドの平均)が120~130以上とかなるのですが、チャラリーマンにはそんなの必要ないです。

クリケット

クリケットは「15~20」と「ブル」を使って陣地を取っていくゲームです。(ざっくりでごめんなさい)。同じ陣地に3投(トリプルに1回でもOK)マークすると自分の陣地となり、その次の4マーク目からは数字に合わせてポイントが加算されていきます。

2人で戦っていて、どちらも3マークするとその陣地はクローズ。それ以降点数が入らなくなります。相手より高い点数をマークしながら、全ての陣地をマークした方が勝利します。3~4人でプレイする場合は、自分以外の人に点数が加算され、一番点数が低い人が勝利するシステムになります。

このゲームも戦術が色々あるのですが、ここでは割愛します。とにかくルールを覚えて女の子に教えてあげる事が出来ればOKでしょう。

スーツでプレイすべし

ダーツ スーツ

よくゲームセンターのダーツコーナーで男だけでダーツをしている人がいますが、ジーンズにTシャツでやっても全然かっこよくありません。(おまえもだろ)ダーツは大人のセクシーなスポーツ。

ぜひスーツを着用して、出来ればダーツバーなどでプレイしましょう。ブルに入らなくても、スーツでやると「何割か増す」という意見があるとかないとか。

でも薄暗いビリヤード場やダーツバーで引き立つのはやっぱりスーツ。マイダーツもいいけど、ちょっといいスーツとか革靴の方が重要かもしれないです。