大頭目で巨大な城に!最悪の世代カポネ・ベッジが食べた超人系悪魔の実シロシロの実

シェアする




シロシロの実

どうも、ブログ主の黒いりんご(glory820)です。

シャボンディ諸島にて登場してから、特に目立った活躍がなかった最悪の世代の1人のカポネ・ベッジですが、新世界編ではビッグマムの傘下となり、ケーキホールアイランドにて登場しています。

どうも、ブログ主の黒いりんご(glory820)です。 土曜日は久しぶりに漫画喫茶で過ごしていましたブログ主のつまらな...

ケーキホールアイランドではルフィ達と協力してビッグマムと戦うなど活躍の場がありました(なんとなくですが、ベッジの活躍はこれが最後なのではと思い始めています。。)

ということで今回は最悪の世代の1人カポネ・ベッジが食べた超人系悪魔の実シロシロの実についてのまとめです。




【ワンピース悪魔の実考察】最悪の世代の1人カポネ・ベッジが食べた超人系悪魔の実シロシロの実

シロシロの実

最悪の世代の1人であるカポネ・ベッジが食べた超人系悪魔の実であり、食べることで自分の身体を要塞のように変化させることが出来る城人間となる。

シロシロの実

要塞化した身体の中には自身の海賊団の部下や大砲などの武器を収納することができ、要塞化した自分の身体の中から体外に大砲で攻撃したり、部下が攻撃したりすることが出来る。

シロシロの実

能力者の体内は能力者の支配下であるので自由自在の空間となり、能力者の体内での戦闘では能力者に勝つには困難となる。さらに自分の分身を作り、体内にて会話をすることもできる。

シロシロの実

能力者であるベッジが傾こうが転ぼうが内部への影響は受けないが、唯一体内への火には弱い可能性がある。

シロシロの実

能力者の身体から出ることで収納したモノや人間は元のサイズに戻ることが出来る。

シロシロの実

要塞化するのは身体の一部分だけでも可能であり、作中では脚だけをキャタピラに変化させて移動している。まさしく、歩く要塞。

シロシロの実

能力者の大きさ以上の巨大な城(大頭目)になり戦うことも可能であり、大砲でもビクともしない強固な防御力を持っている。また、全身に大砲を装備しているので単体としての攻撃も高い。

シロシロの実

しかし、城が攻撃されるとダメージを負い、完全に破壊されると能力者は死亡し、場内にいたものも強制的に外に出されてしまう。

マンガが好きなあなたは必見!マンガアプリなら隙間時間でもスマホからマンガを読むことができるのでオススメです!大人向けの漫画もあったりするのでクリックしてアプリ内の漫画を確認してみてください↓↓

その他の悪魔の実の詳細はこちら

どうも、ブログ主の黒いりんご(glory820)です。 ワンピースを1巻から最新刊まで読み終えて、ふと原作で登場した悪...
どうも、ブログ主の黒いりんご(glory820)です。 先日に公開したワンピースの悪魔の実のまとめの記事が予想外のボリ...