アツアツの実と違いは?能力は強い?オーブンが食べた超人系悪魔の実ネツネツの実

シェアする




ネツネツの実

どうも、ブログ主の黒いりんご(glory820)です。

ケーキホールアイランドにて終盤にて戦うことになるシャーロット・オーブンですが、シャーロット家の四男であり、カタクリやクラッカー、スムージーと違い、3将星ではないですが、実力者として知られ、カタクリ、ダイフクとは三つ子の兄弟でもあります。

作中でも登場シーンは短いですが、オーブンが食べた悪魔の実であるネツネツの実の能力が強力であるので活躍の場が目立つキャラクターとなっています。

ということで今回はビッグマムの息子であるシャーロット・オーブンが食べた超人系悪魔の実ネツネツの実についてのまとめです。




【ワンピース悪魔の実考察】シャーロット・オーブンが食べた超人系悪魔の実ネツネツの実

ネツネツの実

ビッグマムの息子であるシャーロット・オーブンが食べた超人系悪魔の実であり、食べることで自身の体から高熱を発することができる高熱人間となる。

高熱となることで相手の攻撃を自身に触れさせないようにしたり、金属の場合には武器から高熱を相手に伝導させて武器を持てなくするなどをしているなど、防御面でも作中では効果を発している。

ネツネツの実

熱する温度は非常に高く、海に両手をつけて熱を発することで海の広範囲の温度を高温に上げて、範囲内の魚を殺したり、ケーキホールアイランドから脱出しようとする船を破損させている(熱海温泉)。

その温度は海水が煮えたぎる程であり、海中にいる魚人族でも大きなダメージを負ってしまうほどの威力を誇る。

ネツネツの実

オーブンの場合には自身の拳を高熱にして殴るという物理攻撃も使うなど、単純な物理攻撃の付加価値としても威力を発する。

ネツネツの実

自身から発した熱を武器に纏わせることも可能であり、高熱を付加し熱した武器にて作中では攻撃している。

ネツネツの実

近距離だけで効果がありそうな悪魔の実であるが、能力者の目で見た物に熱を与えて発火させることができるので遠距離での攻撃も可能。

作中での伏線や今後の展開も気になるワンピースなどがこちらのwebサービスなら、閲覧できます!原作とは違うアニメ版オリジナルストーリーも見ることができるので、オススメです!クリックして確認してみてください↓↓

その他の悪魔の実の詳細はこちら

どうも、ブログ主の黒いりんご(glory820)です。 ワンピースを1巻から最新刊まで読み終えて、ふと原作で登場した悪...
どうも、ブログ主の黒いりんご(glory820)です。 先日に公開したワンピースの悪魔の実のまとめの記事が予想外のボリ...
どうも、ブログ主の黒いりんご(glory820)です。 このブログで更新しているワンピースの悪魔の実のまとめの記事です...