水に弱いことが弱点。新世界では覚醒?クロコダイルが食べた自然系悪魔の実スナスナの実

シェアする




スナスナの実

どうも、ブログ主の黒いりんご(glory820)です。

グランドラインに入り、アラバスタ編にて登場したクロコダイルは初の王下七武海の敵として登場して、作中で唯一ルフィを3回戦い、2回倒しています。アラバスタ編の後にはインペルダウンにて再登場しマリンフォードにて戦い、その後はMr.1と共に新世界へ入っています。

革命軍のイワンコフとの隠された伏線もあるのでMr.1と共に新世界での再登場が待たれます。

どうも、ブログ主の黒いりんご(glory820)です。 作中で初めて戦った王下七武海であり、ルフィと3回も戦い、2度退...

ということで今回は元王下七武海のクロコダイルが食べた自然系悪魔の実スナスナの実についてのまとめです。




【ワンピース悪魔の実考察】クロコダイルが食べた自然系悪魔の実スナスナの実

スナスナの実

元王下七武海のクロコダイルが食べた自然系悪魔の実であり、食べることで自身の身体を砂に変化し、砂を自在に操ることが出来る砂人間になる。

スナスナの実

ロギアであるので通常の物理攻撃は無効であり、銃で撃たれたり、首を切られたとしても直ぐに復活することができる。

スナスナの実

右手の掌で触れた対象の水分を奪うことができ、水分を吸収することで生物や植物を干からびさせてミイラのようにしたり、地面や壁から水分を奪い砂に変えたりしている。

スナスナの実

スナスナの実の真髄は砂を生み出すことではなく、乾きである。

スナスナの実

作中では生み出した砂で刃(砂漠の宝刀)や斧を作って攻撃している。砂であるが砂漠や大地を真っ二つにするなど殺傷能力も非常に高い。

クロコダイルの場合には掌から砂嵐を発生させることも可能。その砂嵐も自在に操ることもでき、アラバスタ編ではクロコダイルが生み出した砂嵐をきっかけにしてユバの街を飲み込むほどの大きさの砂嵐を起こしている。

自身を砂に変えて高速移動することも可能。

スナスナの実

砂であるので水に触れると弱体化してしまい砂化できなくなってしまうので、ロギアであるが、通常の物理攻撃も効くようになってしまう。

スナスナの実

水分なら同様の効果があるので、作中ではルフィは拳の血液を使ってクロコダイルを殴っている。

また、ミイラ化した生物や箇所も水分を与えることで復活できる。

その他の悪魔の実の詳細はこちら

どうも、ブログ主の黒いりんご(glory820)です。 ワンピースを1巻から最新刊まで読み終えて、ふと原作で登場した悪...
どうも、ブログ主の黒いりんご(glory820)です。 先日に公開したワンピースの悪魔の実のまとめの記事が予想外のボリ...
どうも、ブログ主の黒いりんご(glory820)です。 このブログで更新しているワンピースの悪魔の実のまとめの記事です...

作中での伏線や今後の展開も気になるワンピースなどがこちらのサービスなら、多くの人気漫画が読めます。クリックして確認してみてください↓↓